FC2ブログ

自転車俳優・皆川ヨウジの自転車旅の記録

俳優・皆川暢二が自身のライフワークである自転車で、アメリカ大陸縦断&横断、台湾横断、西日本を周った時の旅の記録をまとめたブログ。一俳優でありながら様々なことにこれからもチャレンジしていきたいと思っています。

摩訶不思議

2014年5月23日アメリカ自転車縦断&横断
23日目 in キングシティ


昨日のブログから自転車が壊れてからの後半、、、


マジかと思い歩きながら、自転車屋がないか聞くが、やはりみんなないという。


もう切り替えてバス停を聞こうと、ベビーカーを押した女性にたずねる。



すると、あれっ?もしかしたらっと思い質問する。



「もしかして日本の方ですか??」


すると

「はい!まさかこんな所で日本人に会えるなんて!」


俺もビックリ!
この旅始まってから日本人に会うのはサンフランシスコで会った寿司屋の大将だけ。しかもろくに話してない。


何で同じ国の人同士って感覚で分かるんだろう。



彼女の名前はルイさん。

なぜそんなビックリしていたかというと、 ルイさんが知る限りで、この街で日本人はルイさん含め2人しかいないらしい。


この街の名前キングシティ。


名前の由来疑うくらいキングじゃない。


名前通りの存在感醸し出して下さい。。


自転車屋さえないし。



そんな日本人に会える嬉しさと、逆に久しぶりで少し戸惑ってしまう感じも受けつつ、もし何かあった時伺いたいのでと、名前と家の住所を教えてもらう。
そしてそのあと他の町の人にグレイハウンドというバスがここから出てるからと教えてもらう。


そしてそのバス停の近くにある店でグレイハウンドについて聞く。


着いた時間が16時30分。
既にバスは終了しており、なおかつ自転車を乗せられるかどうかも分からないという。

もう、キングシティの名前の由来!!!


ちなみにグレイハウンドというバス、安いバスでアメリカ全土にあり、このバス一つでアメリカ横断さえできるらしい。


流石にちょっと焦ってきて、もし明日まで待ってやっぱり自転車乗せられませんでしただとかなり笑えないので、
明日1番でヒッチハイクしようと切り替える。


さぁ寝床だ。

っとここでさっきあった方のことを思い出す。


駄目元でさっきあった方の家に行くことを決意。

正直5日間連続で野宿で、落ち着いた環境で休めたらというのが本音だ。


そして、いざお宅へ。


インターホンを押すと、ルイさんの旦那さんが出てくる。



先程、もしかしたら伺わせて頂くと言ったのと、ルイさんが旦那さんに日本人に会ったということを言っていたため、快く迎え入れてくれる。


旦那さんの名前はアレックス。


事情により写真は控えます。



アレックスさんは日本の名古屋に4年間住んでいたため日本語も少し喋れる。
そのため喋っていると英語に少し日本語が混じって面白い感じになる。


英語教師として長年働いている。
日本でも英語を教えていたからか、ものすごく聞きとりやすい。
今までで外国で会った人達の中で1番分かりやすい。


アレックスさんは話すのが好きで、お互いお酒を飲みながら仕事、映画、街など色々な話をしてくれた。


アレックスさんが何か言って、ユリさんが突っ込む。
そんな関係が微笑ましく感じる。


ユリさんはものすごく気を使ってくれて、充分に色々して頂いてるのに、なにもできなくてすいませんといった具合に、突然来た自分に謙虚に接してくれる。


日本の方の親切の暖かいこと。


ユリさん充分すぎるほど色々して頂いていますよ。


お二人にはレオくんというお子さんがいてヤンチャな感じが、またかわいい。


ユリさんいわく

「必ずバイリンガルにする!!!」

っと将来有望なレオくん。





夕食までご馳走になり、わざわざ部屋を綺麗にして用意してくれる。



このタイミングで出会えて本当に良かった。


自転車が壊れてなかったら、自分が尋ねていなかったら、一つのタイミングがずれるだけで、出会いは生まれない。




出会いの不思議さを考えられずにはいられないよな。





柔らかい用意して頂いたウォーターベットの上で考える。



今日は初めて漕がなかった日。
前に進めなくなるというのが怖いと感じた日。


毎日漕ぐという行為が色々な不安を拭いさる。


たまにはこういう日も必要だと切り替えて寝床についた。



皆川暢二(ミナガワヨウジ)とは?


俳優・映像製作プロデュース・自転車旅と三足の草鞋を履いて現在活動しています。

1、映像・CM・舞台での俳優活動。
2、自身で立ちあげた映像製作団体OneGooseの作品プロデュース
3、ライフワークである自転車旅

映画製作の経緯
俳優として活動をしている中でふと、気づいてる内に受身になっていることに違和感を覚え、自分から発信して物作りをしていきたいと思い、2017年、同じ志を持ったメンバーでOneGooseという映像チームを発足。短編映画、アクションMVなど、自分達でアイディアを出し、それを実際に映像化して作品を作りあげようという団体。
2018年2月長編映画「melancholic」を撮影。9月都内試写会、そして全国各地での映画館上映を目指して、自身が動いています。


*OneGooseの作品については下記のリンクからご覧下さい

 
自転車旅の経歴

アメリカ大陸自転車縦断&横断 9000km(2014年5月〜8月)
カナダ・バンクーバーからスタートして、自転車でカナダ〜アメリカの国境を渡りシアトル、ポートランド、サンフランシスコ、ロサンゼルスまで縦断して、そこから真反対のニューヨークまで内陸を渡りきり横断。
台湾自転車縦断(2017年2月)
台北からスタートして台湾の南湾まで。この時は友達と2人で縦断。
西日本自転車御礼旅 東京〜四国、九州一周(2018年4月〜7月)
 *皆川暢二のプロフィール・俳優としての過去の出演作品、そして過去の自転車旅の記録写真はインスタグラムに挙げてますので是非チェックしてみて下さい。

 直接何かありましたらメッセージも是非待ちしています😄
⬇︎⬇︎⬇︎

皆川暢二ホームページ

instagram

twitter 

OneGooseチャンネル

【 2018/08/17 20:28 】

アメリカ大陸自転車旅  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |
<< チャリ復活 | ホーム | チャリ崩壊 >>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム |