FC2ブログ

自転車俳優・皆川ヨウジの自転車旅の記録

俳優・皆川暢二が自身のライフワークである自転車で、アメリカ大陸縦断&横断、台湾横断、西日本を周った時の旅の記録をまとめたブログ。一俳優でありながら様々なことにこれからもチャレンジしていきたいと思っています。

すまない相棒

2014年6月24日アメリカ自転車縦断&横断
54日目 in   ルーズバッド       天気 晴れ

{AD6AA4E2-8A34-42F6-95AA-8AC8C51910A9:01}

ここはインディアナポリス。


ニューヨークまで1400km地点。


あと二週間間以内で着ける距離。


やる気が漲る!



朝7時出発。




いつも通りなにも調べないので行くのでインディアナポリス、名前からして治安悪そうな印象しか抱けない。


しかしダウンタウンに来てみると、ゴミはあまり落ちてなく、綺麗な建物、有名な建築物、フットボール場、ヨーロッパの方でよく見る小さな橋の下に川が入り組んでて、素晴らしく整えられている。


夜は分からないけど、都市特有のどんよりした空気もあまり感じない。



インディアナポリスとか来るまで聞いたこともなかったけど、インディアナのシンボルとしてしっかりそびえ建ってるなー。


観光客が気に入る街並だと思う。




気持ちも新たにお金を引き出し出発しよう!


ATMに行って、財布からカードを出そうとする。




が、ない。


荷物の中全部探しても、ない。



うん、まずい。



失くしたカードはカナダで作ったカードでキャッシュ専用として使ってた。
残り1000ドル入ってる。



日本のカードは持ってるんだけど、紙幣を引き出すことができない。クレジット専用。
アメリカ~カナダ、カナダ~日本に帰る時に使おうと思っていたカード。


しかもいくら使用可能か分からず、調べようもない。
トライしたけど海外からだと調べられませんと表示される。


手持ち50ドル。




この瞬間から冷静に考える。



チャリ旅を続けるか、ヒッチハイクか、バスを使うか。


あと二週間で手持ち50ドルでいくら使用可能か分からないカードだけだとチャリはさすがに厳しい。





そして考えた結果、チャリを断念。



ヒッチハイクかバスか。



ヒッチハイクをしても、一撃でニューヨーク行きをGETするのはまず無理だし、何回乗り継ぐのか、そして経験上そうそう簡単にヒッチハイクはつかまらない。


全く先が読めない。


でも公共機関を使うのはためらう。


ひたすら考える。



そして、決断する。





バスを使います。



チャリが使えなくなった時点でそこまでこだわる必要はないと思ってしまった。


自転車ありきの自分だったので。


そしてチャリはここに置いていきます。
自転車を持って行くとなると、別途で多大な料金がかかってしまうため。

本当はニューヨークで目のキラキラ輝いている少年にあげようと思ってたんだけど。


こっちで誰かにあげようと思ったんだけど都心、平日のお昼ということで子供はもちろん歩いてなく、物乞いがポツポツいるくらいで、渡したいと直感で思える人がいない。

{0ADC8541-79D5-4863-BB6E-9B0AC5B7631F:01}



カナダで400ドルで買った中古の自転車。


この旅ずっと一緒に戦ってきた戦友。


俺の乱暴な運転にも耐えてくれ、大きなトラブルなくやってこれた。

こいつがいなかったらなにもできなかった。

この旅1番の功労者。


今まで沢山お世話になりました!


そしてこんな所に置いてってごめん。


置いてから遠目に見た瞬間、ものすごい尾を引く淋しさを感じる。

こんなに愛着湧いてたんだ。


ずっと近くにいる時は当たり前だと思ってたものが、離れる瞬間に大事なものだと分かる。



本当にありがとう。



っと同時にチャリでニューヨークに行くという目標は達成できなくなった。


ハプニングではなく、油断した自分の準備不足。




悔しいです。






{1B42C59B-156A-40F4-8ACA-6B003F5CAE3C:01}




そしてチケットを購入し、グレイハウンドのバスへ。


これから19時間のバス旅になる。


そしてニューヨークへ。



どういうタイミングか分からないが、バスに乗った後すぐに嵐に。


{8371CFB5-5807-4946-A797-732E3F664033:01}




それが43日ぶりに見る雨だった。



皆川暢二(ミナガワヨウジ)とは?


俳優・映像製作プロデュース・自転車旅と三足の草鞋を履いて現在活動しています。

1、映像・CM・舞台での俳優活動。
2、自身で立ちあげた映像製作団体OneGooseの作品プロデュース
3、ライフワークである自転車旅

映画製作の経緯
俳優として活動をしている中でふと、気づいてる内に受身になっていることに違和感を覚え、自分から発信して物作りをしていきたいと思い、2017年、同じ志を持ったメンバーでOneGooseという映像チームを発足。短編映画、アクションMVなど、自分達でアイディアを出し、それを実際に映像化して作品を作りあげようという団体。
2018年2月長編映画「melancholic」を撮影。9月都内試写会、そして全国各地での映画館上映を目指して、自身が動いています。


*OneGooseの作品については下記のリンクからご覧下さい

 
自転車旅の経歴

アメリカ大陸自転車縦断&横断 9000km(2014年5月〜8月)
カナダ・バンクーバーからスタートして、自転車でカナダ〜アメリカの国境を渡りシアトル、ポートランド、サンフランシスコ、ロサンゼルスまで縦断して、そこから真反対のニューヨークまで内陸を渡りきり横断。
台湾自転車縦断(2017年2月)
台北からスタートして台湾の南湾まで。この時は友達と2人で縦断。
西日本自転車御礼旅 東京〜四国、九州一周(2018年4月〜7月)
 *皆川暢二のプロフィール・俳優としての過去の出演作品、そして過去の自転車旅の記録写真はインスタグラムに挙げてますので是非チェックしてみて下さい。

 直接何かありましたらメッセージも是非待ちしています😄
⬇︎⬇︎⬇︎

皆川暢二ホームページ

instagram

twitter 

OneGooseチャンネル

【 2018/09/13 04:54 】

アメリカ大陸自転車旅  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |
<< ついに | ホーム | 魂の歌 >>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム |