FC2ブログ

自転車俳優・皆川ヨウジの自転車旅の記録

俳優・皆川暢二が自身のライフワークである自転車で、アメリカ大陸縦断&横断、台湾横断、西日本を周った時の旅の記録をまとめたブログ。一俳優でありながら様々なことにこれからもチャレンジしていきたいと思っています。

生きとし行けるものの最期

2014年6月17日アメリカ自転車縦断&横断
48日目 in   ウォレンズパーク       天気 晴れ


今日の朝モンティからメッセージがきていた。

「一昨日はひどいことをしてしまった。やはり自分のモーテルに泊めるべきだった。長時間の運転の疲れでしっかり考えることができなかった」


こういう人なんです。


そして俺はこう送った。


「気にしないで。モンティはたくさんのことをしてくれた!それで十分です。必ずニューヨークに行く。そして日本の女性を紹介するよ笑
たくさんありがとう!!」



何故こんなに素晴らしい人達と出会えるのか不思議だ。


ニューヨークに行く。
その約束は必ず守るよモンティ。





昨日はまたもや都市特有の混雑な道に手間取り、100km漕いでウォレンズバークという町に到着。


都市をいくつか回って来たがあまり興味を持たなくなってきている。
整えられた建物。目まぐるしい交通量。たくさんの人々。
どれも洗練され完成しすぎている。


少しせわしなさすぎるんだよな。


早く通り過ぎたいと思ってしまう。





ウォレンズバークではモデルガレージの中で寝るという家みたいな感覚で寝れた。







翌日、今日も蒸し暑いテントの中で汗をかきながら起きる。

カンザスに入るまでは日中暑くて、朝寒いという気候だったんだけど、今は日中も朝も気温差があまりなく、とにかく暑い。
しかも湿気が多い分、今までの暑さよりカラッとしてなく厄介。


風呂入りたい。


ちなみに風呂に入れない時は水に濡らしたタオルで体を拭いてます。



最近そんな体がベタベタした状態で漕ぎ始める。

汗をかけば関係ない。



{1502E3D5-359D-4811-BFC1-599CC1DA29D2:01}


そして漕いでいると、いつものように動物の死骸を見る。

今まで特に書いてこなかったけど、毎日何十体もの死骸を見る。


内陸に入ってからその数は倍くらいに増えた。


シカ、ネコ、リス、ウサギ、カメ、アルマジロ、時間が経って何か判断がつかない動物。
どれも道路に飛び出して轢かれたんだと思う。



生きとし生けるもの必ず死があるとしても、こういう亡くなり方は無惨だよな。


ただ毎日見ていると慣れてくる。


最初の頃は見ると尾を引くような後味の悪さを感じたが、今はあー、という一瞬の無念を感じるだけになっている。


慣れるべきことではないと頭では分かってるんだけど。


見る度に死はすぐ隣合わせに存在するものだと思わせられる。


それはどこにいても同じこと。



日が進むにつれて鈍感になってく感覚と鋭くなってく感覚が相反して生まれていく。



今日はミズーリ州のカリフォルニアに到着。
もうミズーリ州に入ったんだ。



残り約2000km。

当初全部で7000kmと言ってたけど、それはGoogleマップで調べた最短距離で、自分は西海岸沿い、グランドキャニオンと寄り道をしているので実際の所8000km近くはある。
もはやどの距離でも気にならないが、気づいたら6000km近く進んでた。


この数字だけ聞いたら途方に暮れそうになるけど、毎日の積み重ねでここまで行けるんだ。


継続することの力の大きさ、難しさは身に沁みている。


ゴールはあと間近。


でも焦って大事なもの見失わないように毎日少しずつ漕いで行くこう。



皆川暢二(ミナガワヨウジ)とは?


俳優・映像製作プロデュース・自転車旅と三足の草鞋を履いて現在活動しています。

1、映像・CM・舞台での俳優活動。
2、自身で立ちあげた映像製作団体OneGooseの作品プロデュース
3、ライフワークである自転車旅

映画製作の経緯
俳優として活動をしている中でふと、気づいてる内に受身になっていることに違和感を覚え、自分から発信して物作りをしていきたいと思い、2017年、同じ志を持ったメンバーでOneGooseという映像チームを発足。短編映画、アクションMVなど、自分達でアイディアを出し、それを実際に映像化して作品を作りあげようという団体。
2018年2月長編映画「melancholic」を撮影。9月都内試写会、そして全国各地での映画館上映を目指して、自身が動いています。


*OneGooseの作品については下記のリンクからご覧下さい

 
自転車旅の経歴

アメリカ大陸自転車縦断&横断 9000km(2014年5月〜8月)
カナダ・バンクーバーからスタートして、自転車でカナダ〜アメリカの国境を渡りシアトル、ポートランド、サンフランシスコ、ロサンゼルスまで縦断して、そこから真反対のニューヨークまで内陸を渡りきり横断。
台湾自転車縦断(2017年2月)
台北からスタートして台湾の南湾まで。この時は友達と2人で縦断。
西日本自転車御礼旅 東京〜四国、九州一周(2018年4月〜7月)
 *皆川暢二のプロフィール・俳優としての過去の出演作品、そして過去の自転車旅の記録写真はインスタグラムに挙げてますので是非チェックしてみて下さい。

 直接何かありましたらメッセージも是非待ちしています😄
⬇︎⬇︎⬇︎

皆川暢二ホームページ

instagram

twitter 

OneGooseチャンネル

【 2018/09/09 20:01 】

西日本自転車旅  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |
<< 魂の歌 | ホーム | バファリンのような男、再び >>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム |