FC2ブログ

自転車俳優・皆川ヨウジの自転車旅の記録

俳優・皆川暢二が自身のライフワークである自転車で、アメリカ大陸縦断&横断、台湾横断、西日本を周った時の旅の記録をまとめたブログ。一俳優でありながら様々なことにこれからもチャレンジしていきたいと思っています。

温泉の街

7月10、11日 日本一周自転車御礼旅 東京〜大分県(17県目) 
92、3日目 晴れ 現在 横浜〜3,220km


10日、は大分に一日滞在。

ということで伺いたい場所。

20180713211215ddd.jpeg 

201807132112386f7.jpeg

大分県のミニシアター、シネマ5

少しお話しさせて頂きました。

201807132112537b8.jpeg 



11日は温泉の街別府へ。


そう別府といえば大分の中でも温泉が集まる密集地帯。

そりゃ流石に温泉行かないといけんです。

まぁほぼほぼどこでも銭湯行ってるんですが。笑

ということで真昼間から温泉。

20180713211318e21.jpeg 



別府駅の近くにあり、おそらく夜は歓楽街になるのか、近くには夜のお店が結構あり昼から営業してる。

決して昼だけに「モーニング娘」なんて名前の店に入ろうとは決して思っていません。


まず今までで来た銭湯の中で一番立派な作りをしている。

いやー中々の門構えだと思って中に入ると、入浴料100円という看板が目に入る。

えっやっそ!!安すぎる!!!

さっき近くのコンビニで休憩してる時地元のおじさんと少し話してたんだけど、地元の人達は無料で入れたりするらしい。

温泉王国は懐の広さが違います。

男湯の暖簾をくぐって入っていくと、ポツンと浴場が一つ。

しかも洗い場がなく他の入浴客がどうやって体を洗うのか見ていると、浴場の周りに座り込み、浴場のお湯を使って髪やら体を洗っている。

このスタイルは初めてだ。

これが元祖銭湯スタイルなのか。

浴場のお湯で綺麗さっぱり洗い流してから浴場に入る。

銭湯の基本スタイルを学んだ気がする。


別府の街をぐるりと探索しているとやはり外国人観光客が多い。
ただ今まで中国、韓国人の割合が多かったけど、欧米の外人も多く目についた。

箱根、日光といった行楽観光地のような雰囲気と似ていた。



皆川暢二(ミナガワヨウジ)とは?


俳優・映像製作プロデュース・自転車旅と三足の草鞋を履いて現在活動しています。

1、映像・CM・舞台での俳優活動。
2、自身で立ちあげた映像製作団体OneGooseの作品プロデュース
3、ライフワークである自転車旅

映画製作の経緯
俳優として活動をしている中でふと、気づいてる内に受身になっていることに違和感を覚え、自分から発信して物作りをしていきたいと思い、2017年、同じ志を持ったメンバーでOneGooseという映像チームを発足。短編映画、アクションMVなど、自分達でアイディアを出し、それを実際に映像化して作品を作りあげようという団体。
2018年2月長編映画「melancholic」を撮影。8月都内試写会、そして全国各地での映画館上映を目指して、自身が動いています。
そして現在クラウドファンディングのリターンとして、ご支援、応援してくれた人に対して、各地を回っています。

*OneGooseの作品については下記のリンクからご覧下さい

 
自転車旅の経歴

アメリカ大陸自転車縦断&横断 9000km(2014年5月〜8月)
カナダ・バンクーバーからスタートして、自転車でカナダ〜アメリカの国境を渡りシアトル、ポートランド、サンフランシスコ、ロサンゼルスまで縦断して、そこから真反対のニューヨークまで内陸を渡りきり横断。
台湾自転車縦断(2017年2月)
台北からスタートして台湾の南湾まで。この時は友達と2人で縦断。
日本一周自転車御礼旅(2018年4月〜現在進行中)
 *皆川暢二のプロフィール・俳優としての過去の出演作品、そして現在リタルタイムでの自転車日本一周のインスタ、Twitterに挙げてますので是非チェックしてみて下さい。

 直接何かありましたらメッセージも是非待ちしています😄
⬇︎⬇︎⬇︎

皆川暢二ホームページ

instagram

twitter 

OneGooseチャンネル



【 2018/07/12 00:00 】

西日本自転車旅  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

大分

7月9日 日本一周自転車御礼旅 東京〜鹿児島(17県目) 
91日目 晴れ 現在 横浜〜3,190km

朝、漫画喫茶から出て空を見上げると、青空が!!!

これを待ってたんじぁーい!

あっちーけど、晴れてんのはやっぱり気持ちが良いーーー!!!



どうやらニュースを見るとようやく九州梅雨明けらしい。


そしてさらにこの歴史的豪雨で100人以上の死傷者が出たとニュースで伝えられていた。

まずはご冥福をお祈り致します。

被害のあった場所を通ってきてイメージできるのでより一層感慨深いものがある。

最近でいうと、東北太平洋地震、熊本地震、そして直近でいうと大阪北部の地震。

東京にいた時は心配はするけどどっかで人事だったんだと思う。

こうやって日本を回ることでやっとある意味本当に他の県も同じ日本だと繋がった気がする。

そして何かできることがあったらする。行動として実行することが何より大事。

もっとも単純で難しいこと。

大人になればなおさらその単純なものに歯止めをかける。

そう、行動。


上っ面はいらないんだ。



不謹慎なブログかもしれないけど、続き書きます。




そして朝コンビ二で朝食を食べているとまたもやおじさんからまた「こんにちわ」と挨拶をされる。

えっ??佐伯市って挨拶指定都市にでもなってるのかな。

清々しい挨拶はやはり気持ちがいいもんですね。


今日は大分県の中心部へ!



201807122252214bb.jpeg 

20180712225203fa9.jpeg


晴れて気持ちがいいと言ったものの、気温30度越え+峠=地獄。
悶絶しながら峠を越える。

20180712225126020.jpeg 


ただこうやって広大な画が目に飛び込んでくると、この地獄の演出のおかげでより一層感情が持ってかれる。

だから自転車はいいんだ。

きつい峠を下りて、ヤマザキのコンビニの前で休憩していると、地元のおじいさんらしき人が話掛けてきた。

このおじさん、四国のお遍路を5年かけて達成したらしい。
仕事の関係で一気に休みをとって行けないため、少しの休みができたら行って、戻っての繰り返しで5年の月日がかかった。

お遍路の執念が凄すぎ。

ただ続けることのメンタリティと偉大さを感じる。


自分自身自転車をほぼ毎日漕いでると感じる、継続することの難しさとメンタルの維持。

言い方が悪いかもしれないが一瞬のやる気程役に立たないものはない。

いかに大なり小なり心に炎を灯し続けることができるか。

20180712225142035.jpeg 

そんなおじさんから去り際にポカリスエット頂きました。

ありがとうございます!

力頂きました!


ということで大分に向けてスパート!!

2018071222523907f.jpeg 

大分駅着!

ちょっと駅の看板の上にある時計とかシャレてるやないかーい!!



日本一の温泉地域大分に来たならばやはり行くべきとこといえば、

20180712225257410.jpeg 

温泉。

明日は更に温泉密集地帯、別府へ。


皆川暢二(ミナガワヨウジ)とは?


俳優・映像製作プロデュース・自転車旅と三足の草鞋を履いて現在活動しています。

1、映像・CM・舞台での俳優活動。
2、自身で立ちあげた映像製作団体OneGooseの作品プロデュース
3、ライフワークである自転車旅

映画製作の経緯
俳優として活動をしている中でふと、気づいてる内に受身になっていることに違和感を覚え、自分から発信して物作りをしていきたいと思い、2017年、同じ志を持ったメンバーでOneGooseという映像チームを発足。短編映画、アクションMVなど、自分達でアイディアを出し、それを実際に映像化して作品を作りあげようという団体。
2018年2月長編映画「melancholic」を撮影。8月都内試写会、そして全国各地での映画館上映を目指して、自身が動いています。
そして現在クラウドファンディングのリターンとして、ご支援、応援してくれた人に対して、各地を回っています。

*OneGooseの作品については下記のリンクからご覧下さい

 
自転車旅の経歴

アメリカ大陸自転車縦断&横断 9000km(2014年5月〜8月)
カナダ・バンクーバーからスタートして、自転車でカナダ〜アメリカの国境を渡りシアトル、ポートランド、サンフランシスコ、ロサンゼルスまで縦断して、そこから真反対のニューヨークまで内陸を渡りきり横断。
台湾自転車縦断(2017年2月)
台北からスタートして台湾の南湾まで。この時は友達と2人で縦断。
日本一周自転車御礼旅(2018年4月〜現在進行中)
 *皆川暢二のプロフィール・俳優としての過去の出演作品、そして現在リタルタイムでの自転車日本一周のインスタ、Twitterに挙げてますので是非チェックしてみて下さい。

 直接何かありましたらメッセージも是非待ちしています😄
⬇︎⬇︎⬇︎

皆川暢二ホームページ

instagram

twitter 

OneGooseチャンネル

【 2018/07/10 14:25 】

西日本自転車旅  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

爽やか大分

7月8日 日本一周自転車御礼旅 東京〜鹿児島(17県目) 
90日目 晴れ 現在 横浜〜3,120km



とりあえず昨日はシャワーを浴びて漫画喫茶で宿泊。

今日も漫喫のドアを開けると、真っ青な太陽が、、、、、、、


言わずもがなで雨でございます。


ありがとうございます!!!


あーー太陽が恋しいよーー。光合成したいよーー。

現在再スタートした鹿児島の時が唯一の晴れ。
あの時正直暑すぎて5回程立ちくらみして、雨降れとは思ったけど極端なんだよなー。

圧倒的極端!!

カイジのナレーター、この旅に帯同してほしいくらいだわ。


まぁグチグチ、メソメソ言ってても始まらないから一丁行きましょう!


今日は大分県佐伯市に向かう。

とはいえ本日の移動距離は約70km。
昨日の2倍弱。

興奮しかしねーわ!!!

昨日と同じで開始1分でオールレインマンに変貌。
というか昨日の服が乾ききってなかったからほぼ濡れた状態でスタート。
しかも私服のパンツもどっかいったから、スパッツ一枚を使い回し。
パンツは買えばいいんだけど。


そして今日の山道とりあえず絶賛山道がロングロンガーロンゲスト。

とりあえずスタートしてから20km地点には道の駅がありました。
201807082125496d1.jpeg 

そしてここから佐伯市迄が50kmがあるんだけど、なんもねぇ。。

山道と雨と自分と、川を見るとカワサギがいたなぁ。

そんな感じです。

道も決して平坦じゃないし、車もあんまり通らんし。

こうなったらカラオケタイムが始まるしかない。
おそらくカラオケはチャリダーあるあるだと思います。聞いたことはないが。

そしてなんてったってお腹が空きすぎて堪らない。
後半ご飯のことしか考えられなくなっていた。

そんなこんなで山道50kmの道のりを乗り越え、佐伯市到着!
20180708212607a16.jpeg 

そして佐伯市に着いた途端雨もやむ!なんなら太陽まで出だす!

どうなってんのかなこりゃ。

佐伯市に着くと小学生らしき男の子に通りすがりに「こんにちわ!!!」と全力の挨拶をされる。
一瞬たじろいだが、自分も思わず「こんにちわ!!!」と全力の挨拶。

結構地方の子供はこうやって挨拶をしてくれる子が多い。
相当挨拶については教育されてるんだろう。

危ない人が多いとネットでもニュースでも騒がれる中、こうやって挨拶してくれるとはなんて律儀なんだろう。

そしてこういう子達に突然、被害の手が及ぶ事件があるという事実を想像するとかなりいたたまれなくなるな。

そして改めて思ったけど挨拶って決して不快になるもんじゃないし、こうやってしっかり挨拶してくれると気持ちがいいもんだ。

小学生に改めて挨拶の重要性を教えてもらった。



そんなささやかな嬉しさを抱きながら、道を漕いでると気になるお店を発見。
20180708212622edb.jpeg 

お店の名前は「パーラーちゃんき」
パチンコ屋みたいな名前だけど、たこ焼き屋さん。

お綺麗なお姉さんが一人で経営しているみたい。
決して綺麗なお姉さんに惹かれたわけではないです!!

お腹も空きすぎていたから丁度ここで軽食を挟むことに。

確か「せんたこ」??というやつを注文する。

メニューがくると、いかせんにたこ焼きが挟まれたやつで、これが上手い!
もちろんこの組み合わせを見るのは初めてで、いかせんのパリっという感触とたこ焼きの柔らかい歯ごたえが絶妙なバランス。
しかも200円!!安いっすねー。

女性の店員さもすごくハキハキしている方で愛想がよく、少し話して盛り上がる。

だから決して綺麗な姉さんだから来た訳じゃないっすよ!!!


せんたこ??も美味しかったし、店員さんの対応も心地よくいい場所で食事もできたし、さっき出会った小学生しかり、大分に入って早速気分のいい人達に会って上機嫌。

明日は大分中心部に向かうつもりだから、大分が楽しみだ。


はてさて明日の天気は、、、、。


皆川暢二(ミナガワヨウジ)とは?


俳優・映像製作プロデュース・自転車旅と三足の草鞋を履いて現在活動しています。

1、映像・CM・舞台での俳優活動。
2、自身で立ちあげた映像製作団体OneGooseの作品プロデュース
3、ライフワークである自転車旅
  
自転車旅の経歴

アメリカ大陸自転車縦断&横断 9000km(2014年5月〜8月)
カナダ・バンクーバーからスタートして、自転車でカナダ〜アメリカの国境を渡りシアトル、ポートランド、サンフランシスコ、ロサンゼルスまで縦断して、そこから真反対のニューヨークまで内陸を渡りきり横断。
台湾自転車縦断(2017年2月)
台北からスタートして台湾の南湾まで。この時は友達と2人で縦断。
日本一周自転車御礼旅(2018年4月〜現在進行中)
 *皆川暢二のプロフィール・俳優としての過去の出演作品、そして現在リタルタイムでの自転車日本一周のインスタ、Twitterに挙げてますので是非チェックしてみて下さい。

 直接何かありましたらメッセージも是非待ちしています
⬇︎⬇︎⬇︎

皆川暢二ホームページ

instagram

twitter 

OneGooseチャンネル


皆川暢二(ミナガワヨウジ)とは?

俳優・映像製作プロデュース・自転車旅と三足の草鞋を履いて現在活動しています。

1、映像・CM・舞台での俳優活動。
2、自身で立ちあげた映像製作団体OneGooseの作品プロデュース
3、ライフワークである自転車旅
  
自転車旅の経歴

アメリカ大陸自転車縦断&横断 9000km(2014年5月〜8月)
カナダ・バンクーバーからスタートして、自転車でカナダ〜アメリカの国境を渡りシアトル、ポートランド、サンフランシスコ、ロサンゼルスまで縦断して、そこから真反対のニューヨークまで内陸を渡りきり横断。
台湾自転車縦断(2017年2月)
台北からスタートして台湾の南湾まで。この時は友達と2人で縦断。
日本一周自転車御礼旅(2018年4月〜現在進行中)
 *皆川暢二のプロフィール・俳優としての過去の出演作品、そして現在リタルタイムでの自転車日本一周のインスタ、Twitterに挙げてますので是非チェックしてみて下さい。

 直接何かありましたらメッセージも是非待ちしています
⬇︎⬇︎⬇︎

皆川暢二ホームページ

instagram

twitter 

OneGooseチャンネル

【 2018/07/09 21:38 】

西日本自転車旅  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

歴史的大雨の中に

7月7日 日本一周自転車御礼旅 東京〜鹿児島(17県目) 
89日目 晴れ 現在 横浜〜3,080km



朝起きると外の雨音が激しく聞こえてくる。

この豪雨の中の出発は相当自分を鼓舞しないと。

昨日結構飲んだから今日はさすがに二日酔いかなと思ったが、やはり二日酔いにはならない。

これが二日酔いになったら、もうお酒はほどほどにしましょうね信号なんだろう。


予定より遅く起きてしまって一階に降りるとカンちゃんが既に起きていた。


今更だけどやっぱりカンちゃんなんて呼ぶのは馴れ馴れしすぎる気がしてきたな。。


朝食はカレーを召し上がる。

朝食を召し上がった後はすぐに出発の準備。

金丸さんカンちゃんさんが心配してくれる中、出発。

やーーーもう心の中でカンちゃんさんとか訳わからんことになってるし。


っと出発する前にパシャり。

2018070717505811d.jpeg 

うん、やっぱり金丸さんの侍Tシャツが神々しい。

ほんと日本で一番会いたい人に会えたことが何より嬉しかった。


今この日記を思い返して書いていても幻想だったんじゃないかと正直思っている。


一緒の時間を共有できたことは自分の財産だ。


そしてお二人がお見送りしてくれる。

なんて贅沢なんだろう。

お二人からパワーを頂き出陣!!!

金丸さん、カンちゃんさん本当にお世話になりました!

今後の活動も応援し自分が協力できることあったらなんでもします!!!

これは金丸さん達に関してだけでなく、今回の旅にお世話になった人達に対しても同じ思いだ。

何かをして頂いてそれで終わり、ではなく、しっかりと還元していかなきゃいけない。
お世話になった人はもちろん、それ以外の人達にも。
旅の中で学んだことはちゃんと行動で示していかなきゃいけない。
旅限定の中だけなんて、馬鹿野郎になっちまうから。

ただ日常の生活に戻るとふと忘れることも事実としてある。
でも完全に忘れてはならない。自分がして頂いたことを。

これは循環していかないといけないことだ。



さぁ、歴史的大雨の中に突っ込むぞー!!!

まさに敗退することが濃厚な戦に玉砕覚悟で飛び込んで行くようなもの。


突入開始1分で、オールビチョビチョ。

もはや潔よすぎて気持ちよくなってきたわ。


こんな雨の中写真なんか撮れる訳もなく、ひたすら無我の境地。


30km程走り延岡に到着。


延岡は銭湯を探しても全くなく。
とりあえず濡れたままジョイフルに着き日記を書いたりする。
程よい時間になったら、満喫にダッシュ!!

早くお風呂入らしてーーー!!!



皆川暢二(ミナガワヨウジ)とは?

俳優・映像製作プロデュース・自転車旅と三足の草鞋を履いて現在活動しています。

1、映像・CM・舞台での俳優活動。
2、自身で立ちあげた映像製作団体OneGooseの作品プロデュース
3、ライフワークである自転車旅
  
自転車旅の経歴

アメリカ大陸自転車縦断&横断 9000km(2014年5月〜8月)
カナダ・バンクーバーからスタートして、自転車でカナダ〜アメリカの国境を渡りシアトル、ポートランド、サンフランシスコ、ロサンゼルスまで縦断して、そこから真反対のニューヨークまで内陸を渡りきり横断。
台湾自転車縦断(2017年2月)
台北からスタートして台湾の南湾まで。この時は友達と2人で縦断。
日本一周自転車御礼旅(2018年4月〜現在進行中)
 *皆川暢二のプロフィール・俳優としての過去の出演作品、そして現在リタルタイムでの自転車日本一周のインスタ、Twitterに挙げてますので是非チェックしてみて下さい。

 直接何かありましたらメッセージも是非待ちしています
⬇︎⬇︎⬇︎

皆川暢二ホームページ

instagram

twitter 

OneGooseチャンネル




【 2018/07/08 18:26 】

西日本自転車旅  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

美々津のレジェンド

7月6日 日本一周自転車御礼旅 東京〜鹿児島(17県目) 
88日目 晴れ 現在 横浜〜3,030km


今日はある人に会う。

今日本で一番会いたい人。

久々に人に会うことにかなりの緊張感を昨日の夜から抱いていた。

その人とはどうにかコンタクトをつけて半ば強引気味に会って頂く。



自分は一方的にその人の情報を知っているのでイメージがあるが、そんなイメージを先行させずに会いたい。

どんなことでも先入観がありすぎると良くないということは自身の経験上身に染みている。


そんな緊張感がありつつ宮崎市を出発。

20180707174949492.jpeg 

10号戦をひたすらに北上。
今日も雨が降ったり、止んだりのぐづついた天気の中進む。
数々の人から連絡を頂き、九州の雨は大丈夫?記録的な大豪雨だから気をつけてと心配してくれる。
ありがたい限りだ。

とまぁ、記録的豪雨なんだ、と初めてここで知ることになるのだが。

ただこれは自分の性なのか、きつければきつい程燃える。

相当なナルシストみたいだ。
ただナルシストじゃなければ旅なんてやらんだろう。


とにかく時間が遅くなればなるほど雨の強さが増すみたいなので、かっとばして美々津に向かう。


2018070717500832e.jpeg 

201807071750297b4.jpeg


そして美々津駅に到着。


ここから本日会う人のご自宅まで向かう。

いやードキドキしてきたー。


このまま向かうとカッコつけていい面見せようとしそうになるから、一回落ち着いて心をフラットにしよう。


そして家の近くになったら、一つ深呼吸する。


すると、その方の奥さんのカンちゃんが出迎えてくれる。


あーブログで見てた人だーなんて思いながらめっちゃ興奮してる自分がいる。


このままだと訳分からないこと言いそうになるから、落ち着けー落ち着けーと自分に言い聞かしながら平静を装おうとする。

するとその人が自分の前に登場。

201807071752149c1.jpeg 


そう、知る人ぞ知る伝説の旅人、金丸文武さんとその奥さんのカンちゃん。

カンちゃんってなんか恐れ多いのですがっと思っていたら、笑顔でカンさんが「カンちゃん」でいいよと言ってくれたのでカンちゃんと呼ばせて頂きます。

そして金丸さん今更ですが、Tシャツ「侍」て!!!笑

豪快すぎる。


金丸文武さん

ギターと5000千円を握って世界に渡り、ストリートライブで稼ぎながら世界一周をしたレジェンド。
そして金丸さんとカンちゃんはその旅で出会い結婚するというロマンチックでしかない。

金丸さんは世界一周後、その旅の記録の本を出版して、カンちゃんと一緒に再び世界一周二週目に出発。
現在は各地方のライブイベントに呼ばれライブをしたり、ここ地元の美々津で居酒屋を出店しようと精力的に活動中。



自分が金丸さんの存在を知ったのが5年前。
丁度カナダにワーキングホリデーで滞在していて、カナダで暮らすのも慣れ始めて、ただ生活していることに疑問を抱いてる時に金丸さんの世界一周ブログを見たのがきっかけだった。

旅の楽しみ、苦しさ、孤独、可能性、自分の脳内のスケールを広げてくれる世界がそのブログの中に詰まっていた。

そして気づいたらブログに釘付けになり、毎日欠かさず見るようになり自分も何かしたいと思い、アメリカ自転車横断に繋がる。

そんな大きなきっかけを与えてくれた存在で、自分の人生にとって大きな影響を与えたくれた人。自分が一方的に受けてるだけなんだけれども。笑


そんな人が目の目にいるんだから緊張しない訳がない。


そんな自分に丁寧に挨拶をしてくれる。

思わずお二人に「本当にいたんですね?」なんて訳分からないことを言ってしまった。。

あーー。

自転車で汗まみれだろうということでお風呂を勧めて頂き、まずは入浴。


お風呂の中でもう一度冷静に考える。

金丸さんはきっと出会う人出会う人に旅のこととか聞かれすぎて、あんまり話したくないんじゃないだろうか?ブログからのイメージを引っ張られすぎると堅苦しくて嫌なんじゃないだろうか?など考える。

だから偉そうかもしれないけど、1人の人間としてフラットに接さないと、なんて思う。


入浴後、夕飯の買い出し、そして観光名所に連れていってくれるということで、日向に向かう。

連れていってもらった日向観光スポット、馬ヶ背。

2018070717511622d.jpeg

 201807071751352a0.jpeg


この絶壁は流れ出た溶岩が冷え固まった後、波に侵食されたもので溶岩凝灰岩による柱状節理としては国内最大規模のものだ。

また自殺の名所でもあるらしい。

見た瞬間圧倒される景色が広がり、雄大さと儚さが同居してる印象を受ける。

次に連れていってもらったのが、クルスの海

2018070717515292c.jpeg 

訪れた人々の心を清め願いが叶うようにと、日向市によって鐘も設置されている。
写真からはだと分からないが、「叶う」という文字に島と海の作りで見えるようにな
っている。

絶景という名がふさわしい場所で、長い時間地平線を見てられるような不思議な居心地を感じる。

久々に観光地という場所をちゃんと訪れた気がする。

日向いい場所だなー。


いい場所を案内してもらった後は、買い出しもして帰宅しバーベキューの準備。

改めて3人でコンロを囲んで食事をすることに。

旅の話、音楽の話、恋愛の話、下ネタ少々。笑

金丸さんと話をしていて思うのは、こだわりをしっかりと持っている方。
旅の話にしても、その国を本当に知ろう、知りたい、なんとなくその国を回ったということをしたくない人。そして自分の目で見て自身の人生にとって血となり骨にしている。それが自身のシンガーという活動に結びつけているのかもしれない。
一回生でライブに行って歌も聞いたことがあるんだけど、自分が旅をしてきた人という予備知識があるからかもしれないけど、金丸さんの歌声には金丸さんのバックボーンがずしりと乗っかっている。
だから深みがあるし、心にそっと柔らかく響くものがある。

自分自身ライブで気づいたら涙が流れてたし。笑


あーーー!!1金丸さんに図々しくも一曲歌ってもらおうと思ったのに忘れてた。


そしてカンちゃんはそんな金丸さんの横にスッといてくれる人。
前でも後ろでもなく横にいる人。
こういう人がもしいきなりいなくなった瞬間のさみしさって大きいんだろうな。
あっ、死って意味じゃないですよ!!


お互い本当の相手を旅の中で見つけられたんだなって思うとこっちが少しニンマリしてしまう。


お酒も進み、というより自分がこの旅一番のお酒の強さを発揮して飲みすぎました。


かなり自分が出来上がってしまったので、二階に行き就寝することに。

お布団も既に用意してくれており、カンちゃんさんの気遣いを感じる。


布団に入り、外の雨音が逆に心地いい状態になりながら眠りに落ちていた。


皆川暢二(ミナガワヨウジ)とは?


俳優・映像製作プロデュース・自転車旅と三足の草鞋を履いて現在活動しています。

1、映像・CM・舞台での俳優活動。
2、自身で立ちあげた映像製作団体OneGooseの作品プロデュース
3、ライフワークである自転車旅
  
自転車旅の経歴

アメリカ大陸自転車縦断&横断 9000km(2014年5月〜8月)
カナダ・バンクーバーからスタートして、自転車でカナダ〜アメリカの国境を渡りシアトル、ポートランド、サンフランシスコ、ロサンゼルスまで縦断して、そこから真反対のニューヨークまで内陸を渡りきり横断。
台湾自転車縦断(2017年2月)
台北からスタートして台湾の南湾まで。この時は友達と2人で縦断。
日本一周自転車御礼旅(2018年4月〜現在進行中)
 *皆川暢二のプロフィール・俳優としての過去の出演作品、そして現在リタルタイムでの自転車日本一周のインスタ、Twitterに挙げてますので是非チェックしてみて下さい。

 直接何かありましたらメッセージも是非待ちしています
⬇︎⬇︎⬇︎

皆川暢二ホームページ

instagram

twitter 

OneGooseチャンネル
【 2018/07/07 18:48 】

西日本自転車旅  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

宮崎

7月5日 日本一周自転車御礼旅 東京〜鹿児島(17県目) 
87日目 晴れ 現在 横浜〜2,980km


昨日の夜から雨が降り出し野宿を諦め漫画喫茶で宿泊。

スパートかけて進むつもりなのにこの1週間雨予報とはどんだけタイミング悪いねん。

雨でも激走する覚悟はできているが。

だからスタートは雨。

しかもなかなかの雨の量。

雨スタートは自分の尻を叩いて強引にいかなきゃいけないが、慣れてくるとあまり気にしなくなってくる。

雨での視界の悪さをサングラスでカバーし、張り付いた服の気持ち悪さは忘れるにかぎる。

夏の雨だから最初の方はかえって気持ちいいくらいなんだけど、雨にあたってる時間が長ければ長いほど夏とはいえ、体温は奪われていく。
また運転も慎重になっていくからおのずと体力の消耗は激しい。
そして今日も山道だ。

雨と山道と私。

サンダルの鼻緒が引きちぎれるんではないかと不安になりながらひたすら漕ぐ。

長い距離自転車で走る方々、決してサンダルはオススメしません。
靴は持ってるんですが、自分のは登山用のトレッキングシューズでゴツくて重くて、夏はものすごく暑くなって履いてられないので、サンダルにしているだけです。
ましてや雨の日に履いているとすぐ浸水してきて、気持ち悪くなるので、どうせ濡れるなら気にならないサンダルを履いているだけです。

ただサンダルを考えた人は天才です。

なんて便利なものを考えたんだとただただ感嘆するばかり。

269号線をひたすら爆走。


雨が強くなったり弱くなったりの繰り返し。


そんな中宮崎に到着。

20180705174015d11.jpeg 

20180705174031ff4.jpeg

宮崎に着いたものの、やっぱり雨の中だと巡るのも難しく、とりあえず恒例の銭湯に行くことに。

あー冷えた身体を癒してくれる。


夜の宮崎

20180707174852a27.jpeg 

201807071749095c1.jpeg

宮崎一番の歓楽街、西橘通をブラブラと歩く。
雨の日だからやっぱり人は多くない。

そしてそのまま探索していると、どこからかピアノの音が。
ピアノの音色に吊られてその場所に行くとある建物の広場でカップルの女性の方がピアノを弾いていた。

そのピアノは常にその場所においてあるらしく、誰でも弾けるようになっていた。
場所によってはピアノなんて置いてあったら、イタズラしたり壊したりする人がいてもおかしくないのによく堂々と置けるななんて思いつつ、女性の演奏が上手だったので、ベンチに座り静かに耳を澄ませて聞いていた。

そのピアノの音色のおかげで居心地がずごく良くなってきたので、近くのコンビニでビールを購入して飲みながらまたその演奏を聞きに入る。


そして気づけばそのカップルはいなくなり、ピアノの音色は消えていた。


あと1週間程でこの旅も終了する。

ほんとあっという間の3ヶ月。時間がすぎるのがただただ早い。

明日は今日本で一番会いたい人に会う。


心は既に若干興奮気味だ。

皆川暢二(ミナガワヨウジ)とは?


俳優・映像製作プロデュース・自転車旅と三足の草鞋を履いて現在活動しています。

1、映像・CM・舞台での俳優活動。
2、自身で立ちあげた映像製作団体OneGooseの作品プロデュース
3、ライフワークである自転車旅
  
自転車旅の経歴

アメリカ大陸自転車縦断&横断 9000km(2014年5月〜8月)
カナダ・バンクーバーからスタートして、自転車でカナダ〜アメリカの国境を渡りシアトル、ポートランド、サンフランシスコ、ロサンゼルスまで縦断して、そこから真反対のニューヨークまで内陸を渡りきり横断。
台湾自転車縦断(2017年2月)
台北からスタートして台湾の南湾まで。この時は友達と2人で縦断。
日本一周自転車御礼旅(2018年4月〜現在進行中)
 *皆川暢二のプロフィール・俳優としての過去の出演作品、そして現在リタルタイムでの自転車日本一周のインスタ、Twitterに挙げてますので是非チェックしてみて下さい。

 直接何かありましたらメッセージも是非待ちしています
⬇︎⬇︎⬇︎

皆川暢二ホームページ

instagram

twitter 

OneGooseチャンネル
【 2018/07/05 15:49 】

西日本自転車旅  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

悶絶ルート

7月4日 日本一周自転車御礼旅 東京〜鹿児島(17県目) 
86日目 晴れ 現在 横浜〜2,900km


リアルタイムのブログとだいぶ期間差が出てしまったのでリアルタイムと過去の日記を同時進行で書いていこうと思います。

一昨日の夜鹿児島市に戻って来て、昨日本当は宮崎中心部に向けて出発しようとしたんですが、台風とドンピシャに重なり暴風、大雨で出発できず。

今日はうって変わって快晴。ただ天気の情報を見る限り今日を含め1週間雨予報。
九州は6月中旬から本当に雨が多い。梅雨だからそりゃそうだけど。

しかし少し衝撃だったのは関東の方が6月終わりとこっちより早く梅雨明けしたこと。
九州の方から始まりその分東日本より早く梅雨明けするはずが、始まり早く、明けるのが遅いというのは自分が生きてきた中であまりない気がするのだが。

今週1週間雨との戦いになりそうだ。

でも雨だからといって足踏みしている訳にはいかない。

本来自分の当初の予定は3ヶ月という予定。

横浜出発が4月5日で今日が90日目で丁度3ヶ月。

一瞬仕事で東京戻ったり、えびの市に滞在したりもあったけど、この2つはマスト事項なので仕方ない。

今年2月に製作した試写会の準備、東京でクラウドファンディングに支援して下さった方達にも会いたいので悠長なことはしてられない。


ということで今日からスパートをかけて、九州残りの県、宮崎中心部、大分、北九州に再び戻り九州を周りきる。

それからおそらくフェリーで戻ることになると思う。
3ヶ月の日程で西日本は全部周れると思ったけど、不本意だけど仕方ない。

完全な自由な旅は心に秘めまたやりたいと思う。


とりあえず本日目指すは宮崎県都城市へ。
201807042215486ae.jpeg 

ひたすら国道10号で突き進む。

約2週間ぶりに漕ぐから正直体力的にかなり不安。そして灼熱の暑さとブランクからのダブルパンチは相当な不安材料。

2018070422173888c.jpeg 

20180704221801373.jpeg


そんな不安は案の定、ハードな山の坂道で露呈する。

霧島市から都城市に向かう過程で通らなきゃいけない山道ルート。
経験上入り口の道の雰囲気と傾斜を見た瞬間分かる。
継続的に自転車を漕いでいてもきついルート

更に登っても登ってもこの坂道は終わらない。

頂上に行くまで日陰を見つけて何度も休憩し、飲み物も凄い勢いでなくなる。
途中何度か立ちくらみをして声を上げながら自分を鼓舞して、気力で登りきる。

頂上に登って放心状態。
この道は車もあまり通らず、鳥と蝉の声がひたすらなり響く。

しかしこの感覚は嫌いじゃない。むしろ自分が望んでた感覚。
これがドMの真骨頂というやつか。

頂上に来たらあとは下り坂という安心感があるからだろうか。

20180704221821009.jpeg 


しかしそうは問屋はおろさない。

確かに下り坂だった。

だけどその安心感は長くは続かない。

下ったのも束の間、また新たな刺客。
視界に瞬時に入ってくる坂の長さと傾斜の急さ。

こういった時のメンタルの維持は相当難しい。
なぜなら自分は最初の坂で力を使いきり、坂道を見て一旦安心感に浸かったから。

ただ辺りはもちろん何もないので進まない訳にはいかない。
自転車を押して登るも足に力が入らず、フラフラな状態。
そしておそらくこの体力消耗の一番の原因は暑さ。

普段より倍の水分の摂取量がそれをもの語る。

ってか今日雨降らないんかい!!
一日雨マークなのに。タイミングよく身体を冷やしてくれる恵みの雨を待っていたんだが。

暑さ対策としてコンビニに入った際、タオルを水で浸して首に巻いていたんだけど、そのタオルも既に乾いていた。

普段よりこまめに休憩をとり、立ちくらみが治ったら出発するというのを何度か繰り返す。

夏の洗礼ってやつなのだろうか。


そんなことを続けながらなんとか夕方18時30分都城市に到着。

気付いたらスポーク2本が壊れ、ブレーキが一部故障していた。
相棒も相当酷使してるからな。

着いたらサイクルベース朝日という自転車屋にいき、自転車を預け故障した部分含め自転車全体の点検をお願いする。

その間近くにあるパチンコ屋の中にある銭湯で行水。

浴場に入るやいなや、水風呂に入り下半身をアイシング。

本当に銭湯に助けられてる。

アメリカ横断の際には銭湯がなかったから本当にお風呂問題には苦労した。
マック、コンビニのトイレに入りタオルを水に浸して、それで体を拭いて終わりなんてことは多々あった。

海外に誇れる文化の一つとして銭湯というのは本当に魅力的だと思う。

露天風呂で空を見上げながら今日の一日をぼーっと振り返る。

夏と融合した悶絶ルート。

きつかったです。

だけど自分は嫌いじゃない。

自分の経験上この感覚は良い兆しだと知っているから。


【 2018/07/04 23:12 】

西日本自転車旅  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |
≪ 前ページ  | ホーム |