FC2ブログ

自転車俳優・皆川ヨウジの自転車旅の記録

俳優・皆川暢二が自身のライフワークである自転車で、アメリカ大陸縦断&横断、台湾横断、西日本を周った時の旅の記録をまとめたブログ。一俳優でありながら様々なことにこれからもチャレンジしていきたいと思っています。

バイバイ、ルート101

2014年5月25日アメリカ自転車縦断&横断
25日目 in サンルイスオビスポ

ジュー、ジュー、ジュー、、、



朝っぱらからバーベキューとか勘弁して下さい。


ただの拷問。



バーベキュー嫌いなりそう。


もうロサンゼルス行ったら、ビバリーヒルズで、楊貴妃みたいな人達がたくさん住む高級住宅街の前でバーベキューしてやろっかな。



そう、もうすぐロサンゼルス。


2日後には着く予定。

最初に考えていた一ヶ月以内にロサンゼルスに着くという目標はクリアできそうだ。


{22CA8B1E-BCB3-4C76-8A59-15B79DED2C9C:01}



ルート101とも間もなくお別れ。
途中浮気して違うルートも使ったけど、西海岸で1番お世話になったルート。



1番思いで深く、神秘的で数々の衝撃を与えてくれた。



今日はその景色を刻み込むように漕ごう。



今日はこの二日間の鬱憤を晴らすかのように150km漕いだ。


{52F7D048-5368-491B-B343-B1F46BC3A752:01}



西海岸の旅も間もなく終わり。




そろそろ一ヶ月。
あっという間の一ヶ月。
あっという間にタオルも3回、寝袋も失くした。



たくさんの出会い、心揺さぶれる景色、様々な色を見せてくれた町並、道路業者を恨みそうになった道の数々。


まだ終わった訳ではないけど、やって良かったと心から思えている。



正直、この旅をして将来なにになるの?って言われたら、何も答えられない。

そもそも先のこと考えてこの旅をしてる訳でもない。
この旅をしたら何が得られるとかも考えない。


目の前のことに全力で立ち向かう。


今まで自分がしてきたように。



ただやってみたいと思った感情に素直に乗っかっただけ。



自分の心の声を無視したくなかっただけ。



まだ大人になりきれていないただのわがままな子供と言われらたらそれまで。



でも進む。


そう、進むんだ。


未知なる世界に。


あー、ロサンゼルスとか超怖ぇ。



皆川暢二(ミナガワヨウジ)とは?


俳優・映像製作プロデュース・自転車旅と三足の草鞋を履いて現在活動しています。

1、映像・CM・舞台での俳優活動。
2、自身で立ちあげた映像製作団体OneGooseの作品プロデュース
3、ライフワークである自転車旅

映画製作の経緯
俳優として活動をしている中でふと、気づいてる内に受身になっていることに違和感を覚え、自分から発信して物作りをしていきたいと思い、2017年、同じ志を持ったメンバーでOneGooseという映像チームを発足。短編映画、アクションMVなど、自分達でアイディアを出し、それを実際に映像化して作品を作りあげようという団体。
2018年2月長編映画「melancholic」を撮影。9月都内試写会、そして全国各地での映画館上映を目指して、自身が動いています。


*OneGooseの作品については下記のリンクからご覧下さい

 
自転車旅の経歴

アメリカ大陸自転車縦断&横断 9000km(2014年5月〜8月)
カナダ・バンクーバーからスタートして、自転車でカナダ〜アメリカの国境を渡りシアトル、ポートランド、サンフランシスコ、ロサンゼルスまで縦断して、そこから真反対のニューヨークまで内陸を渡りきり横断。
台湾自転車縦断(2017年2月)
台北からスタートして台湾の南湾まで。この時は友達と2人で縦断。
西日本自転車御礼旅 東京〜四国、九州一周(2018年4月〜7月)
 *皆川暢二のプロフィール・俳優としての過去の出演作品、そして過去の自転車旅の記録写真はインスタグラムに挙げてますので是非チェックしてみて下さい。

 直接何かありましたらメッセージも是非待ちしています😄
⬇︎⬇︎⬇︎

皆川暢二ホームページ

instagram

twitter 

OneGooseチャンネル

【 2018/08/19 20:55 】

アメリカ大陸自転車旅  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |
<< ロサンゼルスと大阪カップル | ホーム | チャリ復活 >>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム |