FC2ブログ

自転車俳優・皆川ヨウジの自転車旅の記録

俳優・皆川暢二が自身のライフワークである自転車で、アメリカ大陸縦断&横断、台湾横断、西日本を周った時の旅の記録をまとめたブログ。一俳優でありながら様々なことにこれからもチャレンジしていきたいと思っています。

外人お遍路。

4月28日 日本一周自転車御礼旅 in愛媛(9県目) 
24日目 晴れ 現在 横浜〜1150km 

東京までのタイムリミット 56日


朝、宇和島を出発。

っとその前に、後ろのリアタイヤのスポークが一本壊れてしまったので、修理をお願いしに自転車屋へ。
20180430185709f1a.jpeg

しかし、このサイズのスポークの換えがないということで今すぐの修理はできないとのこと。取り寄せするのにはGWということもあり、1週間程かかってしまうという。
それはさすがに待てないので高知ならデカい自転車があるだろうということで、それまでスポークが一本ない状態で行くことに。

やはりリアタイヤは、荷物+自分の体重が載って100kgの負荷がかかってくるので、負担がすごい。ここまでパンクしてこなかったのが不思議なくらいだ。

ちなみにスポークがないとタイヤがブレてきて、走行しているとグラグラして不安定になります。



とりあえず後ろタイヤを気にしつつ四万十に向けて出発!
20180430185120e32.jpeg 

20180430185218ebf.jpeg


山から川の下まで数100m伸びる、鯉のぼり。
これは鯉のぼり川渡しと言って、四万十が発祥の地らしいです。

本当にどうやって作ってるのかが気になる。

201804301853283a4.jpeg



やっぱりまっすぐに伸びる道と線路は心踊ります。

20180430185617929.jpeg 
20180430185649f95.jpeg



四国に入ってからやはりよく、お遍路で巡ってる百衣を着た方をよく見るんだけど、結構ビックリしたのは外国の方々も意外にいること。一人はもちろん、家族で,
なんて人がいて、格好もまた菅笠をかぶり、百衣を着て、金剛杖をつきながら歩いてたりするのでちょっと嬉しかった。

外人の可愛い女の子の姉妹がお父さんと一緒に歩いてるのは可愛かったなぁ。
挨拶してくれた表情がまた可愛らしい。

ギャップ萌えというやつですね。



あっ何度も言いますが決してロリコンじゃないです。


もちろんカジュアルに楽しみながら歩いてる人もいるんだけど、一人で淡々と修行僧のように歩いてる人もいる。

そういう人は禅の精神をどう捉えているだろう。


きっと相当コアの日本好きな方達だと思う。
20180503120243029.jpeg 

遠目で全然わからないっすね。。


ただ大抵すれ違う時は、大抵自分が登り坂で悶絶してる時なので、自分に余裕がない瞬間が何故か多い。余裕ぶって笑顔で挨拶してますが。



昼の日差しが夏の暑さにどんどん近付いてきている。
昼は上半身裸でいきたいくらいです。



ちょっと見づらいとは思うんですが、こうやって次の場所の目安も地点地点で表示してくれてます。

20180430195126527.jpeg 



そして四万十に到着!!
商店街の静けさには慣れたな。


20180430185800b87.jpeg 


そして運よく丁度自転車屋を見つけたので、早速スポークを修理できないかダメ元で尋ねることに。

20180430185734d34.jpeg

そしたら丁度同じサイズのスポークの在庫もあり、修理して貰えることに。
あーありがたやーありがたやー。

20分くらい時間がかかるということで商店街を少しブラブラして、数少ない営業した定食屋に入ってご飯を食べることに。
案の定、人っこ一人いない訳なんですが、お腹が好きすぎて焼うどんを食べることに。

そしたら常連らしき人おじいさんが入ってきて席に着き、お店のおばさんとビールを飲みながら話し出す。
地元オーラ満載の中、会話を耳を傾けて聞くことに。

そしたら、まず方言なのか滑舌なのかおじいさんの言ってることが全く聞き取れない。。
そしてお互いの子供のお金の話をしだしてずっと二人でああでもない、こうでもないとキレながら話す始末。

どこに行ってもお金はつきまとうものなんだなと思いつつ、焼うどんをすする。

本当はこの四万十についての話とか聞こうと思ってたんだけど、俺が入り込む余地なし。

焼うどんをそそくさと平らげて、お店を後に。

自転車屋に戻るとジャストタイミングで、修理も終わっていた。

20180430195502477.jpeg 


黒の中に銀のスポーク一本だけど治ったからいいや。
これで後ろタイヤの不安もなくなったし。


ということでいつものようにお風呂に行こう。



2018043018581774d.jpeg


この看板の名前通りゆったりとした時間が四国には流れている。



皆川暢二(ミナガワヨウジ)とは?


俳優・映像製作プロデュース・自転車旅と三足の草鞋を履いて現在活動しています。

1、映像・CM・舞台での俳優活動。
2、自身で立ちあげた映像製作団体OneGooseの作品プロデュース
3、ライフワークである自転車旅

映画製作の経緯
俳優として活動をしている中でふと、気づいてる内に受身になっていることに違和感を覚え、自分から発信して物作りをしていきたいと思い、2017年、同じ志を持ったメンバーでOneGooseという映像チームを発足。短編映画、アクションMVなど、自分達でアイディアを出し、それを実際に映像化して作品を作りあげようという団体。
2018年2月長編映画「melancholic」を撮影。8月都内試写会、そして全国各地での映画館上映を目指して、自身が動いています。
そして現在クラウドファンディングのリターンとして、ご支援、応援してくれた人に対して、各地を回っています。

*OneGooseの作品については下記のリンクからご覧下さい

 
自転車旅の経歴

アメリカ大陸自転車縦断&横断 9000km(2014年5月〜8月)
カナダ・バンクーバーからスタートして、自転車でカナダ〜アメリカの国境を渡りシアトル、ポートランド、サンフランシスコ、ロサンゼルスまで縦断して、そこから真反対のニューヨークまで内陸を渡りきり横断。
台湾自転車縦断(2017年2月)
台北からスタートして台湾の南湾まで。この時は友達と2人で縦断。
日本一周自転車御礼旅(2018年4月〜現在進行中)
 *皆川暢二のプロフィール・俳優としての過去の出演作品、そして現在リタルタイムでの自転車日本一周のインスタ、Twitterに挙げてますので是非チェックしてみて下さい。

 直接何かありましたらメッセージも是非待ちしています😄
⬇︎⬇︎⬇︎

皆川暢二ホームページ

instagram

twitter 

OneGooseチャンネル



【 2018/04/28 00:00 】

西日本自転車旅  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |
<< 初パンク | ホーム | おじさんの情報 >>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム |