FC2ブログ

自転車俳優・皆川ヨウジの自転車旅の記録

俳優・皆川暢二が自身のライフワークである自転車で、アメリカ大陸縦断&横断、台湾横断、西日本を周った時の旅の記録をまとめたブログ。一俳優でありながら様々なことにこれからもチャレンジしていきたいと思っています。

晴れの街

4月21、22日 日本一周自転車御礼旅 in兵庫&岡山(7県目) 
17、18日目 晴れ 現在 横浜〜830km 

東京までのタイムリミット 60日


昨日は野営地を探したがなかなか見つからず、潰れたパチンコ屋の駐車場でテントを張った。

静かで少し不気味な雰囲気を醸し出していて、久々に少し怖かった。

子供の時廃墟とかよく友達と忍び込んで、怖がる友達をよそ目に怖くないフリしてました。

本当は内心おしっこ漏らしそうな程怖かったですが。。

今になっても基本的には怖がりです。


朝、アスファルトの地面の硬さの居心地の悪さで起床。


こんな状態で寝てて身体大丈夫??と連絡頂ける方ありがとうございます!


身体は大丈夫じゃないです。


嘘です。


大丈夫です。


ただ正直、疲労はあまりとれないし、ベストコンディションにはなりません。


でもそれがいいと思っています。


コイツ一体何言ってやがる??っと思った方、そうなんです。


ただのドMなんです。


この旅始めた時は色々な現状もあり、基本的に野宿はしないと決めていたんですが、途中からなんかヌルイなと感じ始めて、そしてそのヌルさが旅の感覚にまで影響し始めてきたので辞めました。


良いお湯に浸かっていると出たくなくなるのと一緒で、安全な状態にいると、自分自身がダメになると感じたからです。


まだ何を言っているか分からないと思いますが、刺激があるから感性も鋭くなるというか、、、。


うーー言葉は難しい。


とにかくこういう旅のスタイルがやはり自分には合っているんだなと。


もちろん、無茶はしすぎません。

駄目だと思ったらちゃんと室内で休むし、これから出会った人達のご好意で泊まらせて頂くこともあるかもしれません。

室内って表現。


ってかもうそりゃ室内で休ませて頂いたら、そりゃもう大変嬉しいっていうかなんていうか、最高です!!!


どっちやねん。


とにかく無理はせず、本来のやるべきことを忘れず、チャレンジしていくことはしていこうと思います。



ということで自分の感覚を言葉にするのは毎回思うんですが難しいですね。

さぁ本日は岡山へ。

こっからは本当に自分が行ったことのない未知の領域になってくる。

思い返してみると、日本に長年住んでて自分が行ったことのある県は十数県、おそらく全体の3分の1も満たない。

日本に住んでて全県行ったことのある人なんて、もの凄く少数だと思うけどせっかくだから周りたい。ただいかんせん自転車なので本当に大雑把な周り方にはなってしまいますが。


そして自分、観光名所に興味がないみたいな言い方しましたが、決してそういう訳じゃないんです。

人がいすぎる場所があまり好まないだけなんです。

このいすぎるっていうのがポイントだと思います。


多すぎず少なすぎずあまりいない方が好むのかもしれません。


人が多すぎる場所ってその場所自体の存在を消してしまう気がするんですよね。
場所ありきというより人ありきになってしまう。

自分の意識の問題だと思うんですが。


いい湯加減ってやつが重要なんじゃないかな。贅沢ですね。笑



話は戻りますが、これ自転車で一つの県の各所回ってたら、2、3年かかるんじゃないかな。

また時間にゆとりができたら周ると思います。


その時は絶対自転車!!!



っな訳がない!!!!!!!!


ゆっくり公共機関を使いたいと思います。


改めて岡山へ!!!


自分が直感で気に入った場所は写真に収めるようにしています。

201804272139274bc.jpeg 


20180427213959e71.jpeg

そして岡山県に入り、岡山市の銭湯へ!


目的地に着いたら、銭湯に入るというのがルーティンになっている。


20180427214044b79.jpeg


入浴後は岡山駅周辺を探索。


青春感謝像。
20180428200338904.jpeg


岡山駅近くにある西川
20180428200230253.jpeg


この西川の両隣は飲み屋街となっていて、小洒落た店から、大衆居酒屋などもあり、老若男女問わず幅広い年齢層の方達がいて、賑わっていた。

この通りはもう一回来てみたいな。


とてもムーディーな雰囲気もありカップルの方達とかもいいと思います。


岡山は今まで一回も来てなかったんだけど、ちょっと気になっていた場所だった。


岡山は日本で一番降水量が少なくて有名で、またの名を「晴れの街」ともいう。

派手さはないけど、均整のとれた街並みで、ゆっくり過ごしたいという方には最適かもしれない。


是非、晴れの日に。




皆川暢二(ミナガワヨウジ)とは?


俳優・映像製作プロデュース・自転車旅と三足の草鞋を履いて現在活動しています。

1、映像・CM・舞台での俳優活動。
2、自身で立ちあげた映像製作団体OneGooseの作品プロデュース
3、ライフワークである自転車旅

映画製作の経緯

俳優として活動をしている中でふと、気づいてる内に受身になっていることに違和感を覚え、自分から発信して物作りをしていきたいと思い、2017年、同じ志を持ったメンバーでOneGooseという映像チームを発足。短編映画、アクションMVなど、自分達でアイディアを出し、それを実際に映像化して作品を作りあげようという団体。
2018年2月長編映画「melancholic」を撮影。8月都内試写会、そして全国各地での映画館上映を目指して、自身が動いています。
そして現在クラウドファンディングのリターンとして、ご支援、応援してくれた人に対して、各地を回っています。

*OneGooseの作品については下記のリンクからご覧下さい

 
自転車旅の経歴

アメリカ大陸自転車縦断&横断 9000km(2014年5月〜8月)
カナダ・バンクーバーからスタートして、自転車でカナダ〜アメリカの国境を渡りシアトル、ポートランド、サンフランシスコ、ロサンゼルスまで縦断して、そこから真反対のニューヨークまで内陸を渡りきり横断。
台湾自転車縦断(2017年2月)
台北からスタートして台湾の南湾まで。この時は友達と2人で縦断。
日本一周自転車御礼旅(2018年4月〜現在進行中)
 *皆川暢二のプロフィール・俳優としての過去の出演作品、そして現在リタルタイムでの自転車日本一周のインスタ、Twitterに挙げてますので是非チェックしてみて下さい。

 直接何かありましたらメッセージも是非待ちしています😄
⬇︎⬇︎⬇︎

皆川暢二ホームページ

instagram

twitter 

OneGooseチャンネル


【 2018/04/23 21:00 】

西日本自転車旅  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |
<< 一目惚れ | ホーム | 黄昏時 >>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム |