FC2ブログ

自転車俳優・皆川ヨウジの自転車旅の記録

俳優・皆川暢二が自身のライフワークである自転車で、アメリカ大陸縦断&横断、台湾横断、西日本を周った時の旅の記録をまとめたブログ。一俳優でありながら様々なことにこれからもチャレンジしていきたいと思っています。

一時の帰還

5月25日 日本一周自転車御礼旅 in 熊本県(14県目) 
51日目 晴れ 現在 横浜〜2500km 


今日は東京への一時の帰還。

熊本市内から熊本空港へ。

約30kmの道のり。


市街から空港へ近づくにつれてどんどん人里を離れ、田舎道に変貌していく。

すると遂に。。

201807012003114b9.jpeg 

KUMAMON.

今までクマモン、クマモンうるさくしてすいませんでした。

こんな都心部から虐げられていたなんて。

ただ5秒で目の前通り過ぎましたが。

空港へのルート以外にきつくて、クマモンに対しての思いが雑になりました。


微妙な坂がずっと続いて、ネチネチドSに叩かれてるルートです。


ドSに打ち勝ち無事空港には到着。


さて自転車はどうするんだと思うと思いますが、ここに置いていきます。

20180701180007e82.jpeg 

無料で置いておくことが可能です。
ただ雨の日もカンカンに暑い日も野ざらしにしてしまって申し訳ない。

すぐ戻ってくるよ相棒。

相棒を尻目に空港へと歩いて向かう。



お出迎え。
20180701180038d02.jpeg 

なにこの数々の悪業を悪業だと知らずに今までやってきちゃいましたけど何か?てへぺろ、みたいな顔。

なるほど世の中こういう顔が好かれるのか。

荷物はコインロッカーに預ける。ちなみに空港のコインロッカーに荷物置く人は、ただ入れて置くだけだと3日経ったら、中開けられて荷物チェックされ没収させられるので、事前に置いておく日数は案内センターの人にt
熊本からJetstarで行くと約1万円。飛行機も安くなった時代だな。伝えておきましょう。
201807021425135f4.jpeg 


そして国内からた国内の移動への飛行機は初めて。

こっから約1時間30分の道のり。


うん、東京怖くなってる自分がいるよ。


ということでまた戻ってきたらブログ再開します!!!

20180702142211781.jpeg 

ラジャ!!


皆川暢二(ミナガワヨウジ)とは?


俳優・映像製作プロデュース・自転車旅と三足の草鞋を履いて現在活動しています。

1、映像・CM・舞台での俳優活動。
2、自身で立ちあげた映像製作団体OneGooseの作品プロデュース
3、ライフワークである自転車旅

映画製作の経緯
俳優として活動をしている中でふと、気づいてる内に受身になっていることに違和感を覚え、自分から発信して物作りをしていきたいと思い、2017年、同じ志を持ったメンバーでOneGooseという映像チームを発足。短編映画、アクションMVなど、自分達でアイディアを出し、それを実際に映像化して作品を作りあげようという団体。
2018年2月長編映画「melancholic」を撮影。8月都内試写会、そして全国各地での映画館上映を目指して、自身が動いています。
そして現在クラウドファンディングのリターンとして、ご支援、応援してくれた人に対して、各地を回っています。

*OneGooseの作品については下記のリンクからご覧下さい

 
自転車旅の経歴

アメリカ大陸自転車縦断&横断 9000km(2014年5月〜8月)
カナダ・バンクーバーからスタートして、自転車でカナダ〜アメリカの国境を渡りシアトル、ポートランド、サンフランシスコ、ロサンゼルスまで縦断して、そこから真反対のニューヨークまで内陸を渡りきり横断。
台湾自転車縦断(2017年2月)
台北からスタートして台湾の南湾まで。この時は友達と2人で縦断。
日本一周自転車御礼旅(2018年4月〜現在進行中)
 *皆川暢二のプロフィール・俳優としての過去の出演作品、そして現在リタルタイムでの自転車日本一周のインスタ、Twitterに挙げてますので是非チェックしてみて下さい。

 直接何かありましたらメッセージも是非待ちしています😄
⬇︎⬇︎⬇︎

皆川暢二ホームページ

instagram

twitter 

OneGooseチャンネル

【 2018/05/26 20:28 】

西日本自転車旅  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

イヌモン

5月24日 日本一周自転車御礼旅 in 熊本県(14県目) 
50日目 晴れ 現在 横浜〜2500km 


ということで昨日は昨日は愛しのクマモンを見つけられず、漫喫に宿泊。


クマモンってディズニーランドのミッキーばりの推しでいるキャラクターでかと思ったら以外にいないもんなんですね。

あの本来クマという凶暴なフォルムを見事なまでに愛くるしく国民に浸透させたクマモン。

リアルクマモンには絶対会いたくないですが。



イヌモン。
20180701175944544.jpeg 


最初自転車漕いでて遠目に見た瞬間、誰かふざけて着ぐるみ被ってるのかと本気で思いました。

マジリアル。


今日は熊本をブラブラと。


明日から東京に少しの間仕事で戻らなきゃいけないので、その準備。

熊本空港からジェットスターで明日飛びます!


ってかクマモンいずこ!!!

皆川暢二(ミナガワヨウジ)とは?


俳優・映像製作プロデュース・自転車旅と三足の草鞋を履いて現在活動しています。

1、映像・CM・舞台での俳優活動。
2、自身で立ちあげた映像製作団体OneGooseの作品プロデュース
3、ライフワークである自転車旅

映画製作の経緯
俳優として活動をしている中でふと、気づいてる内に受身になっていることに違和感を覚え、自分から発信して物作りをしていきたいと思い、2017年、同じ志を持ったメンバーでOneGooseという映像チームを発足。短編映画、アクションMVなど、自分達でアイディアを出し、それを実際に映像化して作品を作りあげようという団体。
2018年2月長編映画「melancholic」を撮影。8月都内試写会、そして全国各地での映画館上映を目指して、自身が動いています。
そして現在クラウドファンディングのリターンとして、ご支援、応援してくれた人に対して、各地を回っています。

*OneGooseの作品については下記のリンクからご覧下さい

 
自転車旅の経歴

アメリカ大陸自転車縦断&横断 9000km(2014年5月〜8月)
カナダ・バンクーバーからスタートして、自転車でカナダ〜アメリカの国境を渡りシアトル、ポートランド、サンフランシスコ、ロサンゼルスまで縦断して、そこから真反対のニューヨークまで内陸を渡りきり横断。
台湾自転車縦断(2017年2月)
台北からスタートして台湾の南湾まで。この時は友達と2人で縦断。
日本一周自転車御礼旅(2018年4月〜現在進行中)
 *皆川暢二のプロフィール・俳優としての過去の出演作品、そして現在リタルタイムでの自転車日本一周のインスタ、Twitterに挙げてますので是非チェックしてみて下さい。

 直接何かありましたらメッセージも是非待ちしています😄
⬇︎⬇︎⬇︎

皆川暢二ホームページ

instagram

twitter 

OneGooseチャンネル


【 2018/05/25 00:00 】

西日本自転車旅  | コメント(2)  | トラックバック(0)  |

エアブラシペインター

5月23日 日本一周自転車御礼旅 in 福岡県(14県目) 
49日目 晴れ 現在 横浜〜2450km 

朝、息子さんがリビングで寝ている自分を襖越しに覗いていることに気づく。

「お兄ちゃん時間だよー」なんて言われて、人に呼びかけられて起床するなんていつぶりだろう。
なんか、「時間だよー」って起こされるのいいっすね。笑


人が側にいてくれる瞬間の嬉しさって何気無いことに多く潜んでいる。

朝食を頂き朝8時出発!

っとその前に寝ている旦那さんをわざわざ起こして頂きみんなでパシャり!
20180630220457366.jpeg 

息子さんダンボールに隠れてほぼほぼ見えまてん!!

ほんま楽しかったなー。

お世話になりましたーーー!!!


ダンボールマンにも見送られ、目指すわ熊本じゃーーい!!
くまモンの赤いほっぺたにムギュギュギュギュッってしたるわ。


ガンガン日差しが強い中、いつもより2倍増しで清々しい中出発!

そして妹さん達に教えて頂いた三池炭鉱へ。


20180630222042675.jpeg 

三池炭鉱中。ちなみに中は入れません。

20180630222101321.jpeg

20180630222120d61.jpeg

福岡県大牟田市にある三池炭鉱。
世界文化遺産にも登録され、日本で数少ない炭鉱跡地。
囚人が働かせられていたということもあり、刑務所みたいな作りに見えなくもない。

三池炭鉱後目指すわ熊本市街まっしぐら!

20180701165538ea4.jpeg 

20180701165558a07.jpeg

コンビニで休憩中、おそらくお昼休憩中の軽トラックにのったゴリゴリなガタイをした強面をしたドカタの人が自分に話しかけてくる。

一発殴られるかと思いきや、

「旅をしている方ですか??」っと物腰柔らかく聞かれる。

更に、「自分旅してる人が好きで、よく話しかけるんですよ」なんて丁寧に話してくれる。

ほんと、人は見かけで判断しちゃダメ。

この方は前田さんといい、職業はドカタではなくエアブラシペイントというもはやアーティスト。
前田さんが製作した絵を見せてもらったんだけど、めちゃくそ上手い!!!
前田さんのエアブラシペイントの絵が手元にないのでここに載せることはできませんが本当にお上手です。

ほんと、人は見かけで判断してはいけない。

前田さん、ゴリゴリとか強面とかすいませんでした。

こうやって旅人と交流したり応援したりするのが好きで、連絡などを交換してSNSとかで動向を気にかけてくれたり、継続的に連絡をとる人もいるらしい。

自分もバッチリ連絡先を交換。

前田さん、熊本の地震の時はボランティアに積極的に参加したり、話をして雰囲気を察する限り本当に人が好きな方なんだろうなと感じる。

ほんと前田さん、見かけだけで判断した浅はかな自分を次に会った時はぶっとばして下さい。

なんか一緒にコラボして仕事したいと本気で思ってしまった。


前田さんまたどこかでお会いしましょう!


そんな前田さんにエールを貰って出発し、


熊本県着!!

20180701165615237.jpeg 


そして熊本城に行ったんだけど、地震の影響で改装工事をしていて中には入れず。
外観からしか拝めることしかできなかった。


熊本市街に着いたのは3時くらい。
中心地でバザーみたいのをやってるのを横目に缶ビールをこの時間から飲むという圧倒的至福!

バザーの中心部に音楽ブースがあってそこから流れてくる曲はTRF!!!

雰囲気にもあってるし個人的にも好きなんだけど、TRFて。

そしてノリノリで中年男性が一人でクラブ並に踊ってるし。

熊本、最高かよ!

決してバカにしてる訳じゃないっすよ。。



新市街。

201807011743227fd.jpeg 

結構な数の県の中心部の栄えてる通りには「銀座」って文字が含まれているんだけど、どうしても東京の銀座のイメージが先行してしまう。
確かに銀座って文字含めるだけで夜の遊び場みたいなイメージつくよな。



ところで、、、


クマモンどこーーーーーーー!!!!!!


皆川暢二(ミナガワヨウジ)とは?


俳優・映像製作プロデュース・自転車旅と三足の草鞋を履いて現在活動しています。

1、映像・CM・舞台での俳優活動。
2、自身で立ちあげた映像製作団体OneGooseの作品プロデュース
3、ライフワークである自転車旅

映画製作の経緯
俳優として活動をしている中でふと、気づいてる内に受身になっていることに違和感を覚え、自分から発信して物作りをしていきたいと思い、2017年、同じ志を持ったメンバーでOneGooseという映像チームを発足。短編映画、アクションMVなど、自分達でアイディアを出し、それを実際に映像化して作品を作りあげようという団体。
2018年2月長編映画「melancholic」を撮影。8月都内試写会、そして全国各地での映画館上映を目指して、自身が動いています。
そして現在クラウドファンディングのリターンとして、ご支援、応援してくれた人に対して、各地を回っています。

*OneGooseの作品については下記のリンクからご覧下さい

 
自転車旅の経歴

アメリカ大陸自転車縦断&横断 9000km(2014年5月〜8月)
カナダ・バンクーバーからスタートして、自転車でカナダ〜アメリカの国境を渡りシアトル、ポートランド、サンフランシスコ、ロサンゼルスまで縦断して、そこから真反対のニューヨークまで内陸を渡りきり横断。
台湾自転車縦断(2017年2月)
台北からスタートして台湾の南湾まで。この時は友達と2人で縦断。
日本一周自転車御礼旅(2018年4月〜現在進行中)
 *皆川暢二のプロフィール・俳優としての過去の出演作品、そして現在リタルタイムでの自転車日本一周のインスタ、Twitterに挙げてますので是非チェックしてみて下さい。

 直接何かありましたらメッセージも是非待ちしています😄
⬇︎⬇︎⬇︎

皆川暢二ホームページ

instagram

twitter 

OneGooseチャンネル

【 2018/05/24 22:35 】

西日本自転車旅  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

淡い想像

5月22日 日本一周自転車御礼旅 in 福岡県(14県目) 
48日目 雨のち曇りのち晴れ 現在 横浜〜2400km 


本日はあっさり佐賀を通り越し、福岡県に再突入しみやま市に向かう。
東京でお世話になる先輩の妹さん夫婦の所にお邪魔せせて頂く。

この旅本当に子供がいる家族にお世話になることが多い。
自分もそういう歳になってるんだということを改めて思う。

今日の予報は雨。
現在雨は降ったり止んだりを繰り返している。
降ったり止んだり逆にこの時期好都合だったりする。
漕いで汗をかいて、雨が降って身体の汗を流してくれて、程よく濡れた瞬間晴れたら、服を自然に乾かしてくれる。
まぁそんな自分が思う絶妙なタイミングで降ったり、晴れたりしてくれることは絶対ないんだけど。笑

もはや梅雨時期の今何が一番体感として嫌かというと湿気。
温度計が表示する暑さよりも、湿気の高低で感じ方が大分変わってくる。

本来の予定では梅雨のタイミングに合わせて、東京方面に戻るつもりだったが、そうは問屋はおろしませんね。
ドンピシャ梅雨に滞在することになる。

そりゃ想定した通りにものごと上手くはいかんぜよつって。

それが面白かったりするんだけど。


雨が途切れ途切れの中3号線を南下すある。


目的地が近づくにつれ、少しドキドキし始める。
やはり知り合いの知り合いとうことは一回も会ったことがない人に会うのはドキドキ感がある。
自分があまり人見知りをしないとはいえ、よく分からない人間を自分の城に招き入れるというのはそこそのハードルだ。
人の城にはその人のルールがある。自分が気づかない内にそのルールを破ったりすることもある。

もの凄く大雑把に見られるんだけど、結構繊細な人間だと思います。
自分だけのことに関しては確かにあまり細かいことは気にしないんだけど、人が関わることは自分のことだけではなくなってくるから。
そう自分が思ってるだけっていうのが一番怖いやつだけど。笑


そうこう色々と考えている内にみやま市にある妹さん夫妻のご自宅に到着。


到着して妹さんに電話すると、息子さんが真っ先に若干照れながらお出迎えをしてくれる。

早速家にお邪魔して、汗まみれなのでお風呂に入れて頂くことに。
綺麗な家にお邪魔すると自分の道具と服の汚れがめちゃめちゃ申し訳なく感じる。ここは早急にお風呂で皮膚がちぎれんばかりに垢を落とさなければ。
こんなホームレス家から早く追い出さなきゃと思われたら終わり。
お風呂の中で足先から手先まで入念に洗う。

お風呂から出ると息子さんが自分が来るということで、お手製で作ったダンボールマンを披露してくれる。

20180630122855455.jpeg 

子供の制限のない感性はいつも感心するばかり。

妹さん曰く自分が来るのを楽しみにしていてくれたみたいで、こんなホームレスを歓迎してくれるのは嬉しい限り。


妹さんも普段家に人を呼ばないから何をらいいのか分からないといいながら、めちゃめちゃ気を使ってくれる。
いや、本当に自分に気を使う必要は1㎜ミクロンもないんですが。笑

少し話してたらいい時間になったので、妹さんが予約してくれた店で夕食を頂くことに。

ご自宅から店に歩いて向かうんだけど、自分と妹さんの間に息子さんを挟み3人横並びで歩くことに。

えーー、これはたから見たらただのファミリーってやつですよね。
きっとお二人は何も思ってないと思うけど、自分はこの構図に一人で少しドキドキ。
でもそんなドキドキを1デシリットルもこぼさないように、悟られないように平然と歩く。

あっ、妹さんには旦那さんというご立派な殿方がいらっしゃいまして、こんな感情を悟られて、「えっ何緊張してるんですか?もしかしてちょっと勘違いしてますか?こんなホームレスは異性とも思わないんで、なんて言われた暁には嬉しすぎて日本海にダイブして海の藻屑になりたい。

妹さんは断じてそんなことは言いません。

想像は自由ですからね。

皆川ヨウジの半分は想像でできてます。

こんなふざけた妄想をしている内に店に到着。

201806301229406cc.jpeg 


お酒を飲みながら、息子さんの寿限無(じゅげむ)フルコーラスを聞きながら楽しい家族の一時。
あっすいません語弊が。。

そして旦那さんの仕事が終わり別の店で合流して一杯やることに。

さっきの妄想、旦那さんがサトラレだったらディ・エンド。笑


そして旦那さんともう一軒の店で合流して一緒に飲むことに。
旦那さんより自分の方が年下なんだけど、旦那さんは昔年下の人とは一切話さなかったらしく、狂犬だったとかそうでないとか。
昔会ったらメタメタにされてたんだろうか。笑
もちろん現在そんな風には見えないし、全然フランクな人。

話も盛り上がって気づけばいい時間。

「こんな何もない町よく来ましたね」って言われたけど、なにもないからいい時もある。

なにもなくないですよ。こうやって人と会えたから。
なんて面と向かって言ったらめちゃくちゃ恥ずかしくて言えないですが。

そして、綺麗な家で穏やかに眠りについた。


皆川暢二(ミナガワヨウジ)とは?


俳優・映像製作プロデュース・自転車旅と三足の草鞋を履いて現在活動しています。

1、映像・CM・舞台での俳優活動。
2、自身で立ちあげた映像製作団体OneGooseの作品プロデュース
3、ライフワークである自転車旅

映画製作の経緯
俳優として活動をしている中でふと、気づいてる内に受身になっていることに違和感を覚え、自分から発信して物作りをしていきたいと思い、2017年、同じ志を持ったメンバーでOneGooseという映像チームを発足。短編映画、アクションMVなど、自分達でアイディアを出し、それを実際に映像化して作品を作りあげようという団体。
2018年2月長編映画「melancholic」を撮影。8月都内試写会、そして全国各地での映画館上映を目指して、自身が動いています。
そして現在クラウドファンディングのリターンとして、ご支援、応援してくれた人に対して、各地を回っています。

*OneGooseの作品については下記のリンクからご覧下さい

 
自転車旅の経歴

アメリカ大陸自転車縦断&横断 9000km(2014年5月〜8月)
カナダ・バンクーバーからスタートして、自転車でカナダ〜アメリカの国境を渡りシアトル、ポートランド、サンフランシスコ、ロサンゼルスまで縦断して、そこから真反対のニューヨークまで内陸を渡りきり横断。
台湾自転車縦断(2017年2月)
台北からスタートして台湾の南湾まで。この時は友達と2人で縦断。
日本一周自転車御礼旅(2018年4月〜現在進行中)
 *皆川暢二のプロフィール・俳優としての過去の出演作品、そして現在リタルタイムでの自転車日本一周のインスタ、Twitterに挙げてますので是非チェックしてみて下さい。

 直接何かありましたらメッセージも是非待ちしています😄
⬇︎⬇︎⬇︎

皆川暢二ホームページ

instagram

twitter 

OneGooseチャンネル

【 2018/05/23 13:16 】

西日本自転車旅  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

幕末志士の説教

5月21日 日本一周自転車御礼旅 in 福岡県(14県目) 
47日目 晴れ 現在 横浜〜2350km 


SAGA。

2018062523230798b.jpeg 


佐賀というと自分の中で真っ先に浮かぶのが、はなわさんが歌っていた「佐賀県」という歌。
S・A・G・A・佐賀ー、が頭の中にこびりついている。
むしろ佐賀県と言ったらはなわさんのイメージ。
ただはなわさんは埼玉県出身。

ということは佐賀県について自分はなんの知識もない訳だ。
かといって佐賀県を今回巡る訳でもない。
ルート的に言ってしまうと、佐賀県はかするくらいだ。


だから少しくらい佐賀県っぽいことを体験したい。

その結果。
201806252323362cb.jpeg 

幕末志士達の説教。


銅像と分かっていても恐縮する。


昔こんな構図で説教されるもんならこんな感じになるだろうと思います。

なんか重みが違う。


今更ながらだけど日本を周るという行為をしているけど、一体何をしたら周ったということになるのだろう??

各県にある観光名所を周ったら?隅々までくまなく周ったら?
もちろん定義は決してないのだろうけど、誰かに聞かれた時に具体的なこととして話せなくなるのはちょっと歯がゆい所は正直ある。
かと言って今回そういう誰もがわかりやすいゾーンを通ってきていない。


以前も言ったかもしれないがはっきり確信したことがある。

自分はやはりあまのじゃくだ。



日本を自分の目で見て周りたいというのはある。
ただ各所の有名所を巡るというのというのはどうも違う。
自転車で刺激を与えつつ、自然にまたは突発的に巡りついた場所に面白さを感じている。いうより各地に住む人に会いたいという気持ちが強いかもしれない。
だからこれは自分の良い所だと思うんだが、どんな場所にいっても何かを発見し自分自身を楽しませることができる。
たださっき言った通り自転車という負荷は必須だが。
どうやら追い込まれれば追い込まれる程燃えるタイプらしい。

ロールプレイングゲームの攻略本を手にして全ての道順と宝箱のありかを知る楽しさを知るより、その道順と宝箱のありかの過程を考える方がおもしろかったりするというべきだろうか。
程よく攻略本を使いたい時もありますが。笑

このブログは、自転車で旅をしたい人の参考にもならないし、各地のなるほど情報を載せてる訳でもない。
とはいえ少しは載せてる気にはなっているんだが。。

何が言いたいかというとこのブログは皆川ヨウジというよく分からん奴の思考と傾向、そして一旅人としての旅の楽しみ方を載せてるブログだ。

うん、これが言いたかった。

20180625232244745.jpeg 


本日佐賀市の満喫で宿泊。

皆川暢二(ミナガワヨウジ)とは?


俳優・映像製作プロデュース・自転車旅と三足の草鞋を履いて現在活動しています。

1、映像・CM・舞台での俳優活動。
2、自身で立ちあげた映像製作団体OneGooseの作品プロデュース
3、ライフワークである自転車旅

映画製作の経緯
俳優として活動をしている中でふと、気づいてる内に受身になっていることに違和感を覚え、自分から発信して物作りをしていきたいと思い、2017年、同じ志を持ったメンバーでOneGooseという映像チームを発足。短編映画、アクションMVなど、自分達でアイディアを出し、それを実際に映像化して作品を作りあげようという団体。
2018年2月長編映画「melancholic」を撮影。8月都内試写会、そして全国各地での映画館上映を目指して、自身が動いています。
そして現在クラウドファンディングのリターンとして、ご支援、応援してくれた人に対して、各地を回っています。

*OneGooseの作品については下記のリンクからご覧下さい

 
自転車旅の経歴

アメリカ大陸自転車縦断&横断 9000km(2014年5月〜8月)
カナダ・バンクーバーからスタートして、自転車でカナダ〜アメリカの国境を渡りシアトル、ポートランド、サンフランシスコ、ロサンゼルスまで縦断して、そこから真反対のニューヨークまで内陸を渡りきり横断。
台湾自転車縦断(2017年2月)
台北からスタートして台湾の南湾まで。この時は友達と2人で縦断。
日本一周自転車御礼旅(2018年4月〜現在進行中)
 *皆川暢二のプロフィール・俳優としての過去の出演作品、そして現在リタルタイムでの自転車日本一周のインスタ、Twitterに挙げてますので是非チェックしてみて下さい。

 直接何かありましたらメッセージも是非待ちしています😄
⬇︎⬇︎⬇︎

皆川暢二ホームページ

instagram

twitter 

OneGooseチャンネル

【 2018/05/22 23:33 】

西日本自転車旅  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

復活からのSAGA

5月20日 日本一周自転車御礼旅 in 福岡県(14県目) 
46日目 晴れ 現在 横浜〜2300km 


久々の自転車漕ぎ。

20180622221139e17.jpeg 


三日間休むと身体が軽いけど重いという訳分からん感覚に陥る。

やっぱり自転車を漕いで汗をかき始めるとエンジンがかかってくる。
漕いでる内に自分の体と足が途切れたルーティンを取り戻して、生気が戻ってくる気がする。
生気をとられた訳ではないけど、ほんとじっとしてられないやつなんだと再認識する。


コンビ二の中のスズメバチ。

鬼でかい。

20180622221317009.jpeg 

それでも平然といる店員さんに感服。
刺されたら一発アウト級。


201806222212235e4.jpeg
20180622221257958.jpeg


201806252305459de.jpeg 


今日は病み上がりということもあり50km程漕ぎ、SAGA県に入りました。


佐賀のうどん屋に行くと、いつもこの店に来ているであろうおじいちゃんとおばあちゃんいる。
地元の人の一種の憩いの場となっているうどん屋。
何を喋っているか聞きとろうとするが、全く聞き取れん。
やっぱりおじいちゃんおばあちゃん世代の方言になってくると厳しいな。

少し違う国に来ている錯覚を与えてくれた。
刺激を与えてくれウェルカム!!


素晴らしきSAGA。



皆川暢二(ミナガワヨウジ)とは?


俳優・映像製作プロデュース・自転車旅と三足の草鞋を履いて現在活動しています。

1、映像・CM・舞台での俳優活動。
2、自身で立ちあげた映像製作団体OneGooseの作品プロデュース
3、ライフワークである自転車旅

映画製作の経緯
俳優として活動をしている中でふと、気づいてる内に受身になっていることに違和感を覚え、自分から発信して物作りをしていきたいと思い、2017年、同じ志を持ったメンバーでOneGooseという映像チームを発足。短編映画、アクションMVなど、自分達でアイディアを出し、それを実際に映像化して作品を作りあげようという団体。
2018年2月長編映画「melancholic」を撮影。8月都内試写会、そして全国各地での映画館上映を目指して、自身が動いています。
そして現在クラウドファンディングのリターンとして、ご支援、応援してくれた人に対して、各地を回っています。

*OneGooseの作品については下記のリンクからご覧下さい

 
自転車旅の経歴

アメリカ大陸自転車縦断&横断 9000km(2014年5月〜8月)
カナダ・バンクーバーからスタートして、自転車でカナダ〜アメリカの国境を渡りシアトル、ポートランド、サンフランシスコ、ロサンゼルスまで縦断して、そこから真反対のニューヨークまで内陸を渡りきり横断。
台湾自転車縦断(2017年2月)
台北からスタートして台湾の南湾まで。この時は友達と2人で縦断。
日本一周自転車御礼旅(2018年4月〜現在進行中)
 *皆川暢二のプロフィール・俳優としての過去の出演作品、そして現在リタルタイムでの自転車日本一周のインスタ、Twitterに挙げてますので是非チェックしてみて下さい。

 直接何かありましたらメッセージも是非待ちしています😄
⬇︎⬇︎⬇︎

皆川暢二ホームページ

instagram

twitter 

OneGooseチャンネル

【 2018/05/21 22:18 】

西日本自転車旅  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

初ノックダウン

5月17、18、19日 日本一周自転車御礼旅 in 福岡県(14県目) 
43、44、45日目 晴れのち雨 現在 横浜〜2300km 


すいません、3日間まとめての日記となってしまします。

この三日間藤川宅を出発し糸島に着いたんですが、体調を崩し3日間体調を崩し滞在してました。

旅始まって初めて全然行動できず。

やっぱり自転車を漕げないで停滞すると少しの不安が生まれてくる。

焦ってもしょうがないんだけど。

良き休養だと思ってこの三日間は過ごしました。


明日から再開じゃ!!


【 2018/05/20 00:00 】

西日本自転車旅  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

戦友

5月15、16日 日本一周自転車御礼旅 in 福岡県(14県目) 
41、42日目 晴れのち雨 現在 横浜〜2260km 


後半。

天神から10km程離れた親友の家に向かう。
親友というより戦友と言った方が合ってるかもしれない。

この戦友も昨日の蒲池くん同様福岡から東京に俳優を目指し上京してきた時に知り合った。同じ舞台を経験し、そして自身で舞台をプロデュースして、その時に自分は主演を演じた。

東京にいる時はよく家に行き、たわいもない話、真剣な話、様々な時間を多く共有した戦友。
そんな戦友が福岡に戻ったのは約3年前。
今では福岡で奥さんと子供と3人で暮らしている。

今年の2月に東京に遊びにきた時に会っているのでそこまで久々ではないけど、地元福岡で会うのは少し違った新鮮さがある。



無事家に到着!!

藤川一家。
201806212230155db.jpeg 

あずちゃんと蒼太郎くん。

二人共東京にいた時に会ってるけど、蒼太郎は大きくなったわ。
生まれてから半年くらいまでの蒼太郎は知っているけど、子供はやっぱり成長が早い。
よく子供の時、親戚の人にたまに会うと必ず「大きくなったねー」と言われて一種の決まり文句のように感じていたけど、今ならその言葉を発する意味がよく分かる。


この藤川一家しかり、同級生の家族の中にお邪魔する時間は増えたけど、昔から知ってて付き合ってる年数が長い程変な感覚に陥る。

あーー家族持ったんやなーって。


ちなみに藤川家が東京で結婚パーティーやった時、自分司会してます。笑


久々にちゃんと喋れて純粋に楽しかった。

えーあと、数々の場所に行った家族旅行のビデオを見せてくれたんだけど、羨ましさしかなかったです。


月並みな言葉だけど、家族っていわ。

最近心底思うようになってきたな。笑

決して独り身を嘆いてる訳ではない!!!


それと同時にこういう仲間が東京にいないと、ふとした瞬間寂しさはある。
暑苦しい話ができたり、何んでも素直に言い合える仲間っていうのは本当に貴重な存在な気がする。
少し臭い言い方だけど、本音を言い合える仲間っていうのは大人になる程少なくなっていく気がするから。


そして、大袈裟になるけど行きてる内にこうやって心底笑ったり楽しめる時間ってあとどのくらいあるだろう。
忙しい、やらなくてはいけないこと、大人になればなる程それは絶対的に増えていく。
でもこういう時間を楽しめる心は忘れちゃいけないよな。


翌日も藤川家にお世話になった。

201806202120132ad.jpeg 

真司、あずちゃん、蒼太郎、ありがとう!!

また!!


東京で頑張るけん。

皆川暢二(ミナガワヨウジ)とは?


俳優・映像製作プロデュース・自転車旅と三足の草鞋を履いて現在活動しています。

1、映像・CM・舞台での俳優活動。
2、自身で立ちあげた映像製作団体OneGooseの作品プロデュース
3、ライフワークである自転車旅

映画製作の経緯
俳優として活動をしている中でふと、気づいてる内に受身になっていることに違和感を覚え、自分から発信して物作りをしていきたいと思い、2017年、同じ志を持ったメンバーでOneGooseという映像チームを発足。短編映画、アクションMVなど、自分達でアイディアを出し、それを実際に映像化して作品を作りあげようという団体。
2018年2月長編映画「melancholic」を撮影。8月都内試写会、そして全国各地での映画館上映を目指して、自身が動いています。
そして現在クラウドファンディングのリターンとして、ご支援、応援してくれた人に対して、各地を回っています。

*OneGooseの作品については下記のリンクからご覧下さい

 
自転車旅の経歴

アメリカ大陸自転車縦断&横断 9000km(2014年5月〜8月)
カナダ・バンクーバーからスタートして、自転車でカナダ〜アメリカの国境を渡りシアトル、ポートランド、サンフランシスコ、ロサンゼルスまで縦断して、そこから真反対のニューヨークまで内陸を渡りきり横断。
台湾自転車縦断(2017年2月)
台北からスタートして台湾の南湾まで。この時は友達と2人で縦断。
日本一周自転車御礼旅(2018年4月〜現在進行中)
 *皆川暢二のプロフィール・俳優としての過去の出演作品、そして現在リタルタイムでの自転車日本一周のインスタ、Twitterに挙げてますので是非チェックしてみて下さい。

 直接何かありましたらメッセージも是非待ちしています😄
⬇︎⬇︎⬇︎

皆川暢二ホームページ

instagram

twitter 

OneGooseチャンネル

【 2018/05/18 00:00 】

西日本自転車旅  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

天神

5月15日 日本一周自転車御礼旅 in 福岡県(14県目) 
41日目 晴れのち雨 現在 横浜〜2260km 



朝、昨日の二日酔いはなく起床。
翌日に持ち越さないだけまだまだイケるということだろうか。

広い和室の中、畳の落ち着く匂いの中目覚めのいい朝。

はるみさんとお父さんは今日もお店の営業があるので、その時間に合わせて出発の準備をして、一緒に朝食を頂く。

うどん屋「まさ」は営業を開始して約30年の老舗の店。30年という月日お店を続けているという事実が凄さをもの語る。
お店を経営したことはないが飲食店経営の難しさは周りから入ってくる情報でなんとなくだけど分かる。

同じルーティンを30年、そして子供を育てながらというのは今の自分にとって想像はつかない。
同じルーティンと言ったら失礼か。

それに比べるとまだまだ自分はハナクソみたいなものだな。


出発前にパシャリ。
20180620210730952.jpeg 20180620210641c9a.jpeg


朝、改めて思ったけど本当に立派な門構え。
そして写真を見て改めて思ったけど自分の服のレパートリーのなさ。
荷物は最小限なんで、服は最小限に抑えないと。

もうこの服達にめちゃくちゃ愛着わいてきたわ。


はるみさん、お父さん、お世話になりました!!!
映画の完成を楽しみにしていて下さい!!

また九州の出る時通るかもしれませんが。笑


お二人に別れを告げ出発!!
本日も福岡にいる親友の所にお世話になる予定。
場所は天神なのでここから約50km。

夕方ご自宅に行く予定なので、今から向かえば早めに着くので天神を少し見て回る予定。

3号線を使用して向かう。

ちなみに九州のルートなんですが、福岡→佐賀→熊本→鹿児島→宮崎→大分の順で行こうと考えています。
そして長崎なんですが、日程の都合上今回は断念しました。
日本一周とうたってるので寄れないのは不甲斐ないのですが、自身の仕事の都合上難ししいので。
今回この旅中にもmustミッションが2つ程ありまして。
必ずや長崎に関してはピンポイントで訪れたいなと思っています。


さて今日の自転車は、


なまら暑い。。。

と言ってるものの雨より断然、暑くても晴れが好きなので全然ウェルカム!!
こう見えても元高校球児。暑くなればなるほど燃えてくる。
動いてない暑さは嫌いなんだけど、動いてる中の暑さは一段と自分のモチベーションを引き上げる。

それと同時に刻一刻と松崎しげるパイセンに肌の色は近づいてきています。
顔は重点的に日焼け止後めを塗って防いでるんだけど、半袖、短パンの日焼け後がスンゴイことになっています。
ただの短パン小僧です。



そして午後3時には天神に着きゆっくりと自転車を引きながら見て回る。

20180620211810b06.jpeg 

201806202118278e1.jpeg

20180620211849b9e.jpeg

201806202119062c4.jpeg

201806202119477fd.jpeg 


福岡と言ったら中洲に代表される屋台がやっぱり有名。
でも前回来た時も思ったんだけど、その屋台が設置されてる場所が福岡独特の魅力だったりする気がする。
高層ビルの目の前だったり、自分が持っている屋台がある場所のイメージとはかけ離れた場所にポンと自然にあったりするギャップが面白い。

とてもピシッと身なりを整えた女性が、「生一丁!!!」と叫ぶくらいのギャップ。

中洲みたいに屋台エリアというのもあるんだけど、こうやってごく自然に点々とあるのが福岡において屋台というものが、ごくごく日常なんだと感じさせる。


そして天神はもちろん整えられてて栄えているんだけど、人の多さ、町が持つゆとりが丁度いい。自分にとっては。
福岡は住むにはいいとこだと思う。



時間もいい時間になり、親友宅へ向かう。


後半へー続く。


皆川暢二(ミナガワヨウジ)とは?


俳優・映像製作プロデュース・自転車旅と三足の草鞋を履いて現在活動しています。

1、映像・CM・舞台での俳優活動。
2、自身で立ちあげた映像製作団体OneGooseの作品プロデュース
3、ライフワークである自転車旅

映画製作の経緯
俳優として活動をしている中でふと、気づいてる内に受身になっていることに違和感を覚え、自分から発信して物作りをしていきたいと思い、2017年、同じ志を持ったメンバーでOneGooseという映像チームを発足。短編映画、アクションMVなど、自分達でアイディアを出し、それを実際に映像化して作品を作りあげようという団体。
2018年2月長編映画「melancholic」を撮影。8月都内試写会、そして全国各地での映画館上映を目指して、自身が動いています。
そして現在クラウドファンディングのリターンとして、ご支援、応援してくれた人に対して、各地を回っています。

*OneGooseの作品については下記のリンクからご覧下さい

 
自転車旅の経歴

アメリカ大陸自転車縦断&横断 9000km(2014年5月〜8月)
カナダ・バンクーバーからスタートして、自転車でカナダ〜アメリカの国境を渡りシアトル、ポートランド、サンフランシスコ、ロサンゼルスまで縦断して、そこから真反対のニューヨークまで内陸を渡りきり横断。
台湾自転車縦断(2017年2月)
台北からスタートして台湾の南湾まで。この時は友達と2人で縦断。
日本一周自転車御礼旅(2018年4月〜現在進行中)
 *皆川暢二のプロフィール・俳優としての過去の出演作品、そして現在リタルタイムでの自転車日本一周のインスタ、Twitterに挙げてますので是非チェックしてみて下さい。

 直接何かありましたらメッセージも是非待ちしています😄
⬇︎⬇︎⬇︎

皆川暢二ホームページ

instagram

twitter 

OneGooseチャンネル

【 2018/05/17 00:00 】

西日本自転車旅  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

北九州の都市伝説

5月14日 日本一周自転車御礼旅 in 山口県(13県目) 
40日目 晴れのち雨 現在 横浜〜2200km 


後半がー始まる。


無事関門トンネルを抜け、九州に突入!!
そして北九州!

北九州。
福岡出身の友達からは治安が悪いからと脅されつずけた北九州。
聞いた噂によるとヤクザの抗争でロケットランチャーが使用されたとか、、、。
ロケットランチャー???

えーと、現実世界で聞くと全く実感湧かないんですが、、、
この安全だった旅に終止符が打たれるかもしれません。

007の世界かよ。
中学生の時ゴールデンアイという007を題材にした銃撃戦のゲームがありまして、その時たまに使用していて、それはそれはまともに喰らったら一撃であの世行きという末恐ろしい武器でして。

そのロケットランチャーが現実世界にリアルにあることを想像するだけで身の毛もよだちます。

もし自分の自転車にいきなり打ち込まれたらと考えるとそりゃ、、、。


果たして本当かどうかはあなた次第です。


っという都市伝説なことはさておき、北九州は本当に治安が悪いみたいですね。
まぁこの美輪さん並みに町の空気を察知する自分が自転車を漕ぎながら肌で感じて行きたい思います。


20180613093852755.jpeg 

門司港。

20180613093920aa4.jpeg

20180613094010555.jpeg

20180614110538eda.jpeg 


自分の地元の横浜の港町と少し作りが被る。
北九州の人かしたら横浜に被るなんて言ったら横浜が似てるんじゃい!!っとか言われそうだけど。
港町に西欧の建造物が立ち並ぶ。観光客も多く浜風を感じながら、テラスでランチなんかはいかがでしょうか??

ただ面白いのが門司港周辺から少し離れると温度差が凄い。
工場地帯が多く、少し空気が悪く洒落た門司港のイメージからはかけ離れる。
まるで門司港だけがぽつんとできている聖域のような。


北九州入ってすぐテンション上がる場所で良かった。
昼飯をここで食べようと思ったんだけど、どうも洒落すぎてて足が躊躇して、結局国道3号線の餃子の王将へ。

国道も1号、2号と来てついに3号線か。

腹一杯にエネルギーも充電して、今日は親友のご実家に伺うことになっている。

時間も少しゆとりがあるので小倉に向かい少し町並みを拝見しようということで、3号線を走り小倉に向かう。

九州聞いてはいたが、心なしか空気が淀んでいる気がする。
中国に近いので、風に乗ってPM⒉5、黄砂の影響が出ているらしい。
道の舗装状態も場所によってあまり良くない場所もある。
だから場所にとって凸凹が凄くて、自転車がそういう場所を通る度にガタガタする。
そしてこういう場所が多いということは、自転車へのタイヤの負担がかかるということ。
こういう場所は下の道をしっかり見て、できるだけ良い状態の場所を通るようにコントロールしないと、すぐパンクしたりする。
だからただ漕ぐにも考えて漕がないといけなかったりするので頭も使います。
自転車漕いで経験してくると、道の状況、風向き、天候、自身の体調等を考慮して様々な決断を自身で下して判断していかないといけない。

でもこうやって自身で考えて決断して生活していると、「あー今しっかり地に足つけて生きてる」ってことを実感できる瞬間でもある。

自身の判断が全て自分にそのまま結果として降りかかっってくる。他の誰のせいにもできない。
ある意味これが「自由」というやつなんだろう。
自由いいなぁ、自由になりたいという言葉をよく耳にする。

ただ自由というのは自分のケツを自分で拭かなきゃいけないってことだと思う。
自由を得るっていうのはある意味それ相応のリスクと意思が必要だ。


すいません、いつも一つの物事から話が飛躍してくのが好きみたいです。
でも改めて一つの物事は全て共通していると感じる。
だから無駄なんてことは一つもないし、無駄と感じればそれで終わってしまう。

ごくごくシンプルだけどその人の捉え方次第で見る景色は変わってくる。



とりあえず小倉に向かいましょう。

20180620134526692.jpeg 


小倉城
20180613094139173.jpeg 

夕方、親友のご実家まで伺うのに少し時間があるのでこんな形で小倉探索。


丁度いい時間になり出発するもパンク。
くらい時間のパンクはなかなかきつい。いかんせん暗いので修理に時間がかかる。
結局約束の時間に少し遅れて到着。
自転車は何が起こるか分からないので時間は読めんな。


うどん屋「まさ」
20180620134635644.jpeg 


久々!!!
親友のお母さんとお父さんがやってるお店です。
6年前くらいに舞台の地方公演で福岡来た時にキャストのメンバー、関係者で訪れた以来!!
うどん、パないです。ナウい言葉使ってすいません。というより全体的に古くてすいません。

ドン!!!
201806201347028e5.jpeg 

大盛り&瓶ビールまで付けて下さいました。

懐かしの味そして本当に上手い。なんといってもダシがいい!!
ビールとうどんのマッチが身体に沁みる。

知り合いの店だからいい風に言ってんだろとか思われるのが癪なんではっきり言いますが、自分嘘付くの本当に苦手なんで、いくら知り合いの店だからと言って本当に美味しい店、いい店でなかったら言いません。ってか性格上言えません。

だから、正直にいうと瓶ビールを飲んで、大盛りを食べた後、お腹一杯になりすぎて吐きそうになりました。笑

ただ味は間違いないので北九州行った際は是非!!


うどんもゴチそうになりそのまま店から近いご実家に向かうことに。



和式の由緒あるでかい門構えの家。


自分がお酒を飲むということを親友の情報を聞き用意して下さっていたお母さん。
お風呂に入らせて貰った後、お酒を頂きながら一緒に話す。

ちなみに親友というのは今回製作した映画にも出演している蒲池くんです。
201806201427591ef.jpeg 

上のインド人に認められた髭を持つ男です。
映画においては助監督&出演しています。

福岡から俳優を目指して上京してきてそこから出会ってから約7年。

東京で出会ってからの蒲池は知っているけど、福岡にいる時の蒲池は知らない。
そんな福岡時代の蒲池についてお母さんが教えてくれる。

知らない親友の一面を聞きつつ、自分の息子について話すお母さんの顔は楽しそうで、もの凄く愛されてるんだろうなというのが伝わってくる。
それがなんか少し羨ましかった。

お母さんのはるみさん、お酒がなくなる度に注いでくれて、めちゃめちゃありがたいんだけどドンドン酔いは増していく。
すいません、自分ただの酒弱い人になっちゃいました。


気がつけば畳の和室の部屋でぐっすり寝ていた。

皆川暢二(ミナガワヨウジ)とは?


俳優・映像製作プロデュース・自転車旅と三足の草鞋を履いて現在活動しています。

1、映像・CM・舞台での俳優活動。
2、自身で立ちあげた映像製作団体OneGooseの作品プロデュース
3、ライフワークである自転車旅

映画製作の経緯
俳優として活動をしている中でふと、気づいてる内に受身になっていることに違和感を覚え、自分から発信して物作りをしていきたいと思い、2017年、同じ志を持ったメンバーでOneGooseという映像チームを発足。短編映画、アクションMVなど、自分達でアイディアを出し、それを実際に映像化して作品を作りあげようという団体。
2018年2月長編映画「melancholic」を撮影。8月都内試写会、そして全国各地での映画館上映を目指して、自身が動いています。
そして現在クラウドファンディングのリターンとして、ご支援、応援してくれた人に対して、各地を回っています。

*OneGooseの作品については下記のリンクからご覧下さい

 
自転車旅の経歴

アメリカ大陸自転車縦断&横断 9000km(2014年5月〜8月)
カナダ・バンクーバーからスタートして、自転車でカナダ〜アメリカの国境を渡りシアトル、ポートランド、サンフランシスコ、ロサンゼルスまで縦断して、そこから真反対のニューヨークまで内陸を渡りきり横断。
台湾自転車縦断(2017年2月)
台北からスタートして台湾の南湾まで。この時は友達と2人で縦断。
日本一周自転車御礼旅(2018年4月〜現在進行中)
 *皆川暢二のプロフィール・俳優としての過去の出演作品、そして現在リタルタイムでの自転車日本一周のインスタ、Twitterに挙げてますので是非チェックしてみて下さい。

 直接何かありましたらメッセージも是非待ちしています😄
⬇︎⬇︎⬇︎

皆川暢二ホームページ

instagram

twitter 

OneGooseチャンネル

【 2018/05/16 23:46 】

西日本自転車旅  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |
 | ホーム |  次ページ ≫