FC2ブログ

自転車俳優・皆川ヨウジの自転車旅の記録

俳優・皆川暢二が自身のライフワークである自転車で、アメリカ大陸縦断&横断、台湾横断、西日本を周った時の旅の記録をまとめたブログ。一俳優でありながら様々なことにこれからもチャレンジしていきたいと思っています。

想像超えすぎ

2014年5月11日アメリカ自転車縦断&横断旅 
11日目 in リンカーンシティ 晴れ


朝。

すごく静かだ。でも寒い。
テント張らずに寝袋だけだと朝はきついな。
日中との温度差が左膝にこたえる。

おそらくこの旅中、膝の痛みが完全に消えることはないと思う。
痛いことをどうこう言っても仕方ないので、受け入れる。
受け入れて、ケアできるところを探していく。

10日経ったけど、まだ休みは入れていない。
休みをとる気は毛頭ないけど。

もう大分荷物の準備、片付け、重さに慣れてきた。
寝袋とか最初、入れる袋小さく作ってあるから、手間取りすぎて30分かかった。


何度捨ててやろうと思ったか。


チャリのスピードも上がってきたし。

慣れってすごいよな。


今日は朝9時スタート。



{B69E66E8-5AE8-477C-915A-F8CC89EFC0D5:01}


{E9805044-6B13-4D80-A35C-5EE137AE3F91:01}


{BAA68D53-21E7-4435-BD48-52E233AEBA6F:01}


{52378CB1-0415-4FEB-B419-5103D7300B25:01}


想像の上はるかに超えてくる。
誰も敵わないよ。


でもずっと見ていると、この想像の想像を超える景色に飲み込まれそうな恐怖感すら抱く。


壮大すぎるんだよ。
めちゃくちゃ気持ちいいけど。


こんな景色を右手に見つつひたすら漕ぐ。

他のチャリダー、ツーリングの人達も見かけるようになってきた。


みんなお互い通り過ぎる時に、声を掛けたり、親指をつき出して挨拶をする。


この普通の行動が疲れてる時には少し元気にしてくれる。


同じ自転車乗りに会った時はホッとする。
それくらい自転車に乗っている人がいない。


色々な出会いが途中会ったとしても、基本1人漕いでいかなくてはいけない。


進まないといけないから。



今日はノースベンドという町に到着。

朝飯を書いにSAFEWAYというチェーンのスーパーマーケットに。

{DE05AC27-2CE9-41B5-8113-502F7B0B5110:01}

カード作りました。8ドルのものがなんと、7ドルに。


奥様方の気持ちが今すごく分かります。


このSAFEWAYは結構あるので重宝できるだらうと。


そして今日は学校の裏手で眠ります。


なにも起きませんように。


皆川暢二(ミナガワヨウジ)とは?


俳優・映像製作プロデュース・自転車旅と三足の草鞋を履いて現在活動しています。

1、映像・CM・舞台での俳優活動。
2、自身で立ちあげた映像製作団体OneGooseの作品プロデュース
3、ライフワークである自転車旅

映画製作の経緯
俳優として活動をしている中でふと、気づいてる内に受身になっていることに違和感を覚え、自分から発信して物作りをしていきたいと思い、2017年、同じ志を持ったメンバーでOneGooseという映像チームを発足。短編映画、アクションMVなど、自分達でアイディアを出し、それを実際に映像化して作品を作りあげようという団体。
2018年2月長編映画「melancholic」を撮影。9月都内試写会、そして全国各地での映画館上映を目指して、自身が動いています。


*OneGooseの作品については下記のリンクからご覧下さい

 
自転車旅の経歴

アメリカ大陸自転車縦断&横断 9000km(2014年5月〜8月)
カナダ・バンクーバーからスタートして、自転車でカナダ〜アメリカの国境を渡りシアトル、ポートランド、サンフランシスコ、ロサンゼルスまで縦断して、そこから真反対のニューヨークまで内陸を渡りきり横断。
台湾自転車縦断(2017年2月)
台北からスタートして台湾の南湾まで。この時は友達と2人で縦断。
西日本自転車御礼旅 東京〜四国、九州一周(2018年4月〜7月)
 *皆川暢二のプロフィール・俳優としての過去の出演作品、そして過去の自転車旅の記録写真はインスタグラムに挙げてますので是非チェックしてみて下さい。

 直接何かありましたらメッセージも是非待ちしています😄
⬇︎⬇︎⬇︎

皆川暢二ホームページ

instagram

twitter 

OneGooseチャンネル




【 2018/08/07 16:30 】

アメリカ大陸自転車旅  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |
<< シカパーク | ホーム | ルート101 >>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム |