FC2ブログ

自転車俳優・皆川ヨウジの自転車旅の記録

俳優・皆川暢二が自身のライフワークである自転車で、アメリカ大陸縦断&横断、台湾横断、西日本を周った時の旅の記録をまとめたブログ。一俳優でありながら様々なことにこれからもチャレンジしていきたいと思っています。

浜松Louer

4/9 日本一周自転車御礼旅 5日目 in 静岡

 朝6時30分、塁さんが仕事の為、その時間に合わせて一緒に起き、出発の準備。

一緒に塁さんが用意して下さったヨーグルトとカロリーメイトを頂く。

ちなみに塁さんの家に、カロリーメイトが本棚みたいに置いております。 
 朝食を食べ終えて塁さんは仕事へ、自分は自転車で次の目的地へ。

2日目と同じシチュエーション。

専業主婦の方々が旦那さんを見送る時の気持ちはこんな感じなのかなと思い、塁さんを見送る。

全然違うか。こっから漕ぎまくるし。。

塁さん、ありがとうございました!!

ニューヨークの時も日本にいる時もこんな感じ再会の仕方でしたが。

東京来た時は連絡下さいねー!!


ということで、これから小学生時代の夏休みを全部費やしたと言っても過言ではない、田舎である浜松の弁天島へ向かう。

2018041809455828d.jpg


さらば街灯が少ない町、菊川。
そしてレッツゴー、弁天島!


今日も変わらず東海道をまっしぐら!


そして浜松駅の手前で会う人が。
20180418095234f60.jpg


アサギ動物病院!


何故こんな動物病院が似合わない人間が行くのかというと、今回インスタでも旅の写真を挙げていて、その動向を見ていて下さった方が連絡を下さり会いに行くことに。

その方が下の写真の左の女性の病院の院長さんの浅木さん。
右の方はアサギ動物病院の先生。

20180418100257b96.jpg


SNSという素晴らしく便利な世の中になりましたねー。
ただSNS上だけの繋がりではなく、こうやって全く繋がりがない方々ともこういった形で直接会える可能性が増えるというのはとてもいいことだと思う。

こういうのは全てタイミングだと思うし、おそらく会うべくして会ったんだと、勝手に思っています。



全くの初対面ということもあり、自身若干緊張気味なのもあったが、病院に着いてすぐ、時間もお昼ということで寿司屋に連れて行って下さり、初対面お二人と旅人感丸出しの服装の自分3人でお寿司を食べるという中々面白い構図に。

浅木さん自身も過去によく旅をしていたらしく、旅、動物病院、静岡についての話をしたりさすが院長さんということもあり、様々な知識を持っていて興味深い話をたくさんして頂いた。

普段関わることのないような人達とも予想外のタイミングで会えたりすることができるのも旅の醍醐味。

普段暮らしている中で無意識に狭まっている環境がこうやって新たな出会いでほぐれていく。


お寿司もご馳走になってしまい、院長と先生は仕事に戻り、自分は浜松へ。

浅木さん、ありがとうございました!
東京来た時はご連絡お待ちしています!
そして次は病院見学、そして夜は宴会しましょー!!

そしてそこから10km程漕いで浜松へ!
2018041810233580f.jpg



そして更に浜松でまた会いたい人がいるのでとあるお店に。
20180418102832142.jpg



自分が東京でアルバイトしている時の店長さんであり、現在は浜松で自身のお店を開いているコウさんのお店。

フォーマル過ぎずカジュアル過ぎず、まるでコウさんのように気取らないナチュラルさの中に節々にオシャレさが垣間見えるようなお店。

5年ぶりの再会。

ちょっと興奮してしまって喋りすぎました。
コウさんの奥さんにも会えて、このお二人の姿をそのまま反映したようなお店の中で居心地が良く、シカとイノシシのスパゲッティーに感嘆し、穏やかな時間を過ごさして頂きました。


ちなみにシカとイノシシがヤバァイことになってるので浜松に来た際は是非、このお店へ。
34diner↓↓↓
https://34diner.owst.jp/


気づいたら時間も良い時間になり弁天島に向かわないと行けないので行くことに。
201804181045483aa.jpg

コウさん、ありがとうございました!! 必ずやまた来店します! さぁー、あとは目指すは弁天島!! 夜8時30分になっているので辺りは真っ暗。 浜松中心部から離れて行くと更に真っ暗。 弁天島に最後に行ったのが15年前くらいだから、今はどうなってるんだろうか。 暗い道を自転車で走りながら懐かしさが込み上げる。 



皆川暢二ってだれ?

俳優・映像製作プロデュース・自転車旅と三足の草鞋を履いて現在活動しています。

1、映像・CM・舞台での俳優活動。
2、自身で立ちあげた映像製作団体OneGooseの作品プロデュース
3、ライフワークである自転車旅

映画製作の経緯
俳優として活動をしている中でふと、気づいてる内に受身になっていることに違和感を覚え、自分から発信して物作りをしていきたいと思い、2017年、同じ志を持ったメンバーでOneGooseという映像チームを発足。短編映画、アクションMVなど、自分達でアイディアを出し、それを実際に映像化して作品を作りあげようという団体。
2018年2月長編映画「melancholic」を撮影。8月都内試写会、そして全国各地での映画館上映を目指して、自身が動いています。
そして現在クラウドファンディングのリターンとして、ご支援、応援してくれた人に対して、各地を回っています。

*OneGooseの作品については下記のリンクからご覧下さい

   
自転車旅の経歴

アメリカ大陸自転車縦断&横断 9000km(2014年5月〜8月)
カナダ・バンクーバーからスタートして、自転車でカナダ〜アメリカの国境を渡りシアトル、ポートランド、サンフランシスコ、ロサンゼルスまで縦断して、そこから真反対のニューヨークまで内陸を渡りきり横断。
台湾自転車縦断(2017年2月)
台北からスタートして台湾の南湾まで。この時は友達と2人で縦断。
日本一周自転車御礼旅(2018年4月〜現在進行中)
 
*皆川暢二のプロフィール・俳優としての過去の出演作品、そして現在リタルタイムでの自転車日本一周のインスタ、Twitterに挙げてますので是非チェックしてみて下さい。
 直接何かありましたらメッセージも是非待ちしています
⬇︎⬇︎⬇︎

皆川暢二ホームページ

instagram

twitter 

OneGooseチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCTVms67uJ3ZRPalGNJfBhIw

【 2018/04/09 00:23 】

西日本自転車旅  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |
<< 小学生の夏休み | ホーム | 再会 >>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム |