FC2ブログ

自転車俳優・皆川ヨウジの自転車旅の記録

俳優・皆川暢二が自身のライフワークである自転車で、アメリカ大陸縦断&横断、台湾横断、西日本を周った時の旅の記録をまとめたブログ。一俳優でありながら様々なことにこれからもチャレンジしていきたいと思っています。

チャリ復活

2014年5月24日アメリカ自転車縦断&横断
24日目 in キングシティ

最初に昨日のブログでルイさん、ユイさんとごちゃごちゃに書いてしまったことすいません。仮の名を使おうとしたため途中からごっちゃになってしまいました。

本人に失礼ですね。

名前はルイさんです。
ルイさん本当にすいません!!!




朝、ウォーターベットの気持ち良さに二度寝しそうになったが、なんとか朝7時起床。


朝食はアレックスさんと朝マック。
なんとかセットってやつうまっ!!

洗濯もさせて頂き、準備万端!


今日朝一でヒッチハイクと昨日の時点で考えていたが、アレックスさんがここから南のサンルイスオビスポの実家に行くことになっていて、良かったら一緒に行く??っと言ってくれて自転車を修理することに。


本当はルイさんも一緒に行くはずだったのに座席の関係上、自分を含めると難しいので、ルイさんは自宅で待機すると言ってくれ、一緒に行ってきてと言ってくれた。


そしてルイさんとレオくんに別れを告げ出発!


自分ができる唯一の恩返しの鶴を………渡すの忘れたーーー!!!!!



名前ごっちゃにするわ、鶴忘れるわ、ルイさんボコボコに殴って下さい。
むしろレオくんが大人になって俺が忘れた頃にボコボコに殴りに来て下さい。


本当に申し訳ないです。


こういうとこだよなー。




海外でしかも周りに日本の方がいない環境で生活してるルイさん。
その中で毎日生活する。それはすごいことだと思う。
一般的にそれを普通のことというのかもしれないが、その普通のことを毎日続けるって十分誇れることなんだと思う。


とにかく、ありがとうございました!!!



車はハイウェイ101に乗って南に向かう。
アレックスさんが、車の中でサンルイスオビスポは本当に良い所だと聞き、興味が湧きながら1時間後到着。
アレックスさんオススメの場所で昼食を済ませ、そのまま自転車屋へ向かってくれる。


ドキドキの修理費用。
200ドルくらいを覚悟して店員に伺う。

「あー、これなら40ドル以内で直せるよ。」


想像以上の安さとすぐ直るということに、圧倒的安堵!!


しかも本当は今日直さないといけない自転車が結構あって、本当なら明日になると言われたんだけど、自転車で旅をしてるということを伝えると優先して今日中に直してくれることに。


もうサンルイスオビスポ好き。



4時くらいにまた来てと言われたので、街を散策することに。


そしてここでアレックスさんとお別れ。
会った瞬間からウェルカムに向かえてくれ、興味深い話をたくさん聞かしてくれて、日本が大好きなアレックスさん。


感謝しかないです。


アレックスさんを最後まで見届けた後、再び自転車屋へ。

荷物を預かってもらい歩いて町へ。

のんびり歩いて町巡るなんてこの旅初。
ってか荷物ないとラクー。
いつも荷物に気遣いながら行動しなきゃ行けないので、手ブラな感覚がたまらなく解放的。



{138884CC-256C-4747-9727-00A2D941A1AC:01}

写真下手くそな人だわ。


サンルイスオビスポ。
学校が多く、学生が多い町。
歩いてると大学ライフ満喫してそうな、男女の複数の団体を良く見る。
ドラマのような大学生活そのままにって感じ。

場所としては保養地を感じさせる。アレックスさんいわくお金持ちが多く生活にゆとりを持っているのが見て分かる。
でも町を歩いているとみんな地に足がついているイメージを受け、この地に根付いて、自身の町をすいているのが分かる。



うん、名前言いづらいけどサンルイスオビスポやっぱり好き。


公園の芝生で1時間、昼寝。


気持ちええ。



ゆっくりしてたらそろそろ自転車が直る時間。


そして自転車屋へ戻ると、



復活!!!



費用は35ドル。
気さくな店員さんにお礼を言い、自転車に乗る。


たった1日半乗ってなかっただけなのに、自転車が漕げるってことに感動。


しかもピッコロの武道着脱いだくらいに体が軽い。
休むとこうも違うのか。


時間も遅いので30kmくらい漕ぎキャンプ場へ。


着くと、他のキャンプ客がバーベキューしまくってる。


バーベキューの焼ける匂いとか犯罪的にそそられるよな。



まぁ今ラマダーン中だから肉なんか一切興味ないけど。


風呂場に向かう時、残り物の肉がのった皿とか見向きもしないけど。



俺にはジェニーさんジンジャージャムが……



ない。




世界的にバーベキュー夜8時以降禁止にしよう。



そんなバーベキューの匂いが充満するキャンプ場でテントの中で就寝。
{163CE7F7-08F4-463A-BAE9-F12D7A3A01E1:01}

肉なんか食えなくても、人の目気にしないで堂々とテント張れるだけで充分だ。


夜中の2時に警察に起こされることだってないんだ。




ジュー、



ジュー、



ジュー、








肉よこせぇーーーーー!!!!!!!!!!




皆川暢二(ミナガワヨウジ)とは?


俳優・映像製作プロデュース・自転車旅と三足の草鞋を履いて現在活動しています。

1、映像・CM・舞台での俳優活動。
2、自身で立ちあげた映像製作団体OneGooseの作品プロデュース
3、ライフワークである自転車旅

映画製作の経緯
俳優として活動をしている中でふと、気づいてる内に受身になっていることに違和感を覚え、自分から発信して物作りをしていきたいと思い、2017年、同じ志を持ったメンバーでOneGooseという映像チームを発足。短編映画、アクションMVなど、自分達でアイディアを出し、それを実際に映像化して作品を作りあげようという団体。
2018年2月長編映画「melancholic」を撮影。9月都内試写会、そして全国各地での映画館上映を目指して、自身が動いています。


*OneGooseの作品については下記のリンクからご覧下さい

 
自転車旅の経歴

アメリカ大陸自転車縦断&横断 9000km(2014年5月〜8月)
カナダ・バンクーバーからスタートして、自転車でカナダ〜アメリカの国境を渡りシアトル、ポートランド、サンフランシスコ、ロサンゼルスまで縦断して、そこから真反対のニューヨークまで内陸を渡りきり横断。
台湾自転車縦断(2017年2月)
台北からスタートして台湾の南湾まで。この時は友達と2人で縦断。
西日本自転車御礼旅 東京〜四国、九州一周(2018年4月〜7月)
 *皆川暢二のプロフィール・俳優としての過去の出演作品、そして過去の自転車旅の記録写真はインスタグラムに挙げてますので是非チェックしてみて下さい。

 直接何かありましたらメッセージも是非待ちしています😄
⬇︎⬇︎⬇︎

皆川暢二ホームページ

instagram

twitter 

OneGooseチャンネル

【 2018/08/18 18:25 】

アメリカ大陸自転車旅  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |
<< バイバイ、ルート101 | ホーム | 摩訶不思議 >>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム |