FC2ブログ

自転車俳優・皆川ヨウジの自転車旅の記録

俳優・皆川暢二が自身のライフワークである自転車で、アメリカ大陸縦断&横断、台湾横断、西日本を周った時の旅の記録をまとめたブログ。一俳優でありながら様々なことにこれからもチャレンジしていきたいと思っています。

後日談

4月24日 日本一周自転車御礼旅 in広島(8県目) 
20日目 晴れ 現在 横浜〜920km 

東京までのタイムリミット 58日

総長。

20180429024701f43.jpeg 


昨日は港のすぐそばの広場でテントを貼らせてもらった。

朝テントから顔を出すと、日差しと丁度いい浜風が優しく顔にかかる。

早朝の目覚め方としては理想の目覚め方だ。

ランニングをしているおじさん、散歩するおばあさん、早朝から行動する観光客の外人。

ゆったりと穏やかな時間がここには流れている。

時期もこの時期で本当に良かった。

テントを片付けながら、ゆっくりと出発の準備をする。

朝8時、googleマップで見る限り50kmちょっと。
焦る必要もないと思い、昨日写真で載せた小洒落たカフェに入る。パンとカフェラテを飲みながらパソコンを開きながら日記を書く。

これがノマドワーカーの気分かと思いながら調子に乗っていたら、気づけば12時になっていた。
でも50kmなら4時間あれば着くので大丈夫だろうと思いながら出発。


いよいよ四国か。
四国は勿論行ったこともないし、島国の中の島国、男の中の男、という勝手な想像をしているので楽しみだ。

2018042902474593c.jpeg 


これがしまなみ街道一つ目の橋。
20180429024808313.jpeg



20180429024915725.jpeg


20180429030717376.png 

写真を見ると分かるんだけど、向島、因島、生口島、大三島、伯方島、大島と六つの島を渡っていく。
この6つの島の一つ一つに橋が繋がっている。
20180429024841d51.jpeg

尾道〜最初の島である向島に渡るとき検問していた。
丁度四国の繋ぎ目の場所だからやってるんだろ。


そして向島から次の島の生口島に向かう時に重大なミスに気づく!

googleマップで検索した時は、この島と島を結ぶルートが最短ルートで検索したから50kmだったんだけど、それは車で行った時のルートで、自転車で行くとそのルートではいけない。
自転車に関しては標識にちゃんとルートが書いてあって、基本的には各島に着く度にぐるーーー、っと島の形沿いに遠回りして、橋に向かわないといけない。

だから6個の島全部遠回りして行くことになり、総距離が80kmくらいになってしまった。

夜暗くなること確定。。


基本的に夜遅くなると、地方は街頭が少なくなり周りが見えなくなるので、17時か18時までしか漕がないことを想定して距離を前日に決めている。


とりあえず急ごうと思い漕ぐ足は早くなる。

2018042903320787a.jpeg 

20180429033259671.jpeg

瀬戸内海の落ち着いた空気の流れと景色の優雅さは、頭と心のスケールを広げてくれます。

そしてサイクリングロードに認定されてるだけあって、本当に自転車に乗ってる人が多い。
中には自分と一緒で日本一周もしくわ四国一周してるような荷物を大量に積んだ人も
4、5人は見た。

そしてこれはアメリカで自転車旅をしている時に覚えたんだけど、向こうのチャリダーたちは対向車線に同じチャリダーがいると必ずと言っていいほど、笑顔や親指をカッコ良く突き出して挨拶をしてくれる。

自分も対向車線のチャリダーに挨拶することが基本だと思っているので通りすぎるチャリダーに対して笑顔でカッコつけて親指を突き出す。



シカト。




まぁそういう場合もあると思うのでひるまず、もう一回通りすがりのチャリダーに親指を突き出す。





シカト。






まぁね!向こうも向こうで色々と事情があるので、しょうがないよねーー!!
見えなかっただけかもしれないしー!




もう一回、新たな人に親指を笑顔で親指を突き出す。





シカト。




おーい、テメえら!!!こちとらお互い頑張ろうぜって意味で挨拶してんのにどんだけシカトしてんねん!!!おーーー分かった!!!そっちがその気ならやってやろうじゃねえか!!もうエセ関西弁なりふり構わず使いまくってやるよ!!!
こんちくしょうーーーー!!!!!!!!!!!!!!



マジでシカトされすぎて、基本がなってねぇと一人憤りというか、若干の虚しさを感じながら漕いでいた。


勿論みんなって訳じゃない。
ちなみに外国の観光客のチャリダーはほとんど挨拶してくれました。


別に悪気がある訳じゃないというのは分かるんだけど、この違いはなんなんだろう?人り漕ぎながら考えていた。

*チャリダーとはサイクリングをしている方のことをいうみたいです。


201804291707578fa.jpeg 

そして一個一個島を遠周りしながら超えて行く。


この一個一個の島もお店などはちらほらあって。
都内の喧騒に疲れちょっとカフェを始めました、というような人がこの落ち着いた島でスローライフを楽しむために作られたんであろう、オシャレで人気のある店もありました。



ちなみに島へ続く自転車の橋への入り口はこんな感じになっております。

2018042917164095f.jpeg 



そして夜20時、漕ぎ続けてやっとの思いで愛媛県今治市に到着!!!


四国入ったー!!!


はてさてどんなもんかな、、

20180429172412f9c.jpeg 

撃沈。


でも商店街というのはこういうもんですよね。


この後、妙な寂しさがあって、一人で今治の遅くまでやってる数少ない居酒屋に入り一杯だけビールを飲んだ。いや二杯です。


人がいない静かな居酒屋の店主に聞いたところ今治はこんなもんだとおっしゃてました。


自転車で遅くまで漕いで、人がいない街灯が少ない場所に来た瞬間、深夜に誰もいないアパートに帰って来た時にたまに感じる妙な寂しさに包まれる。


居酒屋を出た後、自分で持っていたジムビームの小瓶を、近くの公園で広げたテントの中で少しだけ飲んだ。


翌日連絡知り合いから連絡が来て知ったんですが、尾道から向島に行く時に検問していたと書いたんですが、あれ今治から囚人が脱獄したから行ってたみたいです。


かなりニュースになったと言っていたんですが、自分全く知らなかった。。


みなさんニュースは見ましょう。



皆川暢二(ミナガワヨウジ)とは?


俳優・映像製作プロデュース・自転車旅と三足の草鞋を履いて現在活動しています。

1、映像・CM・舞台での俳優活動。
2、自身で立ちあげた映像製作団体OneGooseの作品プロデュース
3、ライフワークである自転車旅

映画製作の経緯
俳優として活動をしている中でふと、気づいてる内に受身になっていることに違和感を覚え、自分から発信して物作りをしていきたいと思い、2017年、同じ志を持ったメンバーでOneGooseという映像チームを発足。短編映画、アクションMVなど、自分達でアイディアを出し、それを実際に映像化して作品を作りあげようという団体。
2018年2月長編映画「melancholic」を撮影。8月都内試写会、そして全国各地での映画館上映を目指して、自身が動いています。
そして現在クラウドファンディングのリターンとして、ご支援、応援してくれた人に対して、各地を回っています。

*OneGooseの作品については下記のリンクからご覧下さい

 
自転車旅の経歴

アメリカ大陸自転車縦断&横断 9000km(2014年5月〜8月)
カナダ・バンクーバーからスタートして、自転車でカナダ〜アメリカの国境を渡りシアトル、ポートランド、サンフランシスコ、ロサンゼルスまで縦断して、そこから真反対のニューヨークまで内陸を渡りきり横断。
台湾自転車縦断(2017年2月)
台北からスタートして台湾の南湾まで。この時は友達と2人で縦断。
日本一周自転車御礼旅(2018年4月〜現在進行中)
 *皆川暢二のプロフィール・俳優としての過去の出演作品、そして現在リタルタイムでの自転車日本一周のインスタ、Twitterに挙げてますので是非チェックしてみて下さい。

 直接何かありましたらメッセージも是非待ちしています😄
⬇︎⬇︎⬇︎

皆川暢二ホームページ

instagram

twitter 

OneGooseチャンネル





【 2018/04/25 03:41 】

西日本自転車旅  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |
<< 忘れ物症候群ステージ5 | ホーム | 一目惚れ >>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム |