FC2ブログ

自転車俳優・皆川ヨウジの自転車旅の記録

俳優・皆川暢二が自身のライフワークである自転車で、アメリカ大陸縦断&横断、台湾横断、西日本を周った時の旅の記録をまとめたブログ。一俳優でありながら様々なことにこれからもチャレンジしていきたいと思っています。

北斗の拳の世界

2014年5月29日アメリカ自転車縦断&横断
29日目 in エディワンダ 晴れすぎ


朝5時30分起床。


相変わらず満足には寝れないけど野宿にも慣れてきた。


慣れていいものなのかはよく分からんけど。



この体のバキバキ感やっぱたまらねぇーーー!!!



っとは全くなりません。




かの有名なルート66にも突入。

{3623CC9F-7F6D-4D57-8D93-0EF9F421D94F:01}




{6C98C464-4526-49C1-B78F-640ADC4F5970:01}


なにこれ。

{C8434DDE-A20B-4CBB-BF09-055612AC1CB8:01}



時は世紀末。


町は荒廃し、人もいない。



こんな中で生きられるのはケンシロウくらい。



あぷぱ、ってなるくらい北斗の拳の世界が目の前に広がっています。




うん、何もない。


想像してたけど、やっぱなんもねぇ。。



この景色に完全に飲まれそう。






ほぼこの乾燥地帯これからずっと続く。



空気は乾燥し、気温も30度を平気で超えてくる。




果てしなく続く道。



 

ミスチルの桜井さんはこの道をみて、終わりなき旅という歌を作ったそうです。






嘘です。


すいません。




でもそのくらい終わらない道なんじゃないかと思わせられる。




先を考えすぎて、立ち止まっても仕方ない。
着実に少しずつでいいから進むしかない。



必ずゴールはある!!!



っと思ふ。





今日はバーストーに到着。


途中から警察来るなら来いと思いハイウェイ40を使い、鬼の形相になりながらタイヤ引きちぎれるくらいの速度で夜8時に到着。




ここからはこの旅、ゴール以外で自分が唯一行きたいと思ってるグランドキャニオンに向かいます。





おそらくこれからブロク更新ができない状況が続くかもしれませんが、大丈夫です。







壁は高ければ高い方がいいって誰か言ってたな。



皆川暢二(ミナガワヨウジ)とは?


俳優・映像製作プロデュース・自転車旅と三足の草鞋を履いて現在活動しています。

1、映像・CM・舞台での俳優活動。
2、自身で立ちあげた映像製作団体OneGooseの作品プロデュース
3、ライフワークである自転車旅

映画製作の経緯
俳優として活動をしている中でふと、気づいてる内に受身になっていることに違和感を覚え、自分から発信して物作りをしていきたいと思い、2017年、同じ志を持ったメンバーでOneGooseという映像チームを発足。短編映画、アクションMVなど、自分達でアイディアを出し、それを実際に映像化して作品を作りあげようという団体。
2018年2月長編映画「melancholic」を撮影。9月都内試写会、そして全国各地での映画館上映を目指して、自身が動いています。


*OneGooseの作品については下記のリンクからご覧下さい

 
自転車旅の経歴

アメリカ大陸自転車縦断&横断 9000km(2014年5月〜8月)
カナダ・バンクーバーからスタートして、自転車でカナダ〜アメリカの国境を渡りシアトル、ポートランド、サンフランシスコ、ロサンゼルスまで縦断して、そこから真反対のニューヨークまで内陸を渡りきり横断。
台湾自転車縦断(2017年2月)
台北からスタートして台湾の南湾まで。この時は友達と2人で縦断。
西日本自転車御礼旅 東京〜四国、九州一周(2018年4月〜7月)
 *皆川暢二のプロフィール・俳優としての過去の出演作品、そして過去の自転車旅の記録写真はインスタグラムに挙げてますので是非チェックしてみて下さい。

 直接何かありましたらメッセージも是非待ちしています😄
⬇︎⬇︎⬇︎

皆川暢二ホームページ

instagram

twitter 

OneGooseチャンネル

【 2018/08/23 13:47 】

アメリカ大陸自転車旅  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |
<< 真夜中のハイウェイ | ホーム | アメリカ西海岸の終わり >>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム |