FC2ブログ

自転車俳優・皆川ヨウジの自転車旅の記録

俳優・皆川暢二が自身のライフワークである自転車で、アメリカ大陸縦断&横断、台湾横断、西日本を周った時の旅の記録をまとめたブログ。一俳優でありながら様々なことにこれからもチャレンジしていきたいと思っています。

生きとし行けるものの最期

2014年6月17日アメリカ自転車縦断&横断
48日目 in   ウォレンズパーク       天気 晴れ


今日の朝モンティからメッセージがきていた。

「一昨日はひどいことをしてしまった。やはり自分のモーテルに泊めるべきだった。長時間の運転の疲れでしっかり考えることができなかった」


こういう人なんです。


そして俺はこう送った。


「気にしないで。モンティはたくさんのことをしてくれた!それで十分です。必ずニューヨークに行く。そして日本の女性を紹介するよ笑
たくさんありがとう!!」



何故こんなに素晴らしい人達と出会えるのか不思議だ。


ニューヨークに行く。
その約束は必ず守るよモンティ。





昨日はまたもや都市特有の混雑な道に手間取り、100km漕いでウォレンズバークという町に到着。


都市をいくつか回って来たがあまり興味を持たなくなってきている。
整えられた建物。目まぐるしい交通量。たくさんの人々。
どれも洗練され完成しすぎている。


少しせわしなさすぎるんだよな。


早く通り過ぎたいと思ってしまう。





ウォレンズバークではモデルガレージの中で寝るという家みたいな感覚で寝れた。







翌日、今日も蒸し暑いテントの中で汗をかきながら起きる。

カンザスに入るまでは日中暑くて、朝寒いという気候だったんだけど、今は日中も朝も気温差があまりなく、とにかく暑い。
しかも湿気が多い分、今までの暑さよりカラッとしてなく厄介。


風呂入りたい。


ちなみに風呂に入れない時は水に濡らしたタオルで体を拭いてます。



最近そんな体がベタベタした状態で漕ぎ始める。

汗をかけば関係ない。



{1502E3D5-359D-4811-BFC1-599CC1DA29D2:01}


そして漕いでいると、いつものように動物の死骸を見る。

今まで特に書いてこなかったけど、毎日何十体もの死骸を見る。


内陸に入ってからその数は倍くらいに増えた。


シカ、ネコ、リス、ウサギ、カメ、アルマジロ、時間が経って何か判断がつかない動物。
どれも道路に飛び出して轢かれたんだと思う。



生きとし生けるもの必ず死があるとしても、こういう亡くなり方は無惨だよな。


ただ毎日見ていると慣れてくる。


最初の頃は見ると尾を引くような後味の悪さを感じたが、今はあー、という一瞬の無念を感じるだけになっている。


慣れるべきことではないと頭では分かってるんだけど。


見る度に死はすぐ隣合わせに存在するものだと思わせられる。


それはどこにいても同じこと。



日が進むにつれて鈍感になってく感覚と鋭くなってく感覚が相反して生まれていく。



今日はミズーリ州のカリフォルニアに到着。
もうミズーリ州に入ったんだ。



残り約2000km。

当初全部で7000kmと言ってたけど、それはGoogleマップで調べた最短距離で、自分は西海岸沿い、グランドキャニオンと寄り道をしているので実際の所8000km近くはある。
もはやどの距離でも気にならないが、気づいたら6000km近く進んでた。


この数字だけ聞いたら途方に暮れそうになるけど、毎日の積み重ねでここまで行けるんだ。


継続することの力の大きさ、難しさは身に沁みている。


ゴールはあと間近。


でも焦って大事なもの見失わないように毎日少しずつ漕いで行くこう。



皆川暢二(ミナガワヨウジ)とは?


俳優・映像製作プロデュース・自転車旅と三足の草鞋を履いて現在活動しています。

1、映像・CM・舞台での俳優活動。
2、自身で立ちあげた映像製作団体OneGooseの作品プロデュース
3、ライフワークである自転車旅

映画製作の経緯
俳優として活動をしている中でふと、気づいてる内に受身になっていることに違和感を覚え、自分から発信して物作りをしていきたいと思い、2017年、同じ志を持ったメンバーでOneGooseという映像チームを発足。短編映画、アクションMVなど、自分達でアイディアを出し、それを実際に映像化して作品を作りあげようという団体。
2018年2月長編映画「melancholic」を撮影。9月都内試写会、そして全国各地での映画館上映を目指して、自身が動いています。


*OneGooseの作品については下記のリンクからご覧下さい

 
自転車旅の経歴

アメリカ大陸自転車縦断&横断 9000km(2014年5月〜8月)
カナダ・バンクーバーからスタートして、自転車でカナダ〜アメリカの国境を渡りシアトル、ポートランド、サンフランシスコ、ロサンゼルスまで縦断して、そこから真反対のニューヨークまで内陸を渡りきり横断。
台湾自転車縦断(2017年2月)
台北からスタートして台湾の南湾まで。この時は友達と2人で縦断。
西日本自転車御礼旅 東京〜四国、九州一周(2018年4月〜7月)
 *皆川暢二のプロフィール・俳優としての過去の出演作品、そして過去の自転車旅の記録写真はインスタグラムに挙げてますので是非チェックしてみて下さい。

 直接何かありましたらメッセージも是非待ちしています😄
⬇︎⬇︎⬇︎

皆川暢二ホームページ

instagram

twitter 

OneGooseチャンネル

【 2018/09/09 20:01 】

西日本自転車旅  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

3本勝負

2014年5月15日アメリカ自転車縦断&横断
15日目 
朝7時、小鳥の泣く声で目が覚、カラスうるさ!!

今日の目覚まし時計はカラス。


奈良公園のシカに別れを告げて、朝9時出発。
一日一日が早い。一日も無駄にできない。


今日も自分のモチベーションのネジを強引に引き上げ、気合という世の中で相当曖昧なものに頼りながら突き進む。
バファリンみたいなもん。


山、一発目。


いっつも山越えてるから、このくらいなんてことない。

でもこの山しんどい山だったな。登りで1時間30分近くかかってる。

でも乗り越えた。



一難去ってまた一難。



山、二発目。



こんくらいしんどくないと面白くないよなと、完全に強がりで進む。

登り約1時間。


乗り越える。



二度あることは三度ある。


山、三発目。



自分の足を見失いそうになりながら、自分の感情を麻痺させつつ登る。

登り約1時間。


乗り越えた。




失礼を承知で言いますが、このルート作った先代の道路業者の方々、マジで全員呼んでこい!!!

って状態になります。


うん、ほんとこの自然達と比べると自分なんてほんとちっぽけだ。



そして山と戦った後のビールはより一層格別。


飲んだ瞬間ぶっ倒れそうになる。


カッーーー!!!酔いが3秒で体に回りやがる。


山との死闘で完全撮るどころではありまてんでした。



これから山、何百個だって超えたる。



更なる山へ。


皆川暢二(ミナガワヨウジ)とは?


俳優・映像製作プロデュース・自転車旅と三足の草鞋を履いて現在活動しています。

1、映像・CM・舞台での俳優活動。
2、自身で立ちあげた映像製作団体OneGooseの作品プロデュース
3、ライフワークである自転車旅

映画製作の経緯
俳優として活動をしている中でふと、気づいてる内に受身になっていることに違和感を覚え、自分から発信して物作りをしていきたいと思い、2017年、同じ志を持ったメンバーでOneGooseという映像チームを発足。短編映画、アクションMVなど、自分達でアイディアを出し、それを実際に映像化して作品を作りあげようという団体。
2018年2月長編映画「melancholic」を撮影。9月都内試写会、そして全国各地での映画館上映を目指して、自身が動いています。


*OneGooseの作品については下記のリンクからご覧下さい

 
自転車旅の経歴

アメリカ大陸自転車縦断&横断 9000km(2014年5月〜8月)
カナダ・バンクーバーからスタートして、自転車でカナダ〜アメリカの国境を渡りシアトル、ポートランド、サンフランシスコ、ロサンゼルスまで縦断して、そこから真反対のニューヨークまで内陸を渡りきり横断。
台湾自転車縦断(2017年2月)
台北からスタートして台湾の南湾まで。この時は友達と2人で縦断。
西日本自転車御礼旅 東京〜四国、九州一周(2018年4月〜7月)
 *皆川暢二のプロフィール・俳優としての過去の出演作品、そして過去の自転車旅の記録写真はインスタグラムに挙げてますので是非チェックしてみて下さい。

 直接何かありましたらメッセージも是非待ちしています😄
⬇︎⬇︎⬇︎

皆川暢二ホームページ

instagram

twitter 

OneGooseチャンネル

【 2018/08/10 09:00 】

西日本自転車旅  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

最終日

7月14日 日本一周自転車御礼旅 東京〜福岡県(17県目) 
96日目 最終日 晴れ 現在 横浜〜3,300km


地方御礼旅最終日。

本日最終日は新門司港に向かう。

新門司港からフェリーに乗り、東京へ向かう。

フェリーて自分の記憶で覚えてる限り人生初な気がする。

約二日間36時間の道のり。


約100日の旅も終わり。


今思うとほんの一瞬だったなー。
当初3ヶ月で日本一周御礼旅という試みだったが、それはスタートしてあえなく撃沈した。
アメリカを漕いでいた時の進める1日の距離計算でいったが、道の漕ぎやすさ、天候、諸々を考慮すると日本は全然思ったようには進めなかった。

だから西日本を中心になってしまいましたが、それだけでもやって良かった。
この旅での一番の目的であるクラウドファンディングの支援して頂いた人に会うということに関しては皆様にちゃんとお会いすることができました。
まずはそれがしっかりできたことが嬉しかった。

そしてその周る中で、初めて訪れる場所、新しい出会い、日本という地に産まれながら沢山の知らない地を自分の足で訪れ、見て、感じれてようやく日本というものの広さとどこの地域も同じ日本なんだと繋がった気がします。

旅はやはり現在の自分を形成する上で必要不可欠なものだと改めて思いました。

正直これから長期的な旅をするか分からなけど、自分が思う旅は小さな楽しみをいかに発見できるかだと思っています。

そしてそれが旅でできるのなら、社会の枠組みに入ろうがきっと日常に彩りを自分自身で付けられるんじゃないだろうか。

まだまだ世の中に面白いことは溢れている。

そうやってこれからも生活していくことができるれば、これからの背負って立つ子供達に暗い顔なんて見せることはなくなるんじゃないだろうか。

自分はやっぱり『これが大人の世界だよ。』なんて軽々しく発しない為に、まだまだもがき続けたいと思う。

これからの世代が見たくなるような背中をしっかり見せれるように。


そして改めてご支援、応援、お世話になった方々ありがとうございました。

次は東京に戻り、また支援者にあっていきたいと思います。

20180718123842b89.jpeg 


改めてお世話になった皆さんありがとうございました!!!


東京へ。


【 2018/07/15 00:00 】

西日本自転車旅  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

カムバック福岡

7月13日 日本一周自転車御礼旅 東京〜大分県(17県目) 
95日目 晴れ 現在 横浜〜3,260km



今日はいよいよカムバック福岡。

長崎とか九州を綺麗に回ることはできなかったけど、いよいよ九州編フィナーレへ。

気づいたら約2ヶ月も滞在していた、九州。

トータルで考えると九州という地域は自分の肌にあっていた気がする。
今年は本当に雨が多い状況にあたってしまったが、天災はやはり予測することはできない。
何が起こるかわからないというのが旅だ。


今更になって思うのはもう少しコアな観光地は攻めるべきだったと思うかな。
後悔しても仕方ないんだが、人が多い観光地というより、人があまりこない穴場のスポットは行っておくべきだった気がした。
雨が多かったから、気持ち的にも正直なかなか踏み出しずらい部分があった。


ということで本日は福岡の行橋へ。

20180714172948feb.jpeg 

インスタで連絡を頂いた方とこの行橋で会うことになっている。


待っているとMさんがきて合流。

近くの喫茶店に入りお話しをさせて頂く。

Mさんはフィルムコミッションという仕事をしていてる方。
フィルムコミッションというのは例えば、都内などの製作会社などこの行橋で映画等を製作する際、ロケ地提供、宿泊場所の提供などお手伝いをする仕事。

自身の仕事に関わってるというのもあり、自分の知らないことを色々知っていて興味深い話をしてくれる。

元来の仕事も全国各地を飛び回る仕事をしていたため、全国各地の様々な情報を持ち合わせているMさん。

自分の地元に近い東京の蒲田のことも詳しいという中々コアな場所を攻めてらっしゃる。笑
蒲田を好んで行く人は中々のエキスパートな人です。


経験を積んでいきている人だからこそ話せる知識にずっと質問しっぱなしだった。

1時間くらい話、Mさんとは別れることに。

201807141730039e8.jpeg 20180714173014c7c.jpeg


是非蒲田で再会しましょうMさん!!笑


ここから10km程行った場所で本日は宿泊。


明日は新門司港へ。


皆川暢二(ミナガワヨウジ)とは?


俳優・映像製作プロデュース・自転車旅と三足の草鞋を履いて現在活動しています。

1、映像・CM・舞台での俳優活動。
2、自身で立ちあげた映像製作団体OneGooseの作品プロデュース
3、ライフワークである自転車旅

映画製作の経緯
俳優として活動をしている中でふと、気づいてる内に受身になっていることに違和感を覚え、自分から発信して物作りをしていきたいと思い、2017年、同じ志を持ったメンバーでOneGooseという映像チームを発足。短編映画、アクションMVなど、自分達でアイディアを出し、それを実際に映像化して作品を作りあげようという団体。
2018年2月長編映画「melancholic」を撮影。8月都内試写会、そして全国各地での映画館上映を目指して、自身が動いています。
そして現在クラウドファンディングのリターンとして、ご支援、応援してくれた人に対して、各地を回っています。

*OneGooseの作品については下記のリンクからご覧下さい

 
自転車旅の経歴

アメリカ大陸自転車縦断&横断 9000km(2014年5月〜8月)
カナダ・バンクーバーからスタートして、自転車でカナダ〜アメリカの国境を渡りシアトル、ポートランド、サンフランシスコ、ロサンゼルスまで縦断して、そこから真反対のニューヨークまで内陸を渡りきり横断。
台湾自転車縦断(2017年2月)
台北からスタートして台湾の南湾まで。この時は友達と2人で縦断。
日本一周自転車御礼旅(2018年4月〜現在進行中)
 *皆川暢二のプロフィール・俳優としての過去の出演作品、そして現在リタルタイムでの自転車日本一周のインスタ、Twitterに挙げてますので是非チェックしてみて下さい。

 直接何かありましたらメッセージも是非待ちしています😄
⬇︎⬇︎⬇︎

皆川暢二ホームページ

instagram

twitter 

OneGooseチャンネル



【 2018/07/14 18:16 】

西日本自転車旅  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

中津の唐揚げ

7月12日 日本一周自転車御礼旅 東京〜大分県(17県目) 
94日目 晴れ 現在 横浜〜3,220km


本日は圧倒的に晴れ。

今日は中津市を目指す。

ちなみに中津市は唐揚げの名所だそうです。
唐揚げはすごく好きなんだが、この暑い日に唐揚げというチョイスが自転車を漕ぎ終わった後に湧いてくるかは想像がつかない。

今日も山の峠がすんごいことになってます。

というか九州に入り一番急な坂かもしれない。

いやー旅の最後を締めくくるいいきつさ!!

日本はやっぱり湿気の関係で体感温度が全然違う。
天気のアプリで見ると体感温度40度って表記してあったな。

呼吸をするのが若干息苦しくなる。


20180713211335120.jpeg 


滝って見てると落ち着きますよね。
マイナスイオン感半端ないですよね。

こうも暑い日になると本当に飛び込みたくなる。



20180713211408d6b.jpeg 

20180713211349c17.jpeg


本格的な夏になり、自転車の距離も思うように漕げなくなってきている。
休憩する間隔が以前よりこまめになり水分量は増え、体の回復力はやはり落ちる。

14日に福岡新門司港からフェリーを予約しているので、それに合わせて1日の漕ぐ距離を調整して無理する必要がなくなっているので、全然大丈夫だが、これが1日100km漕がなければならないと想像すると結構ゾッとする。


本日も汗を大量にかきながら、無事中津市に到着。


唐揚げ屋は確かに沢山あった。


ただやはり唐揚げをチョイスする気分にはならなかった。


皆川暢二(ミナガワヨウジ)とは?


俳優・映像製作プロデュース・自転車旅と三足の草鞋を履いて現在活動しています。

1、映像・CM・舞台での俳優活動。
2、自身で立ちあげた映像製作団体OneGooseの作品プロデュース
3、ライフワークである自転車旅

映画製作の経緯
俳優として活動をしている中でふと、気づいてる内に受身になっていることに違和感を覚え、自分から発信して物作りをしていきたいと思い、2017年、同じ志を持ったメンバーでOneGooseという映像チームを発足。短編映画、アクションMVなど、自分達でアイディアを出し、それを実際に映像化して作品を作りあげようという団体。
2018年2月長編映画「melancholic」を撮影。8月都内試写会、そして全国各地での映画館上映を目指して、自身が動いています。
そして現在クラウドファンディングのリターンとして、ご支援、応援してくれた人に対して、各地を回っています。

*OneGooseの作品については下記のリンクからご覧下さい

 
自転車旅の経歴

アメリカ大陸自転車縦断&横断 9000km(2014年5月〜8月)
カナダ・バンクーバーからスタートして、自転車でカナダ〜アメリカの国境を渡りシアトル、ポートランド、サンフランシスコ、ロサンゼルスまで縦断して、そこから真反対のニューヨークまで内陸を渡りきり横断。
台湾自転車縦断(2017年2月)
台北からスタートして台湾の南湾まで。この時は友達と2人で縦断。
日本一周自転車御礼旅(2018年4月〜現在進行中)
 *皆川暢二のプロフィール・俳優としての過去の出演作品、そして現在リタルタイムでの自転車日本一周のインスタ、Twitterに挙げてますので是非チェックしてみて下さい。

 直接何かありましたらメッセージも是非待ちしています😄
⬇︎⬇︎⬇︎

皆川暢二ホームページ

instagram

twitter 

OneGooseチャンネル

【 2018/07/13 00:00 】

西日本自転車旅  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |
 | ホーム |  次ページ ≫