FC2ブログ

自転車俳優・皆川ヨウジの自転車旅の記録

俳優・皆川暢二が自身のライフワークである自転車で、アメリカ大陸縦断&横断、台湾横断、西日本を周った時の旅の記録をまとめたブログ。一俳優でありながら様々なことにこれからもチャレンジしていきたいと思っています。

町家ゲストハウス三輪

4月15 日本一周自転車御礼旅 in三重 11日目 くもりのち雨
現在 横浜〜400km

昨夜は南国リゾートもどきの漫画喫茶、亜熱帯に宿泊して、本日こそ奈良にインする予定です。
東海地方では亜熱帯って結構主流なのかな?

googleマップを見る限り、超えなきゃ行けない山が二つあり、今日は中々の体力勝負になる匂いがプンプンしてます。

googleマップとか先代の旅人達とかに言ったら、「なにそんなドラクエの攻略本みたいなやつ使いおって」っとか言われんのかな。
先代の方々は自分の力と感を頼りにして宝箱探してたんだもんな。

本当に頭が上がらないっす。


とりあえず一丁いってみよう。

一個め!

201804230933057bd.jpeg


ただの鬼でした、、、

箱根の山以来のきつさ!

まぁ人生と一緒で楽で気持ちいいことばかりじゃないとか調子いいこと言って、プラスに考えてやったりますよ!!
途中でブラックサンダー食いながら、俺はやったりますよーー!!!



ちなみに本当にきつくなると頭のネジ5本くらい外して、リミット外すと乗り越えられます。


一個めのモンスター制覇!!

そしてやっぱり登りきった後は何が気持ちいいかというと、下り坂!

登りがあるということは必ず下り坂もある。

そうなったらもう無双状態。

ただ体で風をきるのみ。油断してると道の凸凹に気づかず、あプパってなるので気をつけて下さい。

201804230933355d8.jpeg 


20180423093232c0a.jpeg



キツイけど好きな景色が広がってたなー。


二個めの山に差し掛かった所で雨が降り出してきて、下り坂の時は夜18時を回っていて、雨が降りながらの暗い道で、速度も出て、雨が目にあたって、ちゃんと目を開けられない状態だったけど、不安定な中でなんとか奈良県桜井市に到着。

俺の防水の服とか防水の意味をなしてないから、もう体ビッチョビチョで、寒いのなんのって。
とりあえず暖をとりたくて、何故か近くにあった『さくら咲く』??というトンカツ屋。

お店の外観とか写真撮り忘れたけど、プロボクサーの渡嘉敷さんとか、渡嘉敷さんとか、、、渡嘉敷さんとかのサイン色紙とか、その他の数々の有名人が来られるお店みたいです。

自分が行った時は雨だったから、あまり人いなかったけど。

そこにいる女性の店員さんが「いらっしゃいますぅえぇ〜」っていう、ちょっと脚色入りすぎ感がありますが、自分にはこのくらいマイルドに優しく耳に入ってきました。

ただのマイナスイオンにしか感じませんでした。

そう、強すぎず弱すぎない中間のバランスの関西弁好きです。

耳元でずっと囁いて欲しいです。

一緒に奈良公園でシカと囲まれて添い寝しよう、なんてことは全く言えませんでした。


ただの変態。



少しここら辺の周辺のことを聞きながら、トンカツを食べ、お腹も一杯になったら、寝床探しに。

雨が結構降ってるので、流石に外は厳しいので、ネットで安宿を探すと一発目に町家ゲストハウス三輪という場所が引っかかった。

ゲストハウス??
よく旅人が使う安宿として有名で、旅行者というより、長い期間旅をするような人達が好んで利用する場所。
そういう人達が集まるので旅人達の出会い、交流、情報交換の場にもなったりする。

もちろん存在は知っていたので、いつかは利用したいと思っていたのでこれも何かの機会だと思って、電話で予約して向かうことに。

夜21時、雨の中、ビシ濡れ、寒い、帰る家はない。
中々メンタルに堪えるシチュエーション。

トンカツ屋から自転屋で10分くらい漕ぐと、物凄く趣のある民家を連想させる、町家ゲストハウスに到着。

おかみさんのような人に案内されと早速中に。

旅行者みんなが集まるリビングのような憩いの場所に通され、他の旅行者の方々にもご挨拶。
話していると、自分以外に5人の人がいて、お2人はご夫婦、他の3人の方々は一人で来ていて、皆さん初対面ということで、自分は一番最後に来たので、てっきり皆さん元から知ってたんじゃないかくらいに、親しくなっていたのでビックリした

そのまま部屋に荷物を置いて、また皆さんが集まるリビング、ここでは憩いの間という風に名付けましょうか。

また憩いの場に戻ると、女将さんと旅行者の方々がお酒を飲みながら楽しそうに話している。自分もそこに入りお酒を頂き、話に参加する。

年代、職業、性別、バラバラの人間が初めて会い酒を酌み交わす。

本日2018年4月15日にこのタイミングで今いる人間が揃うことは確率で言ったらどのくらいなんだろう?

正確には分からないけど、きっと奇跡といわれるような確率なんだろう。

これは旅で出会った人達の話だけではなく、よくよく考えると近い日常でそんな奇跡はいっぱい落ちているのかもしれない。

出会い、これもあたりまえじゃないな。

あたりまえって何一つないな。

そんな奇跡の出会いというやつで揃った皆さんとお酒を飲みながら一夜を過ごした。



皆川暢二(ミナガワヨウジ)とは?


俳優・映像製作プロデュース・自転車旅と三足の草鞋を履いて現在活動しています。

1、映像・CM・舞台での俳優活動。
2、自身で立ちあげた映像製作団体OneGooseの作品プロデュース
3、ライフワークである自転車旅

映画製作の経緯

俳優として活動をしている中でふと、気づいてる内に受身になっていることに違和感を覚え、自分から発信して物作りをしていきたいと思い、2017年、同じ志を持ったメンバーでOneGooseという映像チームを発足。短編映画、アクションMVなど、自分達でアイディアを出し、それを実際に映像化して作品を作りあげようという団体。
2018年2月長編映画「melancholic」を撮影。8月都内試写会、そして全国各地での映画館上映を目指して、自身が動いています。
そして現在クラウドファンディングのリターンとして、ご支援、応援してくれた人に対して、各地を回っています。

*OneGooseの作品については下記のリンクからご覧下さい

   
自転車旅の経歴

アメリカ大陸自転車縦断&横断 9000km(2014年5月〜8月)
カナダ・バンクーバーからスタートして、自転車でカナダ〜アメリカの国境を渡りシアトル、ポートランド、サンフランシスコ、ロサンゼルスまで縦断して、そこから真反対のニューヨークまで内陸を渡りきり横断。
台湾自転車縦断(2017年2月)
台北からスタートして台湾の南湾まで。この時は友達と2人で縦断。
日本一周自転車御礼旅(2018年4月〜現在進行中)
 *皆川暢二のプロフィール・俳優としての過去の出演作品、そして現在リタルタイムでの自転車日本一周のインスタ、Twitterに挙げてますので是非チェックしてみて下さい。

 直接何かありましたらメッセージも是非待ちしています
⬇︎⬇︎⬇︎

皆川暢二ホームページ

instagram

twitter 

OneGooseチャンネル
【 2018/04/15 10:14 】

西日本自転車旅  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |
<< さかなん。 | ホーム | ミニシアター・伊勢進富座 >>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム |