FC2ブログ

自転車俳優・皆川ヨウジの自転車旅の記録

俳優・皆川暢二が自身のライフワークである自転車で、アメリカ大陸縦断&横断、台湾横断、西日本を周った時の旅の記録をまとめたブログ。一俳優でありながら様々なことにこれからもチャレンジしていきたいと思っています。

シスコの宿に泊まろう

2014年5月20日アメリカ自転車縦断&横断
20日目 in ヒルバレー



何ごともなく迎えられた朝。

人に妨げられないだけで朝の気持ちも変わってくる。


野宿何度やってもめちゃくちゃ神経使う、、、


正直休まってるのかも謎。。

間違いなく神経は危険察知レーダーが常に稼働しているので休めてない。


朝近くのスターバックスで身仕度をする。
ホームステイ先のマリから3000円分スターバックスのカードをもらったため、こんな俺でも入れます。
ただ綺麗すぎる所は入りません。


なんだこいつって目がすごいです。



朝食を目の前のベンチで済ます。


自分が基本的に食べているのはホットドッグ用のパン、りんご、マック、サブウェイ。
そんな所。


ホットドッグ用のパンにブルーベリージャムとか最高に上手い。

でもジェニーさんがくれたジンジャージャムはもっと好きです。


鬼上手です。


でも使いすぎてもう残りが。



準備も整い、大都市サンフランシスコへ!

今日の午前中には着く予定。


そして午後はゆっくりサンフランシスコを歩いて見て回り、今日は滞在する予定。


出発!



サンフランシスコ湾も見えてきた

{CA9BFD94-75EE-4044-AA40-F8E4014BE938:01}


湾沿いにテラスのシャレたお店が目立ってきて、優雅に湾を見ながらコーヒーを飲む人達を脇目にゆっくりチャリを漕ぐ。


それを見ながらこんな暮らし方も理想だよなと感じさせられる。

でもまだ隠居暮らしには早い。まだやりたいことたくさんあるし、こういう所に辿り着ける苦労もしていない。


まだまだやるべきことは山のようにある。



{5A80AE9A-2C79-4243-BB5C-6DBB83C594BE:01}

ここら辺からはゆっくり漕ぎ始め、坂をグーと登っていくと

{296510D5-C0BA-4D7C-B8AD-2855D524DC4E:01}

ゴールデンゲートブリッジ!!!


存在感、威圧感共に今までの見た橋で1番。

橋マニアじゃないからそんなに橋見たことないけど。


橋の長さ約3km、水面からの高さ約70m。
自殺者も多いいこの橋。


橋の上は風が強いから、高所恐怖症の自分にはえげつない橋。



観光客多いなーと思いながら中国人の団体さん、他の人お構いなしに、道を塞ぎながらカメラを撮っている。


こういう人達がいるから「全く中国人は」っていう目で見られる。
中国人全員がそういう人達ではないのに、そういうくくりで見られてしまう。


ホント損してるよなー、って思いながら俺も全然進めない。

怖いから早く渡らしてくんなまし。


{D12EDE4E-B4B9-4D9A-AD29-7B9BAC7908C4:01}


橋を越える、シスコ到着!!!


もうサンフランシスコ上級者にもなるとやっぱシスコとか言っちゃいます。

言ってる人おそらく自分だけですが。


みんな、海沿いでランニングとチャリ漕ぎすぎで、健康第一すぎ。




とりあえずチャリでゆっくり回ろうと思いダウンタウンへ。


{64DEF92B-EC07-4851-B77E-80EBA35B19EB:01}


{EBFB0269-533D-46B8-ABF2-50ACEA01C765:01}

{A29CCB0E-A73E-45AD-AAA2-D5C9A8F7774F:01}


当たり前だけど、広いし、車多いし、人多いし、最近ほとんど小さい町しか見てなかったから、地方から始めて上京してきた人の気持ちが少し分かる気がする。



この広場で少し昼寝をする。


だが落ち着かない。
妙な息苦しささえ感じる。



サンフランシスコ。

海沿いのの街で、気候も暑すぎす過ごしやすい所。
メイン通りは観光客、装い爽やかな人達がたくさんいる。
ただ少し路地を覗くとホームレス、物乞い、汚れた建物、メイン通りとは真逆な空気が漂っている。


世界の表と裏を見たような気がする。



サンフランシスコに限ってではなくバンクーバーにいる時もこの光景は見た。


都市には必ずこの紙一重の所で表裏が存在している。




とりあえず広場を後にし、ブラブラする。




毎日、ビール99円!!!っと掲げている店を発見。



はい、ここ入ろう。



KYOUTO  SUSHI。

寿司屋に来てしまった。


高いと思うかもしれないがハッピーアワーという食べ物のが半額になる時間帯で入ったので安いです。

{847F410D-60A6-4650-BB62-5255E6A817AF:01}


この日本の内装、落ち着く。


刺身食いながら、ビール2杯。


もう気緩みまくり。



大将っぽいおじさんに安いホステルの場所を聞く。

ここらへんで野宿したらパンツ一丁マグロ漁船行きが確定するので今日はモーテルを使う。


そしてそのモーテル行ったんだけど満席。
他の安い所も満席。


手辺り次第モーテルを探す。


安宿は諦めて、少し値段が上がっても今日は久々にサンフランシスコという都心に来たんだし少しばかり高くても全然オーケーオーケー!!!



そしてやっと見つかる。

「すいません、一泊いくらですか?」


「今部屋チェックしてるからちょっと待って。君にいい部屋が、あったよ!!
一泊250ドルね。」



25ドル!安いですね!今日は安宿は諦めて奮発して少し値段が高くても全然良いと思ってたんですよ!!やっぱり今日は平日の火曜日ですしお客さんもいつもより‥‥ところで今なんて言いました??」


「250ドル。今日、明日は忙しいからどこもこのくらいだよ」



高っか!!!


2秒で店を去る。


バカ高っ!!!


前言撤回。


250ドルあったら10日暮らせるわ!!



それと同時に衝撃の事実。

ここらへんのモーテルは高すぎて泊まれない。


時間は18時。


普段ならこの時間からの行動は基本しないが、早急にここを離れるしかない!


なるほど。

誰かが立ち止まるなって言ってんのね。



速攻でサンフランシスコ離れよう。


猛ダッシュで漕いで都市から離れたモーテル探す。


結局モーテル探しながら22時まで漕いだけどモーテル見つからず、結局の安定の野宿。



うん、こういう運命なのね。



皆川暢二(ミナガワヨウジ)とは?


俳優・映像製作プロデュース・自転車旅と三足の草鞋を履いて現在活動しています。

1、映像・CM・舞台での俳優活動。
2、自身で立ちあげた映像製作団体OneGooseの作品プロデュース
3、ライフワークである自転車旅

映画製作の経緯
俳優として活動をしている中でふと、気づいてる内に受身になっていることに違和感を覚え、自分から発信して物作りをしていきたいと思い、2017年、同じ志を持ったメンバーでOneGooseという映像チームを発足。短編映画、アクションMVなど、自分達でアイディアを出し、それを実際に映像化して作品を作りあげようという団体。
2018年2月長編映画「melancholic」を撮影。9月都内試写会、そして全国各地での映画館上映を目指して、自身が動いています。


*OneGooseの作品については下記のリンクからご覧下さい

 
自転車旅の経歴

アメリカ大陸自転車縦断&横断 9000km(2014年5月〜8月)
カナダ・バンクーバーからスタートして、自転車でカナダ〜アメリカの国境を渡りシアトル、ポートランド、サンフランシスコ、ロサンゼルスまで縦断して、そこから真反対のニューヨークまで内陸を渡りきり横断。
台湾自転車縦断(2017年2月)
台北からスタートして台湾の南湾まで。この時は友達と2人で縦断。
西日本自転車御礼旅 東京〜四国、九州一周(2018年4月〜7月)
 *皆川暢二のプロフィール・俳優としての過去の出演作品、そして過去の自転車旅の記録写真はインスタグラムに挙げてますので是非チェックしてみて下さい。

 直接何かありましたらメッセージも是非待ちしています😄
⬇︎⬇︎⬇︎

皆川暢二ホームページ

instagram

twitter 

OneGooseチャンネル

【 2018/08/15 19:50 】

アメリカ大陸自転車旅  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |
<< チャリ崩壊 | ホーム | 旅一番の恐怖 >>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム |