FC2ブログ

自転車俳優・皆川ヨウジの自転車旅の記録

俳優・皆川暢二が自身のライフワークである自転車で、アメリカ大陸縦断&横断、台湾横断、西日本を周った時の旅の記録をまとめたブログ。一俳優でありながら様々なことにこれからもチャレンジしていきたいと思っています。

おじさんの情報

4月27日 日本一周自転車御礼旅 in愛媛(9県目) 
23日目 晴れ 現在 横浜〜1050km 

東京までのタイムリミット 57日


エアマットがないおかげで、最高に気持ち良く身体バキバキな朝です。

本当にありがとうございます。


今日は松山から南下して宇和島に向かう。

四国といえば、
愛媛はみかん、高知はカツオ、徳島はなると、香川はうどん

というざっくりな情報は頂いているので旬なものには食いついて行きたいと思います。

まず、みかん食ってないですけどね。

これまでの各地域の旬なものはことごとくスルーしてますけどね。

敢えてスルーしている訳では決してないんですけどね。


お金を使えば良いとこにも泊まれるし、良いものも食べられる。
でも極力制限して自分にしかできない旅をして行きたいし、工夫しながらやりくりしていくことが大事だと思っているので。

っと上に書いたことは、この御礼旅の目的とは別に自分自身に課していることです。




さぁ今日も気合入れて行ってみましょう!!!


早速、そり立つ壁、ノブコフ205。

20180430131233ae4.jpeg 


一個めの峠の登り坂長すぎ。

ちなみに国道56号線基本的には使用します。


一個目の峠の途中で、休憩しているとツーリングしているおじさんが話しかけてくれる。

こうやって休憩していると話しかけたり、かけられるという機会が結構ある。

おじさんは松山に住んでいる人でたまにバイクで四国を周るらしい。

ここら辺の地理に詳しそうだったので、宇和島までの地理の形状を確認してみる。
おじさん曰くこの一個もの峠が一番きつくて、あと二つ峠があって、計3つ。
ただ残り2つの峠はそこまできつくないらしい。

良い情報を聞いて、心持ち気が楽になる。
こんな峠が3つも続いたら流石に自転車を峠から突き落としかねないので。

2018043013114710a.jpeg 

20180430131301428.jpeg

一個目の峠制覇。

そして下り坂はもう圧倒的気持ちよさ。

必死で上り坂を超えた後の下り坂の爽快感は言葉では表せることができない悦。

その爽快感も束の間、2個目の峠に差し掛かる。

20180430131434df9.jpeg 



さっきのおじさんの情報があるから、どっかで油断したまま登り始めたものの全然楽じゃない。


あれれー一、個めよりラクって言ってたのになー。


おじさんの情報に対しての疑心暗鬼モードに入り始める。

3つ目。
201804301406533c3.jpeg 

4つ目。

201804301407418e7.jpeg

5つ目。
20180430140629165.jpeg


お遍路さんのような無我境地入って登りきりました。


一瞬でもおじさんのバイクを破壊しようと思った心をお許しください。


天国と地獄の連続。


アゲてさげてのまるでドS嬢に弄ばれてるよう。



きついときは長く、楽しい瞬間は一瞬。

その楽しい一瞬が、文字で表現できない快感が体に刻み込まれているから、踏ん張れる。

まるで人生と一緒だと思い、物事は全て共通してるということを身を持って痛感させられる。

一日6時間〜8時間漕ぎ続けると本当に色々と考えさせられる。
他のことでごまかすものもないので、自分、周りに対して嫌が応でも向き合わなければいけない。

いかに普段の生活でこういう時間を他のものでごまかし、避けてきたのかが良く分かる。

今ブログに書きながら自分の頭で考え文字でおこしながら改めて理解できることもある。


旅をした後に何が変わったと「何が変わった??」と聞かれることが多い。

その度にいつも困っていたんだけど、最近やっと言語で説明できるようになった。


「木で例えるなら幹は変わらないけど、たくさんの枝葉ができる」

幹が自分自身だとしたら、枝葉は感性。

その感性という部分は、例えばちょっとした日々の当たり前に目を向け、それに対して思いを馳せることができるということ。

天気が良くて気持ちがいい、
綺麗な花が咲いている、
ご飯が美味しい

そんなごく普通と言われることに対して、改めて目を向け、ささやかと言われる幸せを感じることができる。

それができる人は本当に幸せと言われる人間なんだと思うようになった。


きっと日常生活に戻った時に忘れてしまうこともあると思う。

ただこの経験の引き出しがきっとしんどい時に生きてくる。


あー言葉は難しい。

また改めてブログを書き出してそう感じる。


同じ言葉でも受け取る人によっては全く意味合いが変わってくる。



相変わらず話しをまとめるのが下手くそなんですが、自転車を漕いでいる時の自分の考えてることの一部を書いてみました。


話を戻しましょう!!



峠を無事乗り越え宇和島着!!

20180430150920d57.jpeg


本日の銭湯
20180430151118e92.jpeg 

県の中心部以外はとりあえず店が閉まるのが早いし、みなさんの生活リズムが規則正しい。

本日も野営をしたいと思います。
【 2018/04/27 00:00 】

西日本自転車旅  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |
<< 外人お遍路。 | ホーム | 忘れ物症候群ステージ5 >>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム |