FC2ブログ

自転車俳優・皆川ヨウジの自転車旅の記録

俳優・皆川暢二が自身のライフワークである自転車で、アメリカ大陸縦断&横断、台湾横断、西日本を周った時の旅の記録をまとめたブログ。一俳優でありながら様々なことにこれからもチャレンジしていきたいと思っています。

美々津のレジェンド

7月6日 日本一周自転車御礼旅 東京〜鹿児島(17県目) 
88日目 晴れ 現在 横浜〜3,030km


今日はある人に会う。

今日本で一番会いたい人。

久々に人に会うことにかなりの緊張感を昨日の夜から抱いていた。

その人とはどうにかコンタクトをつけて半ば強引気味に会って頂く。



自分は一方的にその人の情報を知っているのでイメージがあるが、そんなイメージを先行させずに会いたい。

どんなことでも先入観がありすぎると良くないということは自身の経験上身に染みている。


そんな緊張感がありつつ宮崎市を出発。

20180707174949492.jpeg 

10号戦をひたすらに北上。
今日も雨が降ったり、止んだりのぐづついた天気の中進む。
数々の人から連絡を頂き、九州の雨は大丈夫?記録的な大豪雨だから気をつけてと心配してくれる。
ありがたい限りだ。

とまぁ、記録的豪雨なんだ、と初めてここで知ることになるのだが。

ただこれは自分の性なのか、きつければきつい程燃える。

相当なナルシストみたいだ。
ただナルシストじゃなければ旅なんてやらんだろう。


とにかく時間が遅くなればなるほど雨の強さが増すみたいなので、かっとばして美々津に向かう。


2018070717500832e.jpeg 

201807071750297b4.jpeg


そして美々津駅に到着。


ここから本日会う人のご自宅まで向かう。

いやードキドキしてきたー。


このまま向かうとカッコつけていい面見せようとしそうになるから、一回落ち着いて心をフラットにしよう。


そして家の近くになったら、一つ深呼吸する。


すると、その方の奥さんのカンちゃんが出迎えてくれる。


あーブログで見てた人だーなんて思いながらめっちゃ興奮してる自分がいる。


このままだと訳分からないこと言いそうになるから、落ち着けー落ち着けーと自分に言い聞かしながら平静を装おうとする。

するとその人が自分の前に登場。

201807071752149c1.jpeg 


そう、知る人ぞ知る伝説の旅人、金丸文武さんとその奥さんのカンちゃん。

カンちゃんってなんか恐れ多いのですがっと思っていたら、笑顔でカンさんが「カンちゃん」でいいよと言ってくれたのでカンちゃんと呼ばせて頂きます。

そして金丸さん今更ですが、Tシャツ「侍」て!!!笑

豪快すぎる。


金丸文武さん

ギターと5000千円を握って世界に渡り、ストリートライブで稼ぎながら世界一周をしたレジェンド。
そして金丸さんとカンちゃんはその旅で出会い結婚するというロマンチックでしかない。

金丸さんは世界一周後、その旅の記録の本を出版して、カンちゃんと一緒に再び世界一周二週目に出発。
現在は各地方のライブイベントに呼ばれライブをしたり、ここ地元の美々津で居酒屋を出店しようと精力的に活動中。



自分が金丸さんの存在を知ったのが5年前。
丁度カナダにワーキングホリデーで滞在していて、カナダで暮らすのも慣れ始めて、ただ生活していることに疑問を抱いてる時に金丸さんの世界一周ブログを見たのがきっかけだった。

旅の楽しみ、苦しさ、孤独、可能性、自分の脳内のスケールを広げてくれる世界がそのブログの中に詰まっていた。

そして気づいたらブログに釘付けになり、毎日欠かさず見るようになり自分も何かしたいと思い、アメリカ自転車横断に繋がる。

そんな大きなきっかけを与えてくれた存在で、自分の人生にとって大きな影響を与えたくれた人。自分が一方的に受けてるだけなんだけれども。笑


そんな人が目の目にいるんだから緊張しない訳がない。


そんな自分に丁寧に挨拶をしてくれる。

思わずお二人に「本当にいたんですね?」なんて訳分からないことを言ってしまった。。

あーー。

自転車で汗まみれだろうということでお風呂を勧めて頂き、まずは入浴。


お風呂の中でもう一度冷静に考える。

金丸さんはきっと出会う人出会う人に旅のこととか聞かれすぎて、あんまり話したくないんじゃないだろうか?ブログからのイメージを引っ張られすぎると堅苦しくて嫌なんじゃないだろうか?など考える。

だから偉そうかもしれないけど、1人の人間としてフラットに接さないと、なんて思う。


入浴後、夕飯の買い出し、そして観光名所に連れていってくれるということで、日向に向かう。

連れていってもらった日向観光スポット、馬ヶ背。

2018070717511622d.jpeg

 201807071751352a0.jpeg


この絶壁は流れ出た溶岩が冷え固まった後、波に侵食されたもので溶岩凝灰岩による柱状節理としては国内最大規模のものだ。

また自殺の名所でもあるらしい。

見た瞬間圧倒される景色が広がり、雄大さと儚さが同居してる印象を受ける。

次に連れていってもらったのが、クルスの海

2018070717515292c.jpeg 

訪れた人々の心を清め願いが叶うようにと、日向市によって鐘も設置されている。
写真からはだと分からないが、「叶う」という文字に島と海の作りで見えるようにな
っている。

絶景という名がふさわしい場所で、長い時間地平線を見てられるような不思議な居心地を感じる。

久々に観光地という場所をちゃんと訪れた気がする。

日向いい場所だなー。


いい場所を案内してもらった後は、買い出しもして帰宅しバーベキューの準備。

改めて3人でコンロを囲んで食事をすることに。

旅の話、音楽の話、恋愛の話、下ネタ少々。笑

金丸さんと話をしていて思うのは、こだわりをしっかりと持っている方。
旅の話にしても、その国を本当に知ろう、知りたい、なんとなくその国を回ったということをしたくない人。そして自分の目で見て自身の人生にとって血となり骨にしている。それが自身のシンガーという活動に結びつけているのかもしれない。
一回生でライブに行って歌も聞いたことがあるんだけど、自分が旅をしてきた人という予備知識があるからかもしれないけど、金丸さんの歌声には金丸さんのバックボーンがずしりと乗っかっている。
だから深みがあるし、心にそっと柔らかく響くものがある。

自分自身ライブで気づいたら涙が流れてたし。笑


あーーー!!1金丸さんに図々しくも一曲歌ってもらおうと思ったのに忘れてた。


そしてカンちゃんはそんな金丸さんの横にスッといてくれる人。
前でも後ろでもなく横にいる人。
こういう人がもしいきなりいなくなった瞬間のさみしさって大きいんだろうな。
あっ、死って意味じゃないですよ!!


お互い本当の相手を旅の中で見つけられたんだなって思うとこっちが少しニンマリしてしまう。


お酒も進み、というより自分がこの旅一番のお酒の強さを発揮して飲みすぎました。


かなり自分が出来上がってしまったので、二階に行き就寝することに。

お布団も既に用意してくれており、カンちゃんさんの気遣いを感じる。


布団に入り、外の雨音が逆に心地いい状態になりながら眠りに落ちていた。


皆川暢二(ミナガワヨウジ)とは?


俳優・映像製作プロデュース・自転車旅と三足の草鞋を履いて現在活動しています。

1、映像・CM・舞台での俳優活動。
2、自身で立ちあげた映像製作団体OneGooseの作品プロデュース
3、ライフワークである自転車旅
  
自転車旅の経歴

アメリカ大陸自転車縦断&横断 9000km(2014年5月〜8月)
カナダ・バンクーバーからスタートして、自転車でカナダ〜アメリカの国境を渡りシアトル、ポートランド、サンフランシスコ、ロサンゼルスまで縦断して、そこから真反対のニューヨークまで内陸を渡りきり横断。
台湾自転車縦断(2017年2月)
台北からスタートして台湾の南湾まで。この時は友達と2人で縦断。
日本一周自転車御礼旅(2018年4月〜現在進行中)
 *皆川暢二のプロフィール・俳優としての過去の出演作品、そして現在リタルタイムでの自転車日本一周のインスタ、Twitterに挙げてますので是非チェックしてみて下さい。

 直接何かありましたらメッセージも是非待ちしています
⬇︎⬇︎⬇︎

皆川暢二ホームページ

instagram

twitter 

OneGooseチャンネル
【 2018/07/07 18:48 】

西日本自転車旅  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |
<< 歴史的大雨の中に | ホーム | 宮崎 >>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム |