FC2ブログ

自転車俳優・皆川ヨウジの自転車旅の記録

俳優・皆川暢二が自身のライフワークである自転車で、アメリカ大陸縦断&横断、台湾横断、西日本を周った時の旅の記録をまとめたブログ。一俳優でありながら様々なことにこれからもチャレンジしていきたいと思っています。

最後の遊郭

4月18 日本一周自転車御礼旅 in大阪(5県目) 14日目 晴れのち雨
現在 横浜〜560km 後半

何回大阪の1日引っ張ってんねんという感じですが、非常に濃い1日だったんで、三回に分けて書いています。

ということでヒロシくんと別れた後、大阪と言えば一度は見ておく場所だと思いあの場所へ、、、


そう、飛田新地。


日本では最後の遊郭と呼ばれているみたいです。



やはり一度は見に行った方がいいと言われて雨の中来ました。


写真に関しては暗黙の了解で、撮ってはいけないので撮りませんでした。
というか日本人ならなんとなく撮っちゃいけないと感じる空気を出しています。

この飛田新地という区間は本当に時代劇さながらの平屋が並び、一軒一軒、入り口に「仲居」と呼ばれる若い女性「お運びさん」と呼ばれる高齢の女性が、二人一組でセットになっています。

仲居さんは舞妓さんのような格好をしている人から、メイド服、ぬいぐるみのような格好をした人もいたりと様々。

自分が通るたびに「お兄さん」という呼びかけをされ、呼び込みをして、、




あーーー、、、足が勝手に吸い込まれていくーーー。。。





アホ。



入りません、雨降ってるし、パンツが2日連続だし、リュックに自分で工夫して太陽光パネル付けてるし。


20180425185457288.jpeg 


全く関係ないっすね。。



でもやっぱり衝撃的な光景だったな。

写真がないのでよく分からないと思うんですが、一つのアートでした。


この飛田新地の空気感はやはり歳月がかかって出来上がったもんなんだろうな。




今日は夜遅いので、大阪中心部に戻って、雨も降っているので漫画喫茶で宿泊することに。


この大阪の3日間は濃かった。

初めてお会いする人の所でお世話になり、会いたい人には会え、見ておくべき場所にはいけたし。


やっぱり大阪好きです。


大阪はワイワイ飲んでディープな場所にも、はしご酒なんかも楽しいかもしれません。


明日からここ大阪を出発をして、四国、九州へ向かう。

ここまでの道中は知り合いが結構いたが、こっからはあまりいない。


昨日も言ったけど人の親切におんぶにだっこばかりしていては旅じゃないよな、孤独も味合わないと。



皆川暢二(ミナガワヨウジ)とは?


俳優・映像製作プロデュース・自転車旅と三足の草鞋を履いて現在活動しています。

1、映像・CM・舞台での俳優活動。
2、自身で立ちあげた映像製作団体OneGooseの作品プロデュース
3、ライフワークである自転車旅

映画製作の経緯
俳優として活動をしている中でふと、気づいてる内に受身になっていることに違和感を覚え、自分から発信して物作りをしていきたいと思い、2017年、同じ志を持ったメンバーでOneGooseという映像チームを発足。短編映画、アクションMVなど、自分達でアイディアを出し、それを実際に映像化して作品を作りあげようという団体。
2018年2月長編映画「melancholic」を撮影。8月都内試写会、そして全国各地での映画館上映を目指して、自身が動いています。
そして現在クラウドファンディングのリターンとして、ご支援、応援してくれた人に対して、各地を回っています。

*OneGooseの作品については下記のリンクからご覧下さい

 
自転車旅の経歴

アメリカ大陸自転車縦断&横断 9000km(2014年5月〜8月)
カナダ・バンクーバーからスタートして、自転車でカナダ〜アメリカの国境を渡りシアトル、ポートランド、サンフランシスコ、ロサンゼルスまで縦断して、そこから真反対のニューヨークまで内陸を渡りきり横断。
台湾自転車縦断(2017年2月)
台北からスタートして台湾の南湾まで。この時は友達と2人で縦断。
日本一周自転車御礼旅(2018年4月〜現在進行中)
 *皆川暢二のプロフィール・俳優としての過去の出演作品、そして現在リタルタイムでの自転車日本一周のインスタ、Twitterに挙げてますので是非チェックしてみて下さい。

 直接何かありましたらメッセージも是非待ちしています😄
⬇︎⬇︎⬇︎

皆川暢二ホームページ

instagram

twitter 

OneGooseチャンネル

【 2018/04/20 00:00 】

西日本自転車旅  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

スタイル

4月18 日本一周自転車御礼旅 in大阪(5県目) 14日目 晴れのち雨
現在 横浜〜560km 後半

お母様にバッテリーを届けて貰い、改めてスタート!


お昼にクラウドファンディングで支援をして頂いた人に会う予定。

連絡をとって5月辺りに着きますと言ってたんだけど、かなり早まって結局この日に。

おそらく急遽予定を変えて合わせてくれたと思うので、感謝です。

大阪の中心部で待ち合わせ。


会うのにちゃんと綺麗な服持ってくれば良かったかなーっとか、この格好見て、見て見ぬふりされたらどうしようかなーなんて思いつつ集合場所へ。



もう待ってて下さって、小汚い姿を見ても逃げないでくれました。笑


ちょっと名前は控えさせて頂くので、ここではAさんと呼ばせて頂きます。


この支援して頂いた人に対して考えた、「自転車で直接会いに行く」というお礼の形なんですが、直接来られたら戸惑うよなーなんて向かってる時に思ったりしました。笑 
今更なんですが。

これを考えた時は自分らしい、自分だからできることというのを振り絞って考えた結果なんですが、良くも悪くも、これだ!!と思ったらやっちゃうんですよね。

ただ一つ言えることはクラウドファンディングで自転車で直接会いに行くといリターンを実行した人はいないと思います。

そしてこれが俺のスタイルです!!!笑

よし、ポジティブに考えよう!


Aさんも自分もお昼をまだ食べていなかったので、Aさんオススメのお店でお昼を食べることに。

Aさんは何度か東京で、自分の舞台を拝見して頂いたこともあり、初対面ではないが、こうやって面と向かってお話することは初めてだ。

こういう状態で会ったことはないので、独特な感覚はあったが、Aさんが演劇、舞台に興味を持ったきっかけ、東京にきた時に使用するオススメホテル、お互い好きなウォーキングデッドの話など、普段の「見られる」側と「見る」側という関係なく話せたことが新鮮で面白かった。

お昼ご馳走様でした!!
わざわざお時間を作って頂いてありがとうございました!
そして予定よりかなり早くてすいませんでした!!笑

20180424204640b8e.jpeg 


お別れする時、大阪のミニシアターを回るのでその場所まで教えて下さりました。

また東京でお会いしましょー!!

パワー頂きました!!!


そしてその後、心斎橋シネマートへ。
2018042420534029c.jpeg 

ここも直接伺ったが配給を通さないと難しいみたいです。


そして次会いに行きたい人があったので連絡せずにサプライズ訪問!


その前に
201804242055312a4.jpeg 

これが俗に言うヤラセというやつです。


ビュン!!

2018042421012349a.jpeg 


来ました。現在は自身でお店を開き、元は東京で俳優活動をしていた、ヒロシくん。
めっちゃ驚いてたんでその顔とっとけばよかったな。

喋りに関しては右にいる者はいません。もう笑い転げて椅子に座ってられないくらい面白いですよ。
ハードルを責任もなく勝手に上げてます!
色々教えて下さってありがとうございました。

是非一度!

餃子とカフェの融合。
⬇️ ⬇️ ⬇️
『おいしカフェ』
大阪府大阪市生野区新今里4−8−9
https://maps.google.co.jp/maps?client=safari&hl=ja-jp&um=1&ie=UTF-8&fb=1&gl=jp&entry=s&sa=X&ftid=0x6000de249a3534eb:0x47f7faed46bbbd63&gmm=CgIgAQ%3D%3D

そしてひろしくんの店で今更ながら看板が完成!!!


大阪と言えばやはり行っておかねばならない場所が、、、。


大阪の夜は長いぜよ、、、。


またまた後半へ。



皆川暢二(ミナガワヨウジ)とは?


俳優・映像製作プロデュース・自転車旅と三足の草鞋を履いて現在活動しています。

1、映像・CM・舞台での俳優活動。
2、自身で立ちあげた映像製作団体OneGooseの作品プロデュース
3、ライフワークである自転車旅

映画製作の経緯

俳優として活動をしている中でふと、気づいてる内に受身になっていることに違和感を覚え、自分から発信して物作りをしていきたいと思い、2017年、同じ志を持ったメンバーでOneGooseという映像チームを発足。短編映画、アクションMVなど、自分達でアイディアを出し、それを実際に映像化して作品を作りあげようという団体。
2018年2月長編映画「melancholic」を撮影。8月都内試写会、そして全国各地での映画館上映を目指して、自身が動いています。
そして現在クラウドファンディングのリターンとして、ご支援、応援してくれた人に対して、各地を回っています。

*OneGooseの作品については下記のリンクからご覧下さい

 
自転車旅の経歴

アメリカ大陸自転車縦断&横断 9000km(2014年5月〜8月)
カナダ・バンクーバーからスタートして、自転車でカナダ〜アメリカの国境を渡りシアトル、ポートランド、サンフランシスコ、ロサンゼルスまで縦断して、そこから真反対のニューヨークまで内陸を渡りきり横断。
台湾自転車縦断(2017年2月)
台北からスタートして台湾の南湾まで。この時は友達と2人で縦断。
日本一周自転車御礼旅(2018年4月〜現在進行中)
 *皆川暢二のプロフィール・俳優としての過去の出演作品、そして現在リタルタイムでの自転車日本一周のインスタ、Twitterに挙げてますので是非チェックしてみて下さい。

 直接何かありましたらメッセージも是非待ちしています😄
⬇︎⬇︎⬇︎

皆川暢二ホームページ

instagram

twitter 

OneGooseチャンネル






【 2018/04/19 22:03 】

西日本自転車旅  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

あたりまえなことなんかねぇ!

4月18 日本一周自転車御礼旅 in大阪(5県目) 14日目 晴れのち雨
現在 横浜〜560km

昨日は本当に気づいたら寝てしまっていて、お好み焼き屋から帰ってきた時に、お父さんが帰ってきてたみたいなんだけど、挨拶できなくてすいませんでしたーー!!

朝ごはんも豪勢に用意して下さり、味噌汁に豚肉入ってました。

あれ?味噌汁with お肉??

皆さん、味噌汁にお肉入ってたことありますか?
豚汁じゃないですよ!!味噌汁ですよ??


これ以上興奮すると可哀想な目で見られるので辞めときます。


何から何までお世話になりました!!!


お母さんに見送られて、自転車を発進する。


後ろを見ると自分が見えなくなるまで見送ってくれている。


昨日といい一昨日といい、二人の友達の実家にお邪魔させて頂いたが、これが当たり前と思っちゃいけないよな。


前回のアメリカ旅の時も様々な経験をして、色々なことを思って日本に戻って来たけど、やはり日常生活を繰り返しているとそういう思いが薄れてくる、というより自然なうちにあたりまえになってしまっている部分があった。

プロアスリートが毎日練習して、自分の技術を磨き続けないと衰える、忘れてしまうように、こういうう思い、定期的に継続して経験しないと、ただの過ぎ去った経験として処理されてしまう。

じゃ毎日こんなことを思え!っていってる訳ではなく、経験してきたことが、自分が窮地に追い込まれた瞬間、他人が困っている瞬間に、その人の本質として地力という形で現れるんじゃないのかなと。


ちょっとややこしい話になってしまったけど、とにかくいまこの瞬間でおきてることは
あたりまえじゃねんだぞ!!!
と自分にいい聞かそう。



あーちょっと刃牙の見すぎかなと思いながら、自転車を、




、とここで友達から着信。


「家にバッテリー忘れてるよ!」


だーーーーー、またやらかしたーーーー!!!!!!!!!



何回、忘れもんすんねん、俺。

忘れもんもさっき同様自分に言い聞かせろって話だわ。

もうほんますいません。

そしてエセ関西弁挟みこんですいません。

お母さんバッテリーを橋まで持ってきて頂いてすいません。。


一回、太平洋に飛び込んで海の藻屑になります。。



201804241649595b8.jpeg 

201804241650280f6.jpeg 

お母さん、お父さん、おばあちゃん、マッチョな弟くん、

ありがとうございました!!!



怪我なく安全に行きたいと思います!


20180424193945199.jpeg 

お母様から遠距離写真頂きました。笑



後半へ。




皆川暢二(ミナガワヨウジ)とは?


俳優・映像製作プロデュース・自転車旅と三足の草鞋を履いて現在活動しています。

1、映像・CM・舞台での俳優活動。
2、自身で立ちあげた映像製作団体OneGooseの作品プロデュース
3、ライフワークである自転車旅
  
映画製作の経緯

俳優として活動をしている中でふと、気づいてる内に受身になっていることに違和感を覚え、自分から発信して物作りをしていきたいと思い、2017年、同じ志を持ったメンバーでOneGooseという映像チームを発足。短編映画、アクションMVなど、自分達でアイディアを出し、それを実際に映像化して作品を作りあげようという団体。
2018年2月長編映画「melancholic」を撮影。8月都内試写会、そして全国各地での映画館上映を目指して、自身が動いています。
そして現在クラウドファンディングのリターンとして、ご支援、応援してくれた人に対して、各地を回っています。

*OneGooseの作品については下記のリンクからご覧下さい

自転車旅の経歴

アメリカ大陸自転車縦断&横断 9000km(2014年5月〜8月)
カナダ・バンクーバーからスタートして、自転車でカナダ〜アメリカの国境を渡りシアトル、ポートランド、サンフランシスコ、ロサンゼルスまで縦断して、そこから真反対のニューヨークまで内陸を渡りきり横断。
台湾自転車縦断(2017年2月)
台北からスタートして台湾の南湾まで。この時は友達と2人で縦断。
日本一周自転車御礼旅(2018年4月〜現在進行中)
 *皆川暢二のプロフィール・俳優としての過去の出演作品、そして現在リタルタイムでの自転車日本一周のインスタ、Twitterに挙げてますので是非チェックしてみて下さい。

 直接何かありましたらメッセージも是非待ちしています
⬇︎⬇︎⬇︎

皆川暢二ホームページ

instagram

twitter 

OneGooseチャンネル


【 2018/04/18 00:00 】

西日本自転車旅  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

大阪庭園。

4月17 日本一周自転車御礼旅 in大阪(5県目) 13日目 晴れ
現在 横浜〜530km

朝7時30分起床。
お父さん、お母さん共に仕事のため、自分もそれに合わせて朝食を頂く。

お母さん玄関外で何かやってると思ったら自分の自転車と犬の写真のコラボを撮ってました。

20180424151334058.jpeg 

リョウマくんとケンシンくん。

20180424151425fdd.jpeg 

ひょっこりな顔してます。可愛いです。

ただ昨晩は狂気乱舞の如く吠えられ続けられました。

この顔でひょこりされたら、なんでも許しちゃいます。

そして、お母さん、お母さん、リョウマくん、ケンシンくんに見送られながら出発!!

20180424151254e9b.jpeg 

お母さん頑なに至近距離からの写真を嫌がるので、この距離でパシャリ。笑


お世話になりました!!!また東京で会いましょーー!!


さぁ力貰った所で、本日は界に行きます!

ちなみに阪南がほぼほぼ和歌山に近くて大阪の南の方で、さかな、阪南から堺は約30km程北上した所にあります。


今日は時間にゆとりがあるのでゆっくりと堺に向けて進む。

途中あの噂のだんじり祭の聖地、岸和田通りました。
あたりまえですが普通に通過できました。

20180424151506697.jpeg 

中々自分が好きそうな店がプンプンします。20180424155545e1a.jpeg 


堺に到着!

本日も東京で俳優仲間のご実家のお邪魔させて頂きます!

というか俳優という職業を始めてから大阪、福岡など西の方の地域の人と出会う機会が多くなった。
そして仲良くなる友達はなぜか西の人達が多い。

だから勝手に親近感沸いてます。


夕方17時にご実家の方に到着。

これまた昨日と一緒で友達がご実家に到着時間を伝えておいてくれて、そのお母さんに到着する姿をムービーで撮られながらの到着ということで中々恥ずかしいっす。笑

初対面ということで結構ドキドキしてたんだけど、笑顔で出迎えてくれて家の中に入るとおばあちゃんも出迎えてくれる。


エネルギッシュなお2人と喋りながら、すごく居心地が良く、もう大阪2日目にして好きです。


単純。


そして喋っていると夕飯の時間にもなり、行きつけのお好み焼き屋さんに連れていっていただけることに。

到着したら弟さんもきて、4人で夕食を頂く。


とりあえず弟さんマッチョです。

ロンティー一枚のマッチョ公認スタイル。

そんなマッチョ、あっ弟さんと歳も近い。

20180424164923aa3.jpeg 

以前、東京にいる時、関西の方に「関西の小学校の授業ではツッコミの授業があるんだよ」と言われた時全力で信じたという話をしたら、笑われました。

その教えてくれた人はその授業中に「なんでやねん!!!」の反復練習をするって言ってました。

真顔で言われると本当に信じるので嘘か本当か分からない嘘は辞めましょう。笑

皆さん関西ではツッコミの授業はありません。
吉本新喜劇で鍛えられてるんです!!


っと大阪について教えて頂いたり、様々な話をさせて頂き、またお酒も頂き、ホロ酔いになり、というか結構酔い、ご自宅についたらすぐ眠ってしまうという。

ご馳走さまでした!!!

前回お酒が強い方と言ったことはもう撤回さして下さい。

自分お酒弱いっす。


あっ言い忘れましたがご自宅は京都庭園、いや大阪庭園でした。

格トイレ、バスルーム、その部屋に入ったら自動で電気が点くシステムみたいなんですが、全部使い終わった後、律儀に全部消してました。
「使い終わったら、消す」という先代の教えがこの時は仇になりました。

その前に自動で点くことに気づけよと思いますよね?


その通り。


決して嫌がらせではありませんのあしからず。



皆川暢二(ミナガワヨウジ)とは?


俳優・映像製作プロデュース・自転車旅と三足の草鞋を履いて現在活動しています。

1、映像・CM・舞台での俳優活動。
2、自身で立ちあげた映像製作団体OneGooseの作品プロデュース
3、ライフワークである自転車旅

映画製作の経緯

俳優として活動をしている中でふと、気づいてる内に受身になっていることに違和感を覚え、自分から発信して物作りをしていきたいと思い、2017年、同じ志を持ったメンバーでOneGooseという映像チームを発足。短編映画、アクションMVなど、自分達でアイディアを出し、それを実際に映像化して作品を作りあげようという団体。
2018年2月長編映画「melancholic」を撮影。8月都内試写会、そして全国各地での映画館上映を目指して、自身が動いています。
そして現在クラウドファンディングのリターンとして、ご支援、応援してくれた人に対して、各地を回っています。

*OneGooseの作品については下記のリンクからご覧下さい
  
自転車旅の経歴

アメリカ大陸自転車縦断&横断 9000km(2014年5月〜8月)
カナダ・バンクーバーからスタートして、自転車でカナダ〜アメリカの国境を渡りシアトル、ポートランド、サンフランシスコ、ロサンゼルスまで縦断して、そこから真反対のニューヨークまで内陸を渡りきり横断。
台湾自転車縦断(2017年2月)
台北からスタートして台湾の南湾まで。この時は友達と2人で縦断。
日本一周自転車御礼旅(2018年4月〜現在進行中)
 *皆川暢二のプロフィール・俳優としての過去の出演作品、そして現在リタルタイムでの自転車日本一周のインスタ、Twitterに挙げてますので是非チェックしてみて下さい。

 直接何かありましたらメッセージも是非待ちしています
⬇︎⬇︎⬇︎

皆川暢二ホームページ

instagram

twitter 

OneGooseチャンネル
【 2018/04/17 21:47 】

西日本自転車旅  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

さかなん。

4月16 日本一周自転車御礼旅 in奈良 12日目 雨のち晴れ
現在 横浜〜470km

朝7時起床。

昨日日本酒を結構いただいて、2日酔いという訳ではないが、若干身体が重い

自分、どちらかと言えばお酒は強い方だと思うんだけど、やはり自転車を漕いだ後のお酒は身体に沁みこんできまする。笑

朝7時半、これはゲストハウスと呼ばれる場所でも珍しいのだが、昨日の憩いの場で全員で朝食を食べる。

朝食を食べ終わり、女将さんが全員で集合写真を撮ろうということにパシャり。

20180424121728551.jpeg 


太ももチラ見せみたいになってますね。

汚いですね。気をつけます。

ちょくちょくこのブログで着物着てる写真出てきてるんですが、これ現地についたら着物に着替えてこの格好で行動してるんです。

この着物、この旅に合わせてラフな着物を探しててて、都内の清澄白河という場所にこのデニム着物があって即買いしてしまいました。

もともとデニム生地が好きだし、着物をラフにきれて、その上動きやすい。

さすがに自転車漕いでる時は危ないので、着ませんが。
一回着物着てチャレンジしようとしたら、タイヤに巻き込まれそうになって悶絶しそうになりました。。
一人で来て、勝手に自転車に巻き込まれそうになるという、自分の責任でしかないわ!



写真を撮って二言、三言交わして、散り散りに皆さん本日の目的地へ向かって行く。

「お元気で!またどこかでー!」

そんな言葉を交わしながら正直会えるかどうかも分からないし、もしかしたら会うかもしれない。

この出会いと別れのスパンの短さは旅をしてたらつきもの。

たった1日、1週間、一ヶ月の出会いかもしれないけど、でも旅というシチュエーションによって感動、発見をもたらしてくれるのかもしれない。


自分は一番最後に出発で、女将さんと旦那さんとパシャリ。
201804241218249fd.jpeg 

本当に懐の広い方々で、すごく気を使ってくれる、少し天然でくるくるパーマの女将さんと、物腰柔らかい旦那さんがお世話になりました!!

あ、女将さん決して悪口ではないですよ。笑

奈良県行った際は是非、町家ゲストハウス三輪へ!


ちなみにお風呂の中で手を拝みたくなります!






さぁ雨の中で出発だけど一丁行ってみまっしょい!!


目指すは大阪ー!!だんじり祭りじゃいーー!!


えー、何故だんじり祭りかというと、子供の時にニュースで大阪のだんじり祭りを見て、お人とお人がお声を上げながら乱闘しているという大変スリリングなイメージが頭にこびりついていまして、大阪=だんじり祭というただの間違った知識がついてます。

だから関西のお人は若干怖いです、僕。

だから車道とか自転車で走ってたら、「邪魔じゃボケーー!!!お前は三輪車にでも乗っとけこのタコ!!!」とか言われて、大阪からの日本一周が三輪車に変わってないかが怖いです。


皆さん本当に先入観と偏見はやめましょう。


こんなこと言っといてなんですが、大阪は他の県より一番知り合いが多く、お世話になる方が沢山いらっしゃいます。

まず先にわけわかんこと言ってすいませんでした。 先に謝っておきます。


ということでまず最初に大阪でお世話になる方の家へ。




約60km程漕ぎ、夜も遅い時間帯に

20180424133329c27.jpeg 


大阪府阪南市に突入!!
20180424132812e82.jpeg

答えは出てるんですいませんが、これはなんて読むでしょうか??

自分はさかなん」と読みました。

単純に恥かきます。

ただ都内の友達に連絡した所、「はんな」と読んでました。

上には上がいます。

うん、まだまだ日本は奥が深い。



ということで大阪でお世話になる方のお自宅に到着!

201804241343455c6.jpeg 

写真ヘッタクソですいません!!

着く前に連絡を入れたら、ワンコと共に待ってて下さいました。

元々、東京で俳優の仕事を一緒に頑張っている仲間のお母さんのご実家で、東京にきた際には何度かお会いしたことがあるので初対面ではなく、東京でお会いした時自分が自転車でまわるという話をしたら、「大阪来る時寄ってきなー」っとおっしゃって下さったので今回お伺いすることに。

この話を改めてお母さんにしたら、全く覚えていませんでした。笑

「なんでいきなり家来るのかなぁ、この自転車マンめ」とか思われてたらすいません。


冗談はさておき、お風呂も入らせて頂き、犬にも無事吠えられ、お父さんも帰ってきて、鍋を召し上がることに。

こういう時の鍋はまた一段と美味しい。

三人で話をしながら、東京の友達はお父さん、お母さんに愛されてるんだなぁと改めて思ったりした。

こういうのって本人介さないで、聞くと更に感じることでもある。

お母さんは気を使って頂いてジャンジャン空いたグラスにお酒をついで頂き、どんどん酔うという素晴らしい流れ。笑


そして気づけばあっという間に23時に寝ることに。


落ち着く天井を眺めながら、自然と眠りに落ちていた。



皆川暢二(ミナガワヨウジ)とは?

俳優・映像製作プロデュース・自転車旅と三足の草鞋を履いて現在活動しています。

1、映像・CM・舞台での俳優活動。
2、自身で立ちあげた映像製作団体OneGooseの作品プロデュース
3、ライフワークである自転車旅

映画製作の経緯

俳優として活動をしている中でふと、気づいてる内に受身になっていることに違和感を覚え、自分から発信して物作りをしていきたいと思い、2017年、同じ志を持ったメンバーでOneGooseという映像チームを発足。短編映画、アクションMVなど、自分達でアイディアを出し、それを実際に映像化して作品を作りあげようという団体。
2018年2月長編映画「melancholic」を撮影。8月都内試写会、そして全国各地での映画館上映を目指して、自身が動いています。
そして現在クラウドファンディングのリターンとして、ご支援、応援してくれた人に対して、各地を回っています。

*OneGooseの作品については下記のリンクからご覧下さい
 
自転車旅の経歴

アメリカ大陸自転車縦断&横断 9000km(2014年5月〜8月)
カナダ・バンクーバーからスタートして、自転車でカナダ〜アメリカの国境を渡りシアトル、ポートランド、サンフランシスコ、ロサンゼルスまで縦断して、そこから真反対のニューヨークまで内陸を渡りきり横断。
台湾自転車縦断(2017年2月)
台北からスタートして台湾の南湾まで。この時は友達と2人で縦断。
日本一周自転車御礼旅(2018年4月〜現在進行中)
 *皆川暢二のプロフィール・俳優としての過去の出演作品、そして現在リタルタイムでの自転車日本一周のインスタ、Twitterに挙げてますので是非チェックしてみて下さい。

 直接何かありましたらメッセージも是非待ちしています
⬇︎⬇︎⬇︎

皆川暢二ホームページ

instagram

twitter 

OneGooseチャンネル
【 2018/04/16 21:03 】

西日本自転車旅  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

町家ゲストハウス三輪

4月15 日本一周自転車御礼旅 in三重 11日目 くもりのち雨
現在 横浜〜400km

昨夜は南国リゾートもどきの漫画喫茶、亜熱帯に宿泊して、本日こそ奈良にインする予定です。
東海地方では亜熱帯って結構主流なのかな?

googleマップを見る限り、超えなきゃ行けない山が二つあり、今日は中々の体力勝負になる匂いがプンプンしてます。

googleマップとか先代の旅人達とかに言ったら、「なにそんなドラクエの攻略本みたいなやつ使いおって」っとか言われんのかな。
先代の方々は自分の力と感を頼りにして宝箱探してたんだもんな。

本当に頭が上がらないっす。


とりあえず一丁いってみよう。

一個め!

201804230933057bd.jpeg


ただの鬼でした、、、

箱根の山以来のきつさ!

まぁ人生と一緒で楽で気持ちいいことばかりじゃないとか調子いいこと言って、プラスに考えてやったりますよ!!
途中でブラックサンダー食いながら、俺はやったりますよーー!!!



ちなみに本当にきつくなると頭のネジ5本くらい外して、リミット外すと乗り越えられます。


一個めのモンスター制覇!!

そしてやっぱり登りきった後は何が気持ちいいかというと、下り坂!

登りがあるということは必ず下り坂もある。

そうなったらもう無双状態。

ただ体で風をきるのみ。油断してると道の凸凹に気づかず、あプパってなるので気をつけて下さい。

201804230933355d8.jpeg 


20180423093232c0a.jpeg



キツイけど好きな景色が広がってたなー。


二個めの山に差し掛かった所で雨が降り出してきて、下り坂の時は夜18時を回っていて、雨が降りながらの暗い道で、速度も出て、雨が目にあたって、ちゃんと目を開けられない状態だったけど、不安定な中でなんとか奈良県桜井市に到着。

俺の防水の服とか防水の意味をなしてないから、もう体ビッチョビチョで、寒いのなんのって。
とりあえず暖をとりたくて、何故か近くにあった『さくら咲く』??というトンカツ屋。

お店の外観とか写真撮り忘れたけど、プロボクサーの渡嘉敷さんとか、渡嘉敷さんとか、、、渡嘉敷さんとかのサイン色紙とか、その他の数々の有名人が来られるお店みたいです。

自分が行った時は雨だったから、あまり人いなかったけど。

そこにいる女性の店員さんが「いらっしゃいますぅえぇ〜」っていう、ちょっと脚色入りすぎ感がありますが、自分にはこのくらいマイルドに優しく耳に入ってきました。

ただのマイナスイオンにしか感じませんでした。

そう、強すぎず弱すぎない中間のバランスの関西弁好きです。

耳元でずっと囁いて欲しいです。

一緒に奈良公園でシカと囲まれて添い寝しよう、なんてことは全く言えませんでした。


ただの変態。



少しここら辺の周辺のことを聞きながら、トンカツを食べ、お腹も一杯になったら、寝床探しに。

雨が結構降ってるので、流石に外は厳しいので、ネットで安宿を探すと一発目に町家ゲストハウス三輪という場所が引っかかった。

ゲストハウス??
よく旅人が使う安宿として有名で、旅行者というより、長い期間旅をするような人達が好んで利用する場所。
そういう人達が集まるので旅人達の出会い、交流、情報交換の場にもなったりする。

もちろん存在は知っていたので、いつかは利用したいと思っていたのでこれも何かの機会だと思って、電話で予約して向かうことに。

夜21時、雨の中、ビシ濡れ、寒い、帰る家はない。
中々メンタルに堪えるシチュエーション。

トンカツ屋から自転屋で10分くらい漕ぐと、物凄く趣のある民家を連想させる、町家ゲストハウスに到着。

おかみさんのような人に案内されと早速中に。

旅行者みんなが集まるリビングのような憩いの場所に通され、他の旅行者の方々にもご挨拶。
話していると、自分以外に5人の人がいて、お2人はご夫婦、他の3人の方々は一人で来ていて、皆さん初対面ということで、自分は一番最後に来たので、てっきり皆さん元から知ってたんじゃないかくらいに、親しくなっていたのでビックリした

そのまま部屋に荷物を置いて、また皆さんが集まるリビング、ここでは憩いの間という風に名付けましょうか。

また憩いの場に戻ると、女将さんと旅行者の方々がお酒を飲みながら楽しそうに話している。自分もそこに入りお酒を頂き、話に参加する。

年代、職業、性別、バラバラの人間が初めて会い酒を酌み交わす。

本日2018年4月15日にこのタイミングで今いる人間が揃うことは確率で言ったらどのくらいなんだろう?

正確には分からないけど、きっと奇跡といわれるような確率なんだろう。

これは旅で出会った人達の話だけではなく、よくよく考えると近い日常でそんな奇跡はいっぱい落ちているのかもしれない。

出会い、これもあたりまえじゃないな。

あたりまえって何一つないな。

そんな奇跡の出会いというやつで揃った皆さんとお酒を飲みながら一夜を過ごした。



皆川暢二(ミナガワヨウジ)とは?


俳優・映像製作プロデュース・自転車旅と三足の草鞋を履いて現在活動しています。

1、映像・CM・舞台での俳優活動。
2、自身で立ちあげた映像製作団体OneGooseの作品プロデュース
3、ライフワークである自転車旅

映画製作の経緯

俳優として活動をしている中でふと、気づいてる内に受身になっていることに違和感を覚え、自分から発信して物作りをしていきたいと思い、2017年、同じ志を持ったメンバーでOneGooseという映像チームを発足。短編映画、アクションMVなど、自分達でアイディアを出し、それを実際に映像化して作品を作りあげようという団体。
2018年2月長編映画「melancholic」を撮影。8月都内試写会、そして全国各地での映画館上映を目指して、自身が動いています。
そして現在クラウドファンディングのリターンとして、ご支援、応援してくれた人に対して、各地を回っています。

*OneGooseの作品については下記のリンクからご覧下さい

   
自転車旅の経歴

アメリカ大陸自転車縦断&横断 9000km(2014年5月〜8月)
カナダ・バンクーバーからスタートして、自転車でカナダ〜アメリカの国境を渡りシアトル、ポートランド、サンフランシスコ、ロサンゼルスまで縦断して、そこから真反対のニューヨークまで内陸を渡りきり横断。
台湾自転車縦断(2017年2月)
台北からスタートして台湾の南湾まで。この時は友達と2人で縦断。
日本一周自転車御礼旅(2018年4月〜現在進行中)
 *皆川暢二のプロフィール・俳優としての過去の出演作品、そして現在リタルタイムでの自転車日本一周のインスタ、Twitterに挙げてますので是非チェックしてみて下さい。

 直接何かありましたらメッセージも是非待ちしています
⬇︎⬇︎⬇︎

皆川暢二ホームページ

instagram

twitter 

OneGooseチャンネル
【 2018/04/15 10:14 】

西日本自転車旅  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

ミニシアター・伊勢進富座

4月14 日本一周自転車御礼旅 in三重 10日目 晴れ
現在 横浜〜350km

20180422225635430.jpeg 


やはり、これが自分の原点でした。笑


神社の横の公園です。

蚊に物凄い勢いで刺されてました。ありがとうございます。

正直近くに泊まれる場所がなったってのもありますが。

日の出と共に起きれるっていうのが気持ちいい。アメリカと違い銃のことが頭にチラつかなかったから大分安心でした。ただ気は抜きませんが。
日本なら安心という変な余裕を出すと足元救われるので、油断はしません!

ということで朝7時、天然太陽、というウルトラ健康的な状態で起きれて体調もすこぶるいいので早速自転車でGO!!!

一般的には三重といったら伊勢神宮ということで、あまのじゃく気取りで全力スルーしようと思ったんですが、友達に絶対行った方がいい!と念をおされて行ってみようと思います。


待っていやがれ、いや、待ってて下さい伊勢神宮さん。

201804222311567c8.jpeg 

本日も快晴!!

足がいやがようでも動きやがるぜ!!

20180422231250ab9.jpeg 

あっコンビニの横にヤギが飼育されてました。普通に凝視されました。可愛い。

201804222313264b5.jpeg 

伊勢内宮前のおかげ横丁。平日なのに人いすぎ。

そして観光地なので何を言ってもしょうがないんだけど、ここぞとばかりに物が高い!!
商売しないといけませんからね。

そして通りを歩いてると修学旅行生も結構いて、「〇〇君のとこいって、告白してきなよー」的な、学生が修学旅行で一番テンション上がるイベントを実施しようとしてるとこを微笑ましく横目で見てました。

修学旅行に関わらず、学校のイベント後に誰かが付き合い出すという、あの現象はなんだったんだろう。
吊り橋理論というやつか。
一緒にその境遇を乗り切ることで、お互いにとって大事な存在だと気づくというあのやつなのか。

そんな学生時代も少し思い出しながら伊勢内宮へ。

2018042223373466f.jpeg 

20180422233807e08.jpeg 


とまぁこんな感じです。

決して適当になっているわけではないんですが、昔から人が集まる所にあまり興味があまり湧かないという、、。別に大多数の人が良い言うから、俺は嫌だというひねくれ根性ではないと思うんですが。
ちゃんと良いと思うものには良いと言うし。

伊勢神宮については詳しく書いてあるサイト見て下さい。笑


201804230835462af.jpeg 


20180423083436480.jpeg

20180423083516a22.jpeg

といことで、伊勢神宮も行けたとこだし、

本日の三重で行うミッションへ!!
20180423084011b67.jpeg 

三重県伊勢市にあるミニシアター、伊勢新富座へ訪問!
基本的にこのシアター訪問は、アポなし突撃なので、内心行く前はかなりドキドキしています。
電話くらいしろ!っちゅう話なんですが。

写真を見てもわかると思うんですが、映画館です!っと言う主張が全くなく地元に溶け込み長く存在している出で立ち。

中に入るとこれまた落ちつていて、映画館の中からもれてくる音量がいい感じにロビーに響渡る。

そこで受付にいた水野さんという支配人と直接お話しすることができました。

突然訪問した、小汚い格好をした自分にもちゃんと対応して頂き、30分程お話しして頂き最後に名刺まで頂きました。

前回の記事でも言ったシネコンとミニシアターの現状、作品を上映するまでの劇場の動き、配給に関して等、自分が分かっていなかったことを細かく説明して下さり、本当に勉強になりました。

水野さんが言って下さった

「やっぱり、人対人で実際に向かいあって話すことはとても大事」


という言葉は嬉しかった。


お互いの顔を知らないで仕事するなんて、今は当たり前のことなんだろうけど、やっぱり合わなと分からないことって沢山あるよなぁ。


水野さん力頂きました!!


今度はちゃんと名刺持っていきます。。



ということで本日のミッションは完了!!


その足で次なる県、奈良へ向かおう!


201804230912472f1.jpeg 



とは言いつつ今日中に奈良県は厳しいので、本日は三重県松坂市に滞在します。



本日の銭湯

20180423091049af4.jpeg 



この旅終わったら、銭湯マスターになってる気しかしないんですが。。





皆川暢二(ミナガワヨウジ)とは?



俳優・映像製作プロデュース・自転車旅と三足の草鞋を履いて現在活動しています。

1、映像・CM・舞台での俳優活動。
2、自身で立ちあげた映像製作団体OneGooseの作品プロデュース
3、ライフワークである自転車旅

映画製作の経緯

俳優として活動をしている中でふと、気づいてる内に受身になっていることに違和感を覚え、自分から発信して物作りをしていきたいと思い、2017年、同じ志を持ったメンバーでOneGooseという映像チームを発足。短編映画、アクションMVなど、自分達でアイディアを出し、それを実際に映像化して作品を作りあげようという団体。
2018年2月長編映画「melancholic」を撮影。8月都内試写会、そして全国各地での映画館上映を目指して、自身が動いています。
そして現在クラウドファンディングのリターンとして、ご支援、応援してくれた人に対して、各地を回っています。

*OneGooseの作品については下記のリンクからご覧下さい
 
自転車旅の経歴

アメリカ大陸自転車縦断&横断 9000km(2014年5月〜8月)
カナダ・バンクーバーからスタートして、自転車でカナダ〜アメリカの国境を渡りシアトル、ポートランド、サンフランシスコ、ロサンゼルスまで縦断して、そこから真反対のニューヨークまで内陸を渡りきり横断。
台湾自転車縦断(2017年2月)
台北からスタートして台湾の南湾まで。この時は友達と2人で縦断。
日本一周自転車御礼旅(2018年4月〜現在進行中)
 
*皆川暢二のプロフィール・俳優としての過去の出演作品、そして現在リタルタイムでの自転車日本一周のインスタ、Twitterに挙げてますので是非チェックしてみて下さい。

 直接何かありましたらメッセージも是非待ちしています
⬇︎⬇︎⬇︎
皆川暢二ホームページ

instagram

twitter 

OneGooseチャンネル
【 2018/04/14 23:48 】

西日本自転車旅  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

ゴースト商店街

4月13 日本一周自転車御礼旅 in名古屋 9日目 晴れ
現在 横浜〜300km

一昨日に引き続き昨日も、亜熱帯という南国のリゾート地をイメージして作られたのかよう分からん漫画喫茶に宿泊して、足が伸ばせる、以外に快適な場所で休んだからか大分体が楽になった状態でスタート。


20180421193834d0f.jpeg

やっぱこういうだだっ広い真っ直ぐな一本道、大好き。
自分の狭く凝り固まった世界を広げてくれて、もっと気楽に大きく行こうぜ!っと言ってくれてるみたいで。
東京〜名古屋の静岡とかもそうだったけど、主要都市の間の道というのきっとこういう道が増えてくるんだろうな。

前回の時も言われたんだけど、なんで自転車なの?とよく聞かれるんだけど、きっとそ自転車の速度が自分の肌に合ってるんだと思う。

車、バイクだと早すぎるんだと思う。しかも自転車はダイレクトに肉体に負担がかかってくるから、その場所の地形のハードさだったりするのが身を持って感じることができる。
そりゃ容易なことではないが、そういうきつさ、辛さがあるからこそ、人との出会い、予想外の出来事に関して心が大きく動くし、普段当たり前に過ごして見失ってるものに対して、思いを馳せ、『当たり前なことって、当たり前じゃねんだな』ってことを思ったりできる。

子供の頃、様々なこと、ものに対して新鮮になっていた感情を思い出したくて、そこに行き着くプロセスを自分で演出しているのかもしれない。


それと、女子高生のスカートが風でなびいて、それを必死で手で押さえる瞬間を狙っています。

ただの変態。


三重の小供達。

201804211938593ef.jpeg 


めっちゃ凝視。
めんこいさー。


と、そうこうしてる間に

三重県津市に到着!!

20180421193936dd5.jpeg 

大門大通り商店街という名前に反して人がいなさすぎ。。
まだ夕方5時30分。
完全なるゴースト商店街。。

近くにいたおじさんに聞いたら「昔は人が多かったんだけどねぇ、、、」と言っていた。

確かに昔、人で賑わっていたであろう商店街の大きさと過去の人の活気が漂っている気がした。

これはここだけの話ではなくて、地方と呼ばれ所ではどこもこういう状態なんだと思う。
別に今更このことが問題云々いう気はサラサラないんだけど、じゃあおじさんが言ってた昔人がたくさんいて、賑わっている頃の様子がどんなものかこの目で見てみたいと思ってしまった。

こういう時にエンターテイメントという業種に関わってる自分の仕事が結びつくんじゃないだろうか。
じゃあ具体的に何がやれるのかもパッとは思いつかないんだけど、東京だけで盛り上がるんではなくて、東京から外に向けて発信していかないと。
外から内を内から外に。
確かに今は情報社会で場所の隔たりというのはなくなってきているけど、それは情報の入手の仕方を知っている若い世代の人間ができることで、そこに追いついていけない世代がたくさんいる。

いくらこれから先どんなに便利になろうとも、人が存在する限り、人の身を持って動かないと変らない部分はあり続けると思うし、あり続けて欲しいという願望もある。

話がまとまらなそうだから、ここら辺にしとくが、自分達の仕事は関わった人達に対してお金や商品という目に見える形のものを与える訳ではない。

ちょっと臭い話になるけど、自分がやっている職業の意義はきっとその人の人生に彩りと希望を与えるものだと思う。

別にその人の人生を変までは大袈裟かも知れないが、例えば、映画を見て「ちょっと明日頑張ってみようとか」作品のジャンルにもよるけど、ホラーだって、サスペンスだって、見た後に普段味わえない感情を与えることができる。それが自分の思う日常への彩りだと思う。

といことで今日の銭湯。

20180421194002ec4.jpeg 


ということで今日は野宿します。


あれ??昨日野宿についてあんな言ってたのにとかは思わないで下さい。

非常事態です。


皆川暢二(ミナガワヨウジ)とは?


俳優・映像製作プロデュース・自転車旅と三足の草鞋を履いて現在活動しています。

1、映像・CM・舞台での俳優活動。
2、自身で立ちあげた映像製作団体OneGooseの作品プロデュース
3、ライフワークである自転車旅

映画製作の経緯

俳優として活動をしている中でふと、気づいてる内に受身になっていることに違和感を覚え、自分から発信して物作りをしていきたいと思い、2017年、同じ志を持ったメンバーでOneGooseという映像チームを発足。短編映画、アクションMVなど、自分達でアイディアを出し、それを実際に映像化して作品を作りあげようという団体。
2018年2月長編映画「melancholic」を撮影。8月都内試写会、そして全国各地での映画館上映を目指して、自身が動いています。
そして現在クラウドファンディングのリターンとして、ご支援、応援してくれた人に対して、各地を回っています。

*OneGooseの作品については下記のリンクからご覧下さい
  
自転車旅の経歴

アメリカ大陸自転車縦断&横断 9000km(2014年5月〜8月)
カナダ・バンクーバーからスタートして、自転車でカナダ〜アメリカの国境を渡りシアトル、ポートランド、サンフランシスコ、ロサンゼルスまで縦断して、そこから真反対のニューヨークまで内陸を渡りきり横断。
台湾自転車縦断(2017年2月)
台北からスタートして台湾の南湾まで。この時は友達と2人で縦断。
日本一周自転車御礼旅(2018年4月〜現在進行中)
 *皆川暢二のプロフィール・俳優としての過去の出演作品、そして現在リタルタイムでの自転車日本一周のインスタ、Twitterに挙げてますので是非チェックしてみて下さい。

 直接何かありましたらメッセージも是非待ちしています
⬇︎⬇︎⬇︎

皆川暢二ホームページ

instagram

twitter 

OneGooseチャンネル





【 2018/04/13 20:55 】

西日本自転車旅  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

野宿の特典

4月11、12 日本一周自転車御礼旅 in名古屋 7、8日目 
現在横浜〜300km

昨日は銭湯に入った後、夕食を食べようと思い定食屋を探していたんだけど、見つからず、でも味噌カツを食すことができました!!

松乃家ーーー!!!

バリッバリの全国チェーン店。。でも美味いからなんも言えん。

そしてそのあとは都内では見かけない、亜熱帯という漫画喫茶に宿泊。

ちなみにアメリカ自転車旅の時は3ヶ月の内、半分が野宿でした。
今回も一応テント、寝袋と野宿セットは持ってきているんだけど、一応御礼旅ということと、映画のこともあるので自分に何かあったらまずいということで、控えています。
どうしても周りに泊まれる場所がない時の非常事態ということで。

ただアメリカでの野宿を思い出すと、恐ろしわ。
やっぱり銃社会の怖さは脳裏に刷り込まれてるから、常に頭にチラついてたし。
だからアメリカでの野宿は熟睡できなかったし、朝起きて体力的、精神的にどっと疲れるというただの修行でしかなかった。
それに比べて日本は確かにそういう意味の怖さはない。

ただ野宿だからこそ得られる経験もあるんだよなー。

野宿をすると得られること
1、マッチ棒の少女がマッチに火をつけた時の安心感がたまらなく理解できる。
*野宿5日間した後の家で休ませて頂いた時の心の落ち着きようは半端じゃない。

2、圧倒的孤独がもれなくついてくる。
*これを乗り切ると鋼のメンタルがつく。っという錯覚で強くなった気分になれる。

3、虫??それがどうかしたの?っという心のキャパシティーが広がる。
*夏場とか必ず朝起きるとなんかの虫がいます。

野宿をすると上記特典がついてくるのでもし興味がある方は是非。


まーこんなふざけたこと言ってるけど、よく言われる、それまで短なもので当たり前だったものに対して、少なからず少しのありがたみは感じれると思います。
おすすめはしませんが。

だから今回野宿をしないというのが若干もの足りないという変な感覚はあります。

と言いながらすると思いますが。


翌11日は名古屋のミニシアターの名古屋シネマスコーレへ。

そもそもミニシアターとはなんぞや??というところなんですが、簡単にいうと大手映画会社の直接的な影響下にないという定義としあります。
例えばシネコン(正式名称シネマコンプレックス)と言われる、TOHO、イオン、109シネマズ、など一個の映画館に対して5以上のスクリーンが設置している場所のことをいうみたいです。
もちろん規模的な意味でも差があるし、
ミニシアターに関してはその映画館の支配人がその映画を流すかどうか選べて、
シネコンに関しては上から流す映画が決定しているという点が一番大きな違い。

だから、ミニシアターではインディペンデント映画と言われる一般の人達があまり知らない映画だったりが流れていることが多い。
そして、今回各ミニシアターを回ってるのも個人的な交渉の余地があるということで回っています。
シネコンは絶対とは言わないが99%、個人的な交渉は難しいと思います。

名古屋シネマスコーレ

2018042118531397a.jpeg 

名古屋駅から徒歩5分、立ち飲み屋の反対側にあり、これぞミニシアターですと言わんばかりの出で立ちで、あります。
直接聞きに言ったんだけど個人的な交渉はできるとのこと。
ただしミニシアターだからと言って全部が交渉できるわけではなく、配給が仲介で入らないとダメな所もあります。


20180421185338a2f.jpeg

そしてデカデカと友達が主演をしている映画の公開予定のポスターが貼ってありました。
現在、
東京 テアトル新宿
名古屋 シネマスコーレ
4月28日〜大阪でやるので是非観に行ってみてください。
『私は絶対ゆるさない』
http://watashihazettaiyurusanai.com/

あタイトルはダイレクトに怖そうですが、かなり話題になっています。


ということで今日は映画館も行けたし、やるべき作業もできたし、良き一日かなと。

ゆっくり日本旅できればいいんですが、こんな感じでも一応映画のプロデューサーなのでやることはやらねば。

明日は三重に行きまっこり!!!



三重といえば、、、、分からん!!



皆川暢二(ミナガワヨウジ)ってだれ?


俳優・映像製作プロデュース・自転車旅と三足の草鞋を履いて現在活動しています。

1、映像・CM・舞台での俳優活動。
2、自身で立ちあげた映像製作団体OneGooseの作品プロデュース
3、ライフワークである自転車旅

映画製作の経緯
俳優として活動をしている中でふと、気づいてる内に受身になっていることに違和感を覚え、自分から発信して物作りをしていきたいと思い、2017年、同じ志を持ったメンバーでOneGooseという映像チームを発足。短編映画、アクションMVなど、自分達でアイディアを出し、それを実際に映像化して作品を作りあげようという団体。
2018年2月長編映画「melancholic」を撮影。8月都内試写会、そして全国各地での映画館上映を目指して、自身が動いています。
そして現在クラウドファンディングのリターンとして、ご支援、応援してくれた人に対して、各地を回っています。

*OneGooseの作品については下記のリンクからご覧下さい

自転車旅の経歴

アメリカ大陸自転車縦断&横断 9000km(2014年5月〜8月)
カナダ・バンクーバーからスタートして、自転車でカナダ〜アメリカの国境を渡りシアトル、ポートランド、サンフランシスコ、ロサンゼルスまで縦断して、そこから真反対のニューヨークまで内陸を渡りきり横断。
台湾自転車縦断(2017年2月)
台北からスタートして台湾の南湾まで。この時は友達と2人で縦断。
日本一周自転車御礼旅(2018年4月〜現在進行中)

 *皆川暢二のプロフィール・俳優としての過去の出演作品、そして現在リタルタイムでの自転車日本一周のインスタ、Twitterに挙げてますので是非チェックしてみて下さい。

 直接何かありましたらメッセージも是非待ちしています
⬇︎⬇︎⬇︎

皆川暢二ホームページ

instagram

twitter 

OneGooseチャンネル
【 2018/04/12 00:00 】

西日本自転車旅  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

子供は宝

4月10 日本一周自転車御礼旅 in静岡 6日目 現在横浜〜250km

朝7時、昨日は気づいたらぐっすり寝てしまっていた。
落ち着く場所だと身体が本当に分かり易い反応を示してくれる。

従兄弟、そしておばさんも仕事なので朝食、仕事の準備と少し慌ただしい普通の一般の過程の光景を、少し達観的に眺めたりする。

一通りみんなの朝の出勤前のルーティンを終えて準備ができたら、みんなの出勤と合わせて自分も出発する。


出発前におばさんが昨夜の洗濯物、風邪薬、トイレットペーパーを渡してくれる。

小学生の時は何故か自分はおばさんのことを「チャーチャン」と呼んでいて、おばさんは叱ったり、色々教えてくれたり、従兄弟同様変わらず接してくれたのをよく覚えている。

今となっては恥ずかしすぎて「チャーチャン」とは呼べないが。

相変わらず面倒見がいいおばさん。

ちなみに自分は従兄弟達家族と連絡をとってなかったから知らなかったが、自分が出演した映像作品などはチェックしてくれてるみたいだった。


みんなで家を出て別れる時、従兄弟から「ヨウジ兄ちゃん」またねっと言われる。

えー女性の従兄弟からヨウジ兄ちゃんと言われると萌えます。
生まれ変わったら妹が欲しいと全身全霊で思いました。
自分は全くロリコンではないです。

そんなことを結構思いながら、みんなは車で出発。
そのあと自分も出発しようとしたところで丁度おばあちゃんがでてきて、心配そうに家の前で見送っていた。

ばあちゃんに少し声を張り上げて「またね!」と言って自転車を漕ぎ出す。

ばあちゃん、また来年!!

さらば幼少期の思い出の地、弁天島。

20180421144808adb.jpeg 

20180421144852ca0.jpeg 


さあ、名古屋へ!

待っていやがれ、味噌カツ!!

本日は晴れてて気候的には最高。夜はまだまだ寒いけど、昼はやっぱり自転車で風を切っている時は気持ちいい!



2018042115361357c.jpeg 



20180421153650342.jpeg


改めて思ったんだけど、子供達は日本にとっての財産だと思う。そして可能性の塊。
これからの日本を作っていく子供達。その子供達は今の大人達の背中を見て育っている。
そうなったら大人が下向いて、たやすく「大人っていうのは、」って語り継いじゃいけないよな。

色々なこと踏ん張って、背中で希望をチラつかせていかなきゃんだと思う。きっと。


あっ断じてロリコンではないです。。


そんなこと考えながら、約80kmを漕ぎ、名古屋に到着。


本日の銭湯は名古屋市にある「金時湯」。

20180421153725e36.jpeg 

この旅、何個の銭湯に出会うんだろうか。


ここまでの数々の記事を読んでお気づきかと思いますが、各県の観光名所だったりはあまり行かないと思います。
観光名所に関しては、それ専門を扱っているブログ、記事などがあるのでそちらを是非。笑

あくまで御礼旅という過程の中で、あまり知られていない物、そして人との出会いなどを中心にエピソードなどを書いていきたいと思っています。

よく聞かれる、
旅をして何を得られるか?
旅をして何か変わったか?

数ある旅をする方々に様々な価値観の中の、とある一人の旅の楽しみ方、感じ方を素直に書いていけたらと思っています。


皆川暢二(ミナガワヨウジ)とは?

俳優・映像製作プロデュース・自転車旅と三足の草鞋を履いて現在活動しています。

1、映像・CM・舞台での俳優活動。
2、自身で立ちあげた映像製作団体OneGooseの作品プロデュース
3、ライフワークである自転車旅

映画製作の経緯
俳優として活動をしている中でふと、気づいてる内に受身になっていることに違和感を覚え、自分から発信して物作りをしていきたいと思い、2017年、同じ志を持ったメンバーでOneGooseという映像チームを発足。短編映画、アクションMVなど、自分達でアイディアを出し、それを実際に映像化して作品を作りあげようという団体。
2018年2月長編映画「melancholic」を撮影。8月都内試写会、そして全国各地での映画館上映を目指して、自身が動いています。
そして現在クラウドファンディングのリターンとして、ご支援、応援してくれた人に対して、各地を回っています。

*OneGooseの作品については下記のリンクからご覧下さい

自転車旅の経歴

アメリカ大陸自転車縦断&横断 9000km(2014年5月〜8月)
カナダ・バンクーバーからスタートして、自転車でカナダ〜アメリカの国境を渡りシアトル、ポートランド、サンフランシスコ、ロサンゼルスまで縦断して、そこから真反対のニューヨークまで内陸を渡りきり横断。
台湾自転車縦断(2017年2月)
台北からスタートして台湾の南湾まで。この時は友達と2人で縦断。
日本一周自転車御礼旅(2018年4月〜現在進行中)
 *皆川暢二のプロフィール・俳優としての過去の出演作品、そして現在リタルタイムでの自転車日本一周のインスタ、Twitterに挙げてますので是非チェックしてみて下さい。

 直接何かありましたらメッセージも是非待ちしています
⬇︎⬇︎⬇︎

皆川暢二ホームページ

instagram

twitter 

OneGooseチャンネル
【 2018/04/11 22:01 】

西日本自転車旅  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |
≪ 前ページ  | ホーム |  次ページ ≫