FC2ブログ

自転車俳優・皆川ヨウジの自転車旅の記録

俳優・皆川暢二が自身のライフワークである自転車で、アメリカ大陸縦断&横断、台湾横断、西日本を周った時の旅の記録をまとめたブログ。一俳優でありながら様々なことにこれからもチャレンジしていきたいと思っています。

いざ九州

5月14日 日本一周自転車御礼旅 in 山口県(13県目) 
40日目 晴れのち雨 現在 横浜〜2200km 

昨日は夜から雨が降り出して漫喫に宿泊。

ちなみに満喫なんですが、漫画のみでなく色々なものが揃っています。
部屋にはテレビ・パソコン、ドリンクバー、シャワールーム、オーダー性の食事など、家で普通に1日を過ごすには不備がない設備が揃っています。
そりゃ「漫喫住人」というのができるのも分かる気がしないでもない。

今は旅をしている過程で便利なので活用しているが、自分はなりたくない。
そもそも、漫喫で1日過ごすというのが無理。寝床オンリーで活用するのはまだしも、1日家にいることができない自分にとっては苦痛でしかない。
なるなら、同じ場所ではなく、転々としながらテントを寝床に野宿住人になります。
社会不適合者まるだしですね。

でもいつからだろう、家で1日過ごすことがなくなったのは。


漫喫の話はさておき、今日は九州に突入する。
山口は九州から戻ってきた時に、日本海側を回るのでまたということで。
日本海側の山口は見応えある場所がたくさんあるということで楽しみにしておこう。

宇部から2号線を使い、九州とをつなぐ関門トンネルへ。


20180613093148972.jpeg 

フグの下関市に突入。

いやー自転車も快調、快調!!

よく聞かれるんですが今日まで旅してきてトラブルは??
えー全くございません。
自転車できついルートはさておき、本当にトラブルというのがありません。
なんだ、つまんねぇの。っとお思いの方もいると思いますが、ないものはしょうがないです。無理やり作ってもいいんですが。笑

しいて言えば自分のもの忘れくらいです。
すでにかなりのもの失くしています。
タオル、パンツ、自転車のライト、iPod touch、等、かなり気持ち的に凹むものもありました。ただ凹んでいてもしょうがないので切り替えてます、強引に。

ただ日本は本当に平和だと思う。どこの場所に行っても平和な空気が流れている。
スリリングさという意味ではちょっともの足りなさを正直感じています。
同じ国民という安心感も大分影響してるとは思うけど。

もし、次にどこの場所を自転車で行くとしたら、おそらく世界を周ると思います。

ただこのブログを見てる方は忘れていると思いますが、自分「俳優」という職業をしているのでこの長期間のような旅は現段階では厳しいかな。


まだ先の事は分かりませんが。


という事でそうこう考えている内に関門海峡
20180613093242cca.jpeg 

明石大橋、瀬戸大橋、しまなみ街道と数々の土地を結ぶ橋を見てきたけど、やっぱり神々とそびえ立つ橋はかっこいいなー。
そして国が変わる訳ではないけど国境にきている感覚がある。
ほんとアメリカみたいに国境審査官がいなくてよかった。

新たな土地に踏み入るぞ!!っていう新鮮な気持ちとワクワク感が生まれる。
胸のドキドキする高揚感を抑えつつ、関門トンネルへ。


っとその前に、関門海峡のすぐ近くにある
20180613093210ec6.jpeg 
下関の大砲。

20180613093400e15.jpeg
源氏と平家の戦い。



関門トンネル入口
20180613093531806.jpeg 

見づらいかもしれないですけど、エレベーターがあって地下におり、海の中のトンネルを渡って行きます。


そしてエレベーターを降りると。

20180613093624cab.jpeg 

こんな感じで九州に繋がるロードが約1kmくらい直線に続いています。

よくこういった一本道の写真をこのブログ、インスタなどで投稿してるんですが、なんか興奮しちゃうんですよね。
永遠に続くかのような道に妙な冒険心とまだ見ぬ未知なる世界を連想せずにはいられなくなるっていう。
ではなくロードという言葉がハマる。

しかも海の中を渡ってると思うと不思議な感覚になる。


山口県と福岡県の県境
20180613093723d22.jpeg 


自分普通に通ったんですが、大多数の人がせーのって言いながらジャンプなどしてこの県境を楽しむみたいですね。

自分もその遊び事前に教えててくれたら、絶対やってたし!!!
ってかやりたかったし!!!
普通に渡ったことに関して後悔してるし!!!


これから通る人は、こういった少年心を忘れず、更に面白い遊びを考えて渡って下さいね。
アソビゴコロタイセツ。


ということで福岡県突入だコノヤロー!!!

こんだけ分かりやすい県境があると渡った感ありますね。

そして地上
20180613093801396.jpeg 

山口にいたことがまるで遠いい過去のよう。
まーだけど過去は振り返らない男なんでね、つって。

こういう奴ムカつきますね。

これから九州編突入じゃーい!!!!!!

後半へー続く。


皆川暢二(ミナガワヨウジ)とは?


俳優・映像製作プロデュース・自転車旅と三足の草鞋を履いて現在活動しています。

1、映像・CM・舞台での俳優活動。
2、自身で立ちあげた映像製作団体OneGooseの作品プロデュース
3、ライフワークである自転車旅

映画製作の経緯
俳優として活動をしている中でふと、気づいてる内に受身になっていることに違和感を覚え、自分から発信して物作りをしていきたいと思い、2017年、同じ志を持ったメンバーでOneGooseという映像チームを発足。短編映画、アクションMVなど、自分達でアイディアを出し、それを実際に映像化して作品を作りあげようという団体。
2018年2月長編映画「melancholic」を撮影。8月都内試写会、そして全国各地での映画館上映を目指して、自身が動いています。
そして現在クラウドファンディングのリターンとして、ご支援、応援してくれた人に対して、各地を回っています。

*OneGooseの作品については下記のリンクからご覧下さい

 
自転車旅の経歴

アメリカ大陸自転車縦断&横断 9000km(2014年5月〜8月)
カナダ・バンクーバーからスタートして、自転車でカナダ〜アメリカの国境を渡りシアトル、ポートランド、サンフランシスコ、ロサンゼルスまで縦断して、そこから真反対のニューヨークまで内陸を渡りきり横断。
台湾自転車縦断(2017年2月)
台北からスタートして台湾の南湾まで。この時は友達と2人で縦断。
日本一周自転車御礼旅(2018年4月〜現在進行中)
 *皆川暢二のプロフィール・俳優としての過去の出演作品、そして現在リタルタイムでの自転車日本一周のインスタ、Twitterに挙げてますので是非チェックしてみて下さい。

 直接何かありましたらメッセージも是非待ちしています😄
⬇︎⬇︎⬇︎

皆川暢二ホームページ

instagram

twitter 

OneGooseチャンネル

【 2018/05/15 09:50 】

西日本自転車旅  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |
<< 北九州の都市伝説 | ホーム | ざわわ >>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム |