FC2ブログ

自転車俳優・皆川ヨウジの自転車旅の記録

俳優・皆川暢二が自身のライフワークである自転車で、アメリカ大陸縦断&横断、台湾横断、西日本を周った時の旅の記録をまとめたブログ。一俳優でありながら様々なことにこれからもチャレンジしていきたいと思っています。

北九州の都市伝説

5月14日 日本一周自転車御礼旅 in 山口県(13県目) 
40日目 晴れのち雨 現在 横浜〜2200km 


後半がー始まる。


無事関門トンネルを抜け、九州に突入!!
そして北九州!

北九州。
福岡出身の友達からは治安が悪いからと脅されつずけた北九州。
聞いた噂によるとヤクザの抗争でロケットランチャーが使用されたとか、、、。
ロケットランチャー???

えーと、現実世界で聞くと全く実感湧かないんですが、、、
この安全だった旅に終止符が打たれるかもしれません。

007の世界かよ。
中学生の時ゴールデンアイという007を題材にした銃撃戦のゲームがありまして、その時たまに使用していて、それはそれはまともに喰らったら一撃であの世行きという末恐ろしい武器でして。

そのロケットランチャーが現実世界にリアルにあることを想像するだけで身の毛もよだちます。

もし自分の自転車にいきなり打ち込まれたらと考えるとそりゃ、、、。


果たして本当かどうかはあなた次第です。


っという都市伝説なことはさておき、北九州は本当に治安が悪いみたいですね。
まぁこの美輪さん並みに町の空気を察知する自分が自転車を漕ぎながら肌で感じて行きたい思います。


20180613093852755.jpeg 

門司港。

20180613093920aa4.jpeg

20180613094010555.jpeg

20180614110538eda.jpeg 


自分の地元の横浜の港町と少し作りが被る。
北九州の人かしたら横浜に被るなんて言ったら横浜が似てるんじゃい!!っとか言われそうだけど。
港町に西欧の建造物が立ち並ぶ。観光客も多く浜風を感じながら、テラスでランチなんかはいかがでしょうか??

ただ面白いのが門司港周辺から少し離れると温度差が凄い。
工場地帯が多く、少し空気が悪く洒落た門司港のイメージからはかけ離れる。
まるで門司港だけがぽつんとできている聖域のような。


北九州入ってすぐテンション上がる場所で良かった。
昼飯をここで食べようと思ったんだけど、どうも洒落すぎてて足が躊躇して、結局国道3号線の餃子の王将へ。

国道も1号、2号と来てついに3号線か。

腹一杯にエネルギーも充電して、今日は親友のご実家に伺うことになっている。

時間も少しゆとりがあるので小倉に向かい少し町並みを拝見しようということで、3号線を走り小倉に向かう。

九州聞いてはいたが、心なしか空気が淀んでいる気がする。
中国に近いので、風に乗ってPM⒉5、黄砂の影響が出ているらしい。
道の舗装状態も場所によってあまり良くない場所もある。
だから場所にとって凸凹が凄くて、自転車がそういう場所を通る度にガタガタする。
そしてこういう場所が多いということは、自転車へのタイヤの負担がかかるということ。
こういう場所は下の道をしっかり見て、できるだけ良い状態の場所を通るようにコントロールしないと、すぐパンクしたりする。
だからただ漕ぐにも考えて漕がないといけなかったりするので頭も使います。
自転車漕いで経験してくると、道の状況、風向き、天候、自身の体調等を考慮して様々な決断を自身で下して判断していかないといけない。

でもこうやって自身で考えて決断して生活していると、「あー今しっかり地に足つけて生きてる」ってことを実感できる瞬間でもある。

自身の判断が全て自分にそのまま結果として降りかかっってくる。他の誰のせいにもできない。
ある意味これが「自由」というやつなんだろう。
自由いいなぁ、自由になりたいという言葉をよく耳にする。

ただ自由というのは自分のケツを自分で拭かなきゃいけないってことだと思う。
自由を得るっていうのはある意味それ相応のリスクと意思が必要だ。


すいません、いつも一つの物事から話が飛躍してくのが好きみたいです。
でも改めて一つの物事は全て共通していると感じる。
だから無駄なんてことは一つもないし、無駄と感じればそれで終わってしまう。

ごくごくシンプルだけどその人の捉え方次第で見る景色は変わってくる。



とりあえず小倉に向かいましょう。

20180620134526692.jpeg 


小倉城
20180613094139173.jpeg 

夕方、親友のご実家まで伺うのに少し時間があるのでこんな形で小倉探索。


丁度いい時間になり出発するもパンク。
くらい時間のパンクはなかなかきつい。いかんせん暗いので修理に時間がかかる。
結局約束の時間に少し遅れて到着。
自転車は何が起こるか分からないので時間は読めんな。


うどん屋「まさ」
20180620134635644.jpeg 


久々!!!
親友のお母さんとお父さんがやってるお店です。
6年前くらいに舞台の地方公演で福岡来た時にキャストのメンバー、関係者で訪れた以来!!
うどん、パないです。ナウい言葉使ってすいません。というより全体的に古くてすいません。

ドン!!!
201806201347028e5.jpeg 

大盛り&瓶ビールまで付けて下さいました。

懐かしの味そして本当に上手い。なんといってもダシがいい!!
ビールとうどんのマッチが身体に沁みる。

知り合いの店だからいい風に言ってんだろとか思われるのが癪なんではっきり言いますが、自分嘘付くの本当に苦手なんで、いくら知り合いの店だからと言って本当に美味しい店、いい店でなかったら言いません。ってか性格上言えません。

だから、正直にいうと瓶ビールを飲んで、大盛りを食べた後、お腹一杯になりすぎて吐きそうになりました。笑

ただ味は間違いないので北九州行った際は是非!!


うどんもゴチそうになりそのまま店から近いご実家に向かうことに。



和式の由緒あるでかい門構えの家。


自分がお酒を飲むということを親友の情報を聞き用意して下さっていたお母さん。
お風呂に入らせて貰った後、お酒を頂きながら一緒に話す。

ちなみに親友というのは今回製作した映画にも出演している蒲池くんです。
201806201427591ef.jpeg 

上のインド人に認められた髭を持つ男です。
映画においては助監督&出演しています。

福岡から俳優を目指して上京してきてそこから出会ってから約7年。

東京で出会ってからの蒲池は知っているけど、福岡にいる時の蒲池は知らない。
そんな福岡時代の蒲池についてお母さんが教えてくれる。

知らない親友の一面を聞きつつ、自分の息子について話すお母さんの顔は楽しそうで、もの凄く愛されてるんだろうなというのが伝わってくる。
それがなんか少し羨ましかった。

お母さんのはるみさん、お酒がなくなる度に注いでくれて、めちゃめちゃありがたいんだけどドンドン酔いは増していく。
すいません、自分ただの酒弱い人になっちゃいました。


気がつけば畳の和室の部屋でぐっすり寝ていた。

皆川暢二(ミナガワヨウジ)とは?


俳優・映像製作プロデュース・自転車旅と三足の草鞋を履いて現在活動しています。

1、映像・CM・舞台での俳優活動。
2、自身で立ちあげた映像製作団体OneGooseの作品プロデュース
3、ライフワークである自転車旅

映画製作の経緯
俳優として活動をしている中でふと、気づいてる内に受身になっていることに違和感を覚え、自分から発信して物作りをしていきたいと思い、2017年、同じ志を持ったメンバーでOneGooseという映像チームを発足。短編映画、アクションMVなど、自分達でアイディアを出し、それを実際に映像化して作品を作りあげようという団体。
2018年2月長編映画「melancholic」を撮影。8月都内試写会、そして全国各地での映画館上映を目指して、自身が動いています。
そして現在クラウドファンディングのリターンとして、ご支援、応援してくれた人に対して、各地を回っています。

*OneGooseの作品については下記のリンクからご覧下さい

 
自転車旅の経歴

アメリカ大陸自転車縦断&横断 9000km(2014年5月〜8月)
カナダ・バンクーバーからスタートして、自転車でカナダ〜アメリカの国境を渡りシアトル、ポートランド、サンフランシスコ、ロサンゼルスまで縦断して、そこから真反対のニューヨークまで内陸を渡りきり横断。
台湾自転車縦断(2017年2月)
台北からスタートして台湾の南湾まで。この時は友達と2人で縦断。
日本一周自転車御礼旅(2018年4月〜現在進行中)
 *皆川暢二のプロフィール・俳優としての過去の出演作品、そして現在リタルタイムでの自転車日本一周のインスタ、Twitterに挙げてますので是非チェックしてみて下さい。

 直接何かありましたらメッセージも是非待ちしています😄
⬇︎⬇︎⬇︎

皆川暢二ホームページ

instagram

twitter 

OneGooseチャンネル

【 2018/05/16 23:46 】

西日本自転車旅  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |
<< 天神 | ホーム | いざ九州 >>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム |