FC2ブログ

自転車俳優・皆川ヨウジの自転車旅の記録

俳優・皆川暢二が自身のライフワークである自転車で、アメリカ大陸縦断&横断、台湾横断、西日本を周った時の旅の記録をまとめたブログ。一俳優でありながら様々なことにこれからもチャレンジしていきたいと思っています。

ハリウッドの高い天井

2014年5月27日アメリカ自転車縦断&横断
27日目 in ロサンのゼルス

あれ、ここはどこ?私は誰、、、

{35BCD3B7-689C-4D08-9B18-E3F0421DF3D3:01}



あれっ??

俺サーフボード持ってサーフィンしてる。

そしてロサンゼルスのビーチで優雅に寝てる。

海外でやるシャレオツなことをしている。


夢、なのか??




夢じゃない。



昨日、たかくんが

「サーフィン行くけど、一緒に行く?」


ってさらっと誘ってくれたんだ。



二つ返事で行くと答えた。



本当は今日着くはずだったロサンゼルス。


ただの通過点だった、ロサンゼルス。


映画のスタジオ見学ができる場所があるんだけど80ドルという謎に高すぎるので行きたいと思うところは全くない。


今日はゆっくりしよう。



そして今マリブというビーチにいる。


サーフィン開始したんだけど、痛めてるヒザがづきづきしたので、開始早々辞めといた。
でも水に入れただけで充分気持ち良い。


こっちの海水はなんとかシベリア海流?の関係で日本より冷たい。


そのあとは浜辺でゆったり寝てた。




気づいたら2時間も寝てた。


ヤバイ。
完全にこの環境に身体が同化しそうになってる。

そして日焼けもしすぎて身体がバチバチに焼けるほど暑くヒリヒリしている。

完全に気を緩みすぎた。


江戸時代なら完全に斬られてるくらい、気の緩みがハンパじゃなかった。

めちゃくちゃ怖いと思って、すぐ通り過ぎようと思ったロサンゼルスでこんなゆっくりしてる。
ロサンゼルスのイメージが完全に変わる。



たかくん、ゆりちゃんが言うには南に行くのと夜のダウンダウンは避けた方がいいらしい。


たかくんの友達は南の方に行って銃を持った男に追いかけ回されたと行っていた。


危ない地域さえ避ければ楽しめる。


やっぱり自分の目で見ないと分からないことはたくさんある。


このままただ通り過ぎてたら先入観だけのロサンゼルスで終わっていた。


2人には感謝だ。



ずっとサーフィンをしていたたかくんも終了し、これからたかくんは仕事なので一緒に帰る事に。


ちなみにこっちの交通手段はほとんど車。
電車とバスの交通網があまりない。

電車を使う人は低所得者が多いいとたかくんが教えてくれた。



そんなロサンゼルスの情報を帰る車の中で教えてくれた。



お昼はたかくんオススメのメキシカンバーガーへ。

ご馳走になってしまった。


何事もさらっとやってくれるたかくん。
自分も周りの人にさらっとやれるようになろうと密かに思う。


そしてたかくんは仕事へ。

{CAA6808E-5995-4DA7-B277-FA1541D4E564:01}


たかくん、ゆりちゃんお世話になりました。


ありがとうございます!

本当に居心地最高。マジブリブリ!


ロサンゼルスのスローライフ最高に満喫してくれ!!






そして今日は昨日ベンチュラで会ったジョセフの家にこれから行く。


忘れてると思い電話して確認したら、覚えてくれていて、20時に帰るからそれに合わして自分も向かう。


時間はまだ15時。

少し町を見て回るか。


ここからハリウッドまで約1時間。
ゆっくり歩きも交えて見て回る。

{AC1CCB05-76A2-4CB6-82CC-E911CD0CFA6E:01}


{498D40C3-221D-4205-A00C-602C64D02CD8:01}

俺がパン食ってたら、クンクン泣いて足によじ登って来てずっとこんな状態。



飼い主パソコンに集中して、放置しすぎ。



ビバリーヒルズもハリウッドも高級住宅街がずらーと並んでいる。
ハリウッドは名前の通りにハリウッドな人達が住んでいるそうです。


そんなハリウッドの家に今日行かせて頂く。



約1時間30分ジョセフの家を探してギリギリ719時30分に到着。

時間まで家の前で待つことに。


この周辺で待つ事を場違いだなと思い待ってるんだけど、ジョセフが時間になっても帰ってこない。

20時辺りと言ってたからな。


20時10分、20分、30分になっても一向に来ない。


場所間違えてだかなと辺りをウロウロしだす。


日も完全に沈んだ時間、この辺りの人から見たらただの不審者でしかない。

ハリウッドという場所だけあって、警察のパトカーでの巡回も多い。
一箇所に留まってると完全に職質くらうので、警察が巡回してきた時は、住所の書いた紙をめちゃくちゃ見ながら、『今、僕は住所を確認しながら、目的地の家探してますよー』オーラをビンビンに放ちながらウロウロする。


どうあがいても、不審者ということには変わらない。


このまま来なくて、こっから寝床探すとか恐ろしくてしょうがないと、不安と焦りが募る。



すると20時45分、



「ヘイ、ヨシー!!」



ジョセフーーーー!!!



安堵からつい自分も大声を発してしまった。


「ソーリー、ソーリー!」


奥さんとご飯を食べに行っていて遅れてしまったらしい。



とりあえず刑務所行きは逃れた。。



そしてでかい門をくぐり抜け家の前へ。

{1B4BE563-66D2-4B78-B9FC-0DEF073139C5:01}

何これ?

{CB8D32E6-CB9F-4C0B-8BB1-EACD8A45D080:01}

{E6F81236-2E85-43E3-BEDC-207F6D52FC4C:01}


今日の出来事やっぱり夢でした。


バイクショップ屋をやるとこんな家を持てます。


犬も6匹、猫も4匹もいてムツゴロウ王国みたいになってます。



中入ってもソワソワします。


そして、落ち着いてゆっくり話したかったんだけど、お風呂に入らせてもらい、すぐに眠らせてもらった。



リビングルームのでかいソファーで横になりながら今日のある出来事について考える。


ハリウッド周辺でジョセフの家を訪ねてる時だった。



あるお婆さんに住所を伺おうとしたら、



「近くに寄ってこないで、私に何も訪ねないで!!」



と言われた。


決して怒ってる感じではなく冷静に、でも確実に警戒されながら。



結構ショックだった。



今まで自分を受け入れてくれる人にばかり出会ってきたが、これが普通の反応なのかも知れない。




自分が何者かが少しボヤける。






ジョセフの高い天井を見ながらボーッとそんなことを考えていた。。。




皆川暢二(ミナガワヨウジ)とは?


俳優・映像製作プロデュース・自転車旅と三足の草鞋を履いて現在活動しています。

1、映像・CM・舞台での俳優活動。
2、自身で立ちあげた映像製作団体OneGooseの作品プロデュース
3、ライフワークである自転車旅

映画製作の経緯
俳優として活動をしている中でふと、気づいてる内に受身になっていることに違和感を覚え、自分から発信して物作りをしていきたいと思い、2017年、同じ志を持ったメンバーでOneGooseという映像チームを発足。短編映画、アクションMVなど、自分達でアイディアを出し、それを実際に映像化して作品を作りあげようという団体。
2018年2月長編映画「melancholic」を撮影。9月都内試写会、そして全国各地での映画館上映を目指して、自身が動いています。


*OneGooseの作品については下記のリンクからご覧下さい

 
自転車旅の経歴

アメリカ大陸自転車縦断&横断 9000km(2014年5月〜8月)
カナダ・バンクーバーからスタートして、自転車でカナダ〜アメリカの国境を渡りシアトル、ポートランド、サンフランシスコ、ロサンゼルスまで縦断して、そこから真反対のニューヨークまで内陸を渡りきり横断。
台湾自転車縦断(2017年2月)
台北からスタートして台湾の南湾まで。この時は友達と2人で縦断。
西日本自転車御礼旅 東京〜四国、九州一周(2018年4月〜7月)
 *皆川暢二のプロフィール・俳優としての過去の出演作品、そして過去の自転車旅の記録写真はインスタグラムに挙げてますので是非チェックしてみて下さい。

 直接何かありましたらメッセージも是非待ちしています😄
⬇︎⬇︎⬇︎

皆川暢二ホームページ

instagram

twitter 

OneGooseチャンネル


【 2018/08/21 09:00 】

アメリカ大陸自転車旅  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |
<< アメリカ西海岸の終わり | ホーム | ロサンゼルスと大阪カップル >>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム |