FC2ブログ

自転車俳優・皆川ヨウジの自転車旅の記録

俳優・皆川暢二が自身のライフワークである自転車で、アメリカ大陸縦断&横断、台湾横断、西日本を周った時の旅の記録をまとめたブログ。一俳優でありながら様々なことにこれからもチャレンジしていきたいと思っています。

ゴースト商店街

4月13 日本一周自転車御礼旅 in名古屋 9日目 晴れ
現在 横浜〜300km

一昨日に引き続き昨日も、亜熱帯という南国のリゾート地をイメージして作られたのかよう分からん漫画喫茶に宿泊して、足が伸ばせる、以外に快適な場所で休んだからか大分体が楽になった状態でスタート。


20180421193834d0f.jpeg

やっぱこういうだだっ広い真っ直ぐな一本道、大好き。
自分の狭く凝り固まった世界を広げてくれて、もっと気楽に大きく行こうぜ!っと言ってくれてるみたいで。
東京〜名古屋の静岡とかもそうだったけど、主要都市の間の道というのきっとこういう道が増えてくるんだろうな。

前回の時も言われたんだけど、なんで自転車なの?とよく聞かれるんだけど、きっとそ自転車の速度が自分の肌に合ってるんだと思う。

車、バイクだと早すぎるんだと思う。しかも自転車はダイレクトに肉体に負担がかかってくるから、その場所の地形のハードさだったりするのが身を持って感じることができる。
そりゃ容易なことではないが、そういうきつさ、辛さがあるからこそ、人との出会い、予想外の出来事に関して心が大きく動くし、普段当たり前に過ごして見失ってるものに対して、思いを馳せ、『当たり前なことって、当たり前じゃねんだな』ってことを思ったりできる。

子供の頃、様々なこと、ものに対して新鮮になっていた感情を思い出したくて、そこに行き着くプロセスを自分で演出しているのかもしれない。


それと、女子高生のスカートが風でなびいて、それを必死で手で押さえる瞬間を狙っています。

ただの変態。


三重の小供達。

201804211938593ef.jpeg 


めっちゃ凝視。
めんこいさー。


と、そうこうしてる間に

三重県津市に到着!!

20180421193936dd5.jpeg 

大門大通り商店街という名前に反して人がいなさすぎ。。
まだ夕方5時30分。
完全なるゴースト商店街。。

近くにいたおじさんに聞いたら「昔は人が多かったんだけどねぇ、、、」と言っていた。

確かに昔、人で賑わっていたであろう商店街の大きさと過去の人の活気が漂っている気がした。

これはここだけの話ではなくて、地方と呼ばれ所ではどこもこういう状態なんだと思う。
別に今更このことが問題云々いう気はサラサラないんだけど、じゃあおじさんが言ってた昔人がたくさんいて、賑わっている頃の様子がどんなものかこの目で見てみたいと思ってしまった。

こういう時にエンターテイメントという業種に関わってる自分の仕事が結びつくんじゃないだろうか。
じゃあ具体的に何がやれるのかもパッとは思いつかないんだけど、東京だけで盛り上がるんではなくて、東京から外に向けて発信していかないと。
外から内を内から外に。
確かに今は情報社会で場所の隔たりというのはなくなってきているけど、それは情報の入手の仕方を知っている若い世代の人間ができることで、そこに追いついていけない世代がたくさんいる。

いくらこれから先どんなに便利になろうとも、人が存在する限り、人の身を持って動かないと変らない部分はあり続けると思うし、あり続けて欲しいという願望もある。

話がまとまらなそうだから、ここら辺にしとくが、自分達の仕事は関わった人達に対してお金や商品という目に見える形のものを与える訳ではない。

ちょっと臭い話になるけど、自分がやっている職業の意義はきっとその人の人生に彩りと希望を与えるものだと思う。

別にその人の人生を変までは大袈裟かも知れないが、例えば、映画を見て「ちょっと明日頑張ってみようとか」作品のジャンルにもよるけど、ホラーだって、サスペンスだって、見た後に普段味わえない感情を与えることができる。それが自分の思う日常への彩りだと思う。

といことで今日の銭湯。

20180421194002ec4.jpeg 


ということで今日は野宿します。


あれ??昨日野宿についてあんな言ってたのにとかは思わないで下さい。

非常事態です。


皆川暢二(ミナガワヨウジ)とは?


俳優・映像製作プロデュース・自転車旅と三足の草鞋を履いて現在活動しています。

1、映像・CM・舞台での俳優活動。
2、自身で立ちあげた映像製作団体OneGooseの作品プロデュース
3、ライフワークである自転車旅

映画製作の経緯

俳優として活動をしている中でふと、気づいてる内に受身になっていることに違和感を覚え、自分から発信して物作りをしていきたいと思い、2017年、同じ志を持ったメンバーでOneGooseという映像チームを発足。短編映画、アクションMVなど、自分達でアイディアを出し、それを実際に映像化して作品を作りあげようという団体。
2018年2月長編映画「melancholic」を撮影。8月都内試写会、そして全国各地での映画館上映を目指して、自身が動いています。
そして現在クラウドファンディングのリターンとして、ご支援、応援してくれた人に対して、各地を回っています。

*OneGooseの作品については下記のリンクからご覧下さい
  
自転車旅の経歴

アメリカ大陸自転車縦断&横断 9000km(2014年5月〜8月)
カナダ・バンクーバーからスタートして、自転車でカナダ〜アメリカの国境を渡りシアトル、ポートランド、サンフランシスコ、ロサンゼルスまで縦断して、そこから真反対のニューヨークまで内陸を渡りきり横断。
台湾自転車縦断(2017年2月)
台北からスタートして台湾の南湾まで。この時は友達と2人で縦断。
日本一周自転車御礼旅(2018年4月〜現在進行中)
 *皆川暢二のプロフィール・俳優としての過去の出演作品、そして現在リタルタイムでの自転車日本一周のインスタ、Twitterに挙げてますので是非チェックしてみて下さい。

 直接何かありましたらメッセージも是非待ちしています
⬇︎⬇︎⬇︎

皆川暢二ホームページ

instagram

twitter 

OneGooseチャンネル





【 2018/04/13 20:55 】

西日本自転車旅  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |
<< ミニシアター・伊勢進富座 | ホーム | 野宿の特典 >>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム |